わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2008

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2008年12月07日(Sun)▲ページの先頭へ
アンマのメッセージ「感情を創りだすこと」
ようこそ

レイ・チャンドランさんの公開チャネリング メッセージを

お送りします。

アンマのメッセージ「感情を創りだすこと」

長文ですが、読み進むうちに数々の光の言葉に
遭遇するでしょう、コレは宗教ではありません、。


2006年 9月9日  「感情を創りだすこと」


アンマと繋がりました。
もしここに来るのが初めてであれば、簡単に私のことを少し説明します。
私はアンマと呼ばれる存在です。
アンマとは母という意味です。あなた方も知っているように、物事を作りだす、創造するのは女性です。
私は創造の力です。星や惑星、銀河系、全て私から誕生しています。
私はどのようにしてそれを作り出すのでしょうか。純粋な愛の力を使って作り出しています。
そしてその純粋な愛の創造の力というのは全ての人の中に備わっているものです。
その力というのは、あなた方の血管を通り、あなた方の身体、すべてに満ちているものです。
ですから、あなた方にもその力を見つけてください。
 
力はあなたとともにあるという映画があります。
スターウォーズに出てくるフレーズです。
その言葉は真実です。
その力というのはあなた方の血管を流れているものです。

2000年前に地球上にいた愛のマスター、イエスはなんと言っていたでしょう。
私がしていることは、あなたにもできると言っていました。
でも、マスターを見ると多くの人はただそのマスター信仰、崇拝するのです。

なぜ、人は自分自身の力を使わないのでしょうか?それを考えたことはありますか?
マスターの近くにいくために、マスターの前に座るために、長い時間をかけて遠くから人が集まってきます。
マスターが何も言ってくれないにしても、ただその存在がその人に平安をもたらすからです。
でも、マスターと一緒にいる必要があるのでしょうか? 
自分自身がマスターであるということを自覚できませんか? 
この地球上に来ている魂というのはすべてみなマスターです。
そうでなければ、地球上にくることは許されていません。

自分の周りにはマスターはいない、マスターだと思える人はいないという人もいます。
この地球は試験的に造られています。
その地球に対するテストというのは何でしょうか? 
人間が自分自身だけでこの惑星の波動を上げられるかどうか、そのテストをしています。
地球は唯一の自由意志のある惑星です。
唯一の自由意志のある惑星とは何を意味しているのでしょうか? 
自由意志というのは、どのような形で地球の波動を上げるか、人間に決める自由意志があるということです。
私たちが生まれる前、全ての人は、自分の中の無限性というのを忘れて、そして人間の体の中に生まれてきました。
でも、一度は忘れながら、元に戻る形で自分を思い出しながら、地球の波動を上げられるかどうか、
その試練を受けています。
創造主がこの地球を作ったときにボランティアを募って、そして、忘れていたことを思い出させる場をつくりました。
というのは他の惑星では成長がないからです。
そして他の存在と相談して、クリエーターとクリエーターの周りに9人のカウンセラーが相談して行いました。
クリエーターとは創造主です。
創造主とは何でしょうか?クリエーターとは神です。


忘れたことを思い出す、こういった試行錯誤の中で成長が生まれます。
そのためにこの地球を造ったということです。
そしてここにいた魂が、その成長、経験を自分達の惑星に持って帰って、その惑星を刺激して、
そこでの成長を促すことになります。
ですから、ここにいる人たちはみんなスピリチュアルマスターです。
そうでなければここにいられません。

創造主にはここにいることがどれだけ大変なことか、ここで経験することがどれだけ大変なことかわかっていたのです。
この実験は殆ど終わりに近付いています。
今、その実験の最終段階に来ています。これから200年後には完全に終了するはずです。
自分達がスピリチュアルマスターであることを自覚したら、私たちの人生はどんなふうになっているでしょうか? 
それを考えたことは在りますか? 
私たちが生まれてから、魂として存在して輪廻転生を繰り返していく中で、その経験なり智慧というのは
すべて自分達のDNAの中に組み込まれています。
DNAを完全に活性化すると本当の自分自身に戻ります。
イエス・キリストも仏様もそれを行いました。

実際にDNAを活性化したということです。現在、インドにも自分自身のDNAを完全に活性化した人がいます。
サイババと呼ばれる人です。今、話しているのは、DNAが12層あるうちの12層すべてのDNAを活性化した人のことです。
あなたも同じようにして自分自身の力を使ってください。
みなさんがパワーのことを話しています。
どうやってそれを使えばいいのか、どうやってそれを手に入れるのか。
自分の言葉、言動によって、行動によって、もしくは考え方によって意識的に生活することによって、それを得ることが出来ます。
それによって自分の感情を乗り越えることが出来ます・・・それを考えたことはありますか?
人というのは自分の感情に左右されてしまうものだからです。
でも、本当のところ、感情は深いところで、潜在的には自分で選択しているものです。
それを考えたことはありますか?
すべての感情というのは自分が選んだものです。ですから次からは自分で選択してみてください。
たとえば幸せを選ぶとか。愛も自分で選択するものです。
自分の心の中に平安を持つことを選択するべきです。それが力です。 




感情を最初に創りだすということが出来ます。
例えば車がほしいと思っていて、車があったらどんなに幸せだろうなと思っていたとします。
この場合、車を持つ前に車を得たときの感情を最初に作り出しておくことができます。
もし、その感情を最初に自分の中に作り出すことができたら、それは外側で現実化します。
まず、その外で起きる前に自分の中でそれを作り出して体験することをしたらどうでしょうか。
それが感情を乗り越える、コントロールするひとつの方法です。

感情や気持ちというのはエネルギーの動きを示しているものです。
ですから外で何が起きたとしても、その前に自分がどんな感情を持つかを決めることができます。
ですから外で何が起こっても、自分はこういった状態であると決めておけば、
何が起こってもその状態を保つことができるということです。
それが自分自身の力を実際に活用しているということです。
そうすることによって自分の心の平安を保つことができます。それをやってみてください。




それでも時に自分の人生には絶対これを手に入れる必要ある、というものがあります。
でもそれはそのものに執着していることになります。
依存症ですね、それがないと駄目な状態。麻薬中毒もそうです。
これがどうしても必要だ、幸せになるためには本当にこのことが必要だという状況になった時は、
まずその状況を変える必要があります。オプションを考えるのです。
確かにこれがあれば幸せだけれども、これがなければ他のものがあるという代用品を考えるということです。
自分の受け入れ方を変えるというだけです。そしてそれに対する考え方、受け止め方を変えることができれば、
人生を変えることができます。
そうすることによって自分の力を表現していくわけです。

どんな決断にも因果関係が生まれて、それに伴う結果があります。
ですから自分の行動として大事なのは、どんな選択をするときも最善の結果が生まれる
選択をするということを決ておくことです。




たくさんの人が自分に力がほしい、エネルギーを得たい、そう言って世界中を廻って、
教会や神社に行って力を求めます。
でもそこから本当に力が得られるんでしょうか? 
力というのは自分自身から来るものです。ですから自分の中から力を見つけてください。 
私たちの力を、自分が起こしたいと思う人生の中で自分が起していきたいと思うもののために使ってください。

この20年間たくさんの新しい教えが来ています。
それは高次元からの贈り物です。それは自分の中に棲む、私たちの中に棲む高次元の存在からの贈り物です。
でも、殆どの人が新しい教え自体に執着してしまっています。
それらすべては、自分自身を自分自身に戻してくれるだけの道具です。
でも、ただいろんなものを捜し求めて、それが道具であることを忘れてしまっている。
でも本当に見るべきものは自分自身です。
ですから自分の中を見ることができなければ、そうでないところを探すだけになります。





エンコードメントでも同じことです。それに執着しないで下さい。
ただ道具として使うべきです。すべてはツールとして使うべきです。
でも、すべては自分を内側に戻してくれるためのものです。
本当に自分の力を使うようになると、何が起きるかというと、すべて学んできた教えを捨てることになります。
というのは、こういった自分が保ってきた教え、学んできたことというのは自分を自分自身に戻してくれる
ためだけのものであって、自分の力を得た今、それはいらないと思ってそれを捨てることになるわけです。
それがあなた方にもできると思いますか? 
今立ち上がって、自分が神なんだ、自分自身が神の一部なんだと言ってください。
自分が神の一かけらであることを認めることができるでしょうか
あなたは神から離れることはありません。神の一部です。
ですからその事実を受け入れてください。
その真実を目覚めさせる為にこのことを自分の細胞一つ一つに自覚させてください。
細胞はわかっているはずです。あなた方の体の細胞一つ一つはそれを知っています。
でも、三次元的な日常生活に捉われてそれを忘れてしまっています。
まず、自分にその力が使えることを忘れてしまっています。


次は食べ物についてです。
私達が日常食べているものは私達が自分の力を完全に使うことを阻止しています。
というのは、食べ物を消化するために細胞が忙しく働かなければいけない状態であって、
他のことをできない状態なのです。
それでは体内にある神聖なものを開くという作業をする時間がなくなっています。
その考え方を私たちが自分で変えない限りこの力を得ることは出来ません。
でも、もしその力を得ることができれば自然と調和した状態になります。
どんな病気であってもそれを癒すことができます。

例えば今、あなたが病気で、薬を処方されて、ほんとは薬なんて信じていないけれども、
ほんとは東洋医学で治したいけれども仕方ないから、これ(薬)を飲むと言っていたとします。
でも、実際この薬を自分の手にとって、自分のインテント、意図ですね
この薬の自分にとって良い成分だけ取り入れるというふうに意図すると、この薬を飲むことなく
その薬の効果だけを自分の体に取り入れることができます。
それをすることによって自分自身の力を使っていることになります。


私達の理想的な生き方は、自分にとって一番いい時期に一番いいことをする、そのタイミングを知るということです。
それを把握できたときの心の平安というのを想像できますか?
そういった平安が欲しいと思いませんか?
今、次の瞬間もどういったことが起きるかというのをわかっている状態。
というのは、自分自身、何が起きても、自分がどう反応するかというのがわかっているのです。
何か物事が起きる前に、すでに自分がそれに対して受け入れる自分の感情を選んでいる状態だからです。
ですから、マスターというのは、戦場に立っても平安を保っていられるのです。
というのは彼が自分の感情をすでに選んでいるからです。
そうなりたいと思いませんか?
それは、そんなに簡単にはいかないでしょう、難しいよと思うかもしれません。
そう思って、私たちはその信念の元に生活しています。
そして、殆どの人がそれは特別な人にしかできないと思っています。
でも本当にそうなんでしょうか?
でも、この世にいたマスターと呼ばれる人たちも、あなたがたとまったく同じ普通の人でした。
でも自分自身へのワークをしていたのです。


本当に悟りを得たい、自己啓発をしたい人が何人この部屋にいますか?
まず、それを本当に求めることです。
そしてそれに対する行動をして、その働きかけというのはどんなものかというと、意識的に生きるということです。
マスターというのは毎日それを実践するということです。
ゴルファーであれ、ピアニストであれ、毎日練習してマスターになるわけです。
同じように毎日それを実践する必要があります。食べ物を食べるのと同じですね。
体を保つために水を飲んだり、食べ物を食べたりしますが、それを、魂を保つために少なくとも
毎日10分、時間を取ってください。
それに慣れていくと、わざわざ繋がる時間を持つことなく、瞬間的に繋がれるようになります。
でも、何年間かは繋がるための努力、繋がるための時間がかかるので、その時間を取る必要があります。
汚いものを剥いでいって、自分の中の宝石を見つけるための努力に数年間かかるということです。
そういった状態になったとき人は、その人の周りにいる人たちだけでなく、人類にも影響を与えることになります。
自分の波動を上げるということは地球の波動も同時に上げることになります。
自分の波動を上げることによって自分の近所の人たちすべての波動を上げていることになります。
そして自然も調和の中で共存することになります。


地球上12人のマスターと呼ばれる存在がにいれば、もっと地震は少なくなります。
その人たちの持っているオーラが大きいので、それに影響を受けて地球も災害が少なくなります。
マスターというのは宇宙にある全ての力と繋がっている状態なので、それを引き起こすことが出来るのです。
ですからあなた方にも、この力を使える可能性があるということを自覚してください。

将来的にチャネラーになる人はどうするかとういうと、チャネリングのエンコードメントを開けばいいでしょう。
ただ、第三の目、チャクラを開けばいいでしょう。シンプルなことです。
まず、それを信じること。最初のワークが必要になりますが、それだけです。
みなさんも自分の中の力を使ってください。
そうすることによって、自分だけ、地球だけでなくて他の惑星にも影響を与えていくことになります。
今月は日蝕があります。その日蝕なり、月蝕の影響を受けないで普通に生活したい人もいます。
水星によっても人の生活は影響を受けます。
そういった影響やエネルギー、磁場が悪いというところの影響を受けないようにする力も皆さんの中にあります。





最後に、この部屋に死んだ人とコミュニケーションする人がいます。
それに対する本を書くことになっていますね。やって見て下さい。
特にこの日本では死が非常に怖いものとして捉えられていて、死後何が起こるのかということに対して
恐怖心を持っている人が多いです。
死んだ人を拝むために、非常にたくさんの時間とお金を使っています。
そうしないと、死んだ人を拝まないと自分の人生が良くなくなると思っています。
でもそれは変える必要があります。
ですから例えば、今ここにいる誰かが死者とコミュニケーションをして、完全に彼等が何を考えているかを
社会にもたらしたときに、社会を変えることができますね。
今、それをできる人がこの部屋の中にいます。
誰かは今、言わないほうがいいでしょう。


リンク元:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcsep06createmotion.html


2008年11月14日(Fri)▲ページの先頭へ
アクエリアス!待ちに待ったみずがめ座の時代に入ったとのこと。
ようこそ

待ちに待ったみずがめ座の時代に入ったとのこと。

MIXIコミュニLightweaverよりシェアさせていただきました。

以下

Lightweaver
#16-1 11:11 流れのターン 

2008年11月09日 16:55 Jueux

11:11 流れのターン (11:11 Turniing of tthe Tide)    
            Channelled through Michelle Eloff
                 Johannesburg, South Africa

ミシェル・エロフとザ・ライトウィーバーについて更に知りたい方は、
http://www.thelightweaver.orgを訪れてください。


お金を得るためにこの情報を使うことはお断りします。著者および出版者(www.thelightweaver.org)の許諾なしに削除や付け加えなどあらゆる形での改変もお断りします。メッセージ全体をダウンロードできるリンク先を記載した上でシェアしていただくことは歓迎します。著者および出版者が認める限り自由にシェアしていただいて構いませんが、情報の改変・削除・付け加え等はお断りします。
この情報を読むことがあなたに影響を及ぼすという点に注意してください。あなたはチャネリング源の存在とエネルギー的にリンクされ、類似したプロセスが促進されることとなるでしょう。必ずしもチャネリングマスターと同じ存在とは限りませんが、その影響はとてもパワフルなものです。また、チャネリングの参加者に与えられたタイムラインに関して、心配しないでください。あなたは、あなたの聖なるプラン・タイミング・目的に従って同じようなプロセスを通っていくことになるでしょう。


このチャネリングのオーディオ版・原文をダウンロードしたいのであれば、こちらをご覧ください。

www.indecontent.com





私はクツミ。この時にあなた方を迎えるために…そして、フォーカス、養育、理解と聖なる知恵という祝福をもたらすために愛と知恵の光線で進み出ます。ようこそ、愛しきもののたちよ。今日ここにあなた方と集い、神の手の安全さとキリストのハートでしっかりとあなた方を抱きしめることは、私たちのハートにものすごい喜びをもたらします。

愛しきものたちよ。今回の2008年11月11日のキーデーのアクティベーションは、非常に重要なものです。今は流れをターンさせる時になります。あなた方は自分の周りのすべてがコンスタントな変化の有様にある場〜変化以外は何も保証されていないかのように思えるところに自分がいるとお気づきのことでしょう。しかし、この混乱・混沌・落下と認識されるものこそ、あなた方が前進するために必要不可欠なものなのです。何故かといえば、今回のキーデーはとても重要なものだからです。

11月11日から13日の間に、闇の支配者が世界への入場許可を得ていた戸口及びアクセスポイントすべてが封印されます。つまり、今から世界は私が申し上げている流体エネルギーの世界〜流体パラダイムとなるのです。闇の時代は終わっています。私たちが無知の時代と称する闇の時代を抜ける旅を、あなた方は終えています。魚座の時代は、何をするのか…どのようにするのか…いつそれをするのか…といったことを語ってもらうことを誰もが当てにしている時代でした。しかし今、あなた方は水瓶座の時代に入っています。水瓶座の時代とは、自分ならではの力を取り戻し、自分が何者であるかを…自分の真実とは何たるかを…知ることに踏み込む時代になります。

闇の支配者が用いた戸口等が封印されることで、あなた方には新たなタイムラインが解放されます。水瓶座の時代のエネルギーというものを新たに経験することになるタイムラインです。11月11日から13日の間、自分の大部分がつながりを失ったかのように感じることになるかもしれません。自分の内側で何らかの混乱を感じることになるかもしれません。この3日間は、アクセスポイントを働かなくすることになるため、その間のプロセスには静寂が必要とされます。この3日間の静寂な時間はまた、あなた方が自分自身の深いところを旅する時間にもなります。そうしてあなた方は、自分の中にある自分自身の強さや知恵を示されることとなるでしょう。

あなた方のマインドは、古いパラダイムのパワフルな解放を進行させていくことになります。そこで生じるシフトは文字通り、あなた方を自分の内側の“とある場所”から新たな場所へと連れて行くものとなるでしょう。ですからこの3日間、自分を育むものや、自分の人生にバランスやサポートをもたらすものにフォーカスを当てることに時間を費やすことをお勧めします。そのように展開していくことを許す自分の内なる特性にフォーカスを当ててください。このように申し上げるのは、サポートにならない・無知な信念システムが浮かび上がってくることもあるからです。しかし、そうしたものも、これからあなた方が経験していくサポートゆえに長続きするものとはならないでしょう。

11月11日・12日・13日、あなた方の内側の中には、私・クツミのエネルギーがあります。エロヒム全体が、この壮大な変化の時にフォーカスを当てています。あなた方は、自分の最大の恐れとアクセスする闇を通して、自分の内側にある闇への戸口がどのように閉ざされていくかを経験することとなるでしょう。そしてあなた方は、恐れというものが全面に来ることでそれが現実化するということを理解することになるでしょう。あなた方にとって、恐れの中に・上に・下に・前に・後ろに・両横にあるものすべて…それは幻想である…ということを本当に理解することが不可欠になります。ナチュラルな生き残りの本能と、でっち上げられた恐れとの間には、大きな違いがあります。あなた方が、自分自身のそうした闇の面と取り組むよう、私たちはこの数週間に渡って相当な量の情報を授けてきました。重要なことではないとして脇に押しやってはなりません。自分の人生で、恐れなどほとんどない〜とても力強い場所に自分がいると感じていたとしても、私たちが既に伝達してきたことから何の利益も得ないという意味にはなりません。

11月13日から開くゲートウェイは、光のエネルギーすべてを持ち込むものになります。神々・女神たち…光の上院議員と婦人たち…彼らは流体宇宙の領域に入り、自発的な魂の持ち主それぞれの開かれたハートの中に12ポイントのチャクラシステムを挿入します。ここで私たちが申し上げる"自発的な魂“とは、十分に自分自身と向き合って自分ならではの力を完全に取り戻す準備の整っている魂で、かつ、自分の任務に関して前進する自信に満ちている魂のことを言います。

11月13日から、エネルギーはすっかりと変わります。あなた方の身体のDNAに、まったく新たなサインがゆっくりと統合されていくことになります。その統合のプロセスは11月13日から21日のこととなります。その間、あなた方は、自分の人生・自分のプロセス・自分の思考・自分の姿勢・自分の信条にとって、もはや重要ではないものを単にそぎ落としていくことになります。それは恐れるようなことではありません。優雅に容易に展開していくこととなるでしょう。

今はあなた方の時間でも最も魔法のような時間であり、2008年12月21日に向けての次なる準備段階においても不可欠な時間になります。あなた方の中には既にお気づきの方もいることでしょう。私たち・アセンデッドマスターの実数に関して…です。私たち・アセンデッドマスターは自分自身の成長の結果として、よりずっと高い振動に移っています。そして私たちは、私たちと同じ領域のものではないけれども以前に自分がいた領域よりも高い振動に高まる準備ができている者たちに、それをもたらす許可を得ています。けれども、あなた方がそれを得るには、セルフに対する相当な責任を負うことが求められます。それは、自分を認識し、自分を愛し、自分を受け入れることになります。さしあたって今のところのあなた方は、黄金時代の光の真のビーコンとしてそれを体現するように仕込まれていると申し上げておきましょう。

2008年12月21日から2011年11月11日まで、あなた方の人生の経路…あなた方の人生の任務…あなた方の目的…といったものは、まったく新しい意味を持つようになります。それは、太陽の最初の光線を歓迎してする花のように、爆発して開くことになるでしょう。その時、自分を受け入れ・自分を愛し。自分に対して完全な責任を負うことによってマスターしていくということに関して何故、私たちがそれほどまでエンパシー的だったのかを、あなた方は理解することとなるでしょう。そここそ、あなた方が学んできたことすべてを適用できるようにならねばならないところだからです。

この新たな領域には、低い振動の人間の振る舞いへの余地はありません。そこであなた方は、より光明を得た人間としての自分を体現し、新しいパターンを作っていくことになるからです。そうすることこそ、あなた方の運命です。そしてそれをするために、今日、あなた方はここにいるのです。今日の伝達は、通常私たちが行なっている伝達とは少しばかり違ったものになります。今回は、あなた方に特定のエクササイズをしていただくようお願いします。そうすることが、あなた方をも含めた私たちが作り出している絵を完全な絵とさせるからです。



リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36857083&comm_id=2801811


2008年11月09日(Sun)▲ページの先頭へ
鬱(うつ)の為のエクササイズ
鬱(うつ)の為のエクササイズ

ようこそ

スピリチュアル(霊性)からの癒しは多くあります。

私の知り合いのチャネラーであるレイ・チャンドラさんの

ご好意でご紹介します。

◆フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
*チャネリング (英: channeling) とは、常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手(何か高次の存在・神・死者(霊界人)・未来人・宇宙人など)から、特別な能力によって情報を交信すること。チャネリングを行う霊媒者をチャネラーと呼ぶ。シャーマニズムの一種。

2006年 8月12日 公開チャネリング
鬱(うつ)の為のエクササイズ



最後に、何かテクニックをお伝えして終わらせようと思います。
鬱の人のエクササイズです。
悲しみを持っている人のためのもので、特に夏にやるのがいいです。
私たちが生まれる前、皆お母さんのおなかの中に居ましたよね。
お母さんのおなかの中は非常に暗かったです。
でもお母さんのおなかの中は愛が満ち溢れていて快適だった。
お母さんと同じような闇である夜の闇を自分の魂を落ち着かせるのに使うことが出来ます。
特に夜安全な場所に出かけられる時に行うエクササイズです。
夜出かけて問題ない場所であれば結構です。ベランダでやってもいいです。


できれば服は身に着けていないほうがいいです。パンツだけとか。水着でもいいです。
兎に角、全くの暗闇がいいです。光が出来るだけ無い場所を選びます。
10分間だけでいいです。10分間その暗闇に座って、魂を育てます。

お母さんのおなかに居た時と同じように、そこで魂に栄養を与えるのです。
特に頭の後ろの柔らかい部分(盆の窪あたり)、ここが前世、過去世とかの知識と繋がっている場所です。髪で隠れている人は、髪を掻き分けて開いておくと良いです。
そこを開いて10分間暗闇の中に座ってる。そうすると魂を育てることが出来ます。

他にもうひとつ方法があります。人生の中には楽しかったことがありますよね。
その楽しかった瞬間を覚えている筈です。
その記憶の中の、楽しかった瞬間の感情を取り戻すことができれば、それを思い出してください。
心臓の辺りに思い出してください。
特に自分の家族、家で長く暮らしている人にできるエクササイズです。
その楽しかった感情を自分の家の中に吹きかけてください。
特に家で木の部分があったらそこに自分の楽しかった時の感情を吹きかけてください。
ただそれを一回やればいいだけです。

次にその部屋に入っていくとその喜びが伝わってきます。
喜びの感情を植え付けたので、そこに来るとその喜びを感じることが出来るのです。
疲れて家に帰ってくるとその感情が迎えてくれます。
それが実際に生活の中にスピリチュアルな智慧を活用するひとつの例です。
というのは、人間は全てのものと繋がっている。あなたは地球を形成している物質で創られて
木やプラスチックも同じです。
やってみると良いでしょう。実際に効果があります。
皆さんに祝福を。

興味のある方はここからご覧ください。
ホームページはこちらです。



2008年11月01日(Sat)▲ページの先頭へ
すべての銀河系惑星を含む宇宙にある全て:アンマのメッセージ
アンマのメッセージV「恐れについて」


レイ・チャンドランさんの公開チャネリングメッセージ

2006年 7月8日  「恐れについて」


私はアンマという存在です。
アンマというのは母という意味です。私は宇宙を創造した母です。この宇宙で、あなたが眼にするもの全ては、私が創造したものです。すべての銀河系惑星を含む宇宙にあるもの全てです。
私は力です。そして、この力というのはあなたがたのすべての心の中にあります。
あなたと私の違いはなんでしょうか。私は核心の部分で私が誰であるかを知っています。
そしてあなたがたの中に力があると深いレベルでこのことに気付いたときに、私とあなたの違いは全くなくなります。
でも、人間にとってはこの概念というのはわかりにくいものです。
まず人間というのは自分自身が神であるということを受け入れにくいものです。あなたは神によって、神と同じに作られた神の一部です。神と離れていない、神と繋がっている、神の一部です。
でも、人というのは自分よりも力を持った偉大な神を常に自分の外に探しています。
いくつかの宗教では、あなた以上の力を持った神という存在が外部にいて、それを捜し求めるということを教えています。
でも、もっと深いレベルであなた方もわかっているはずです。
あなたがたの外には何も無いこと、そしてすべてあなたがたの内側にあるということです。

いろいろなスピリチュアルなメッセージがありますが、共通した部分は何でしょうか?
色々な言語やいろいろな国で話されていますが、情報としては一つのことを話しています。
そのメッセージとは、あなたが神聖な存在であるということです。
それが世界中のスピリチュアルな存在から発せられてきたメッセージです。
何千年も前から発せられていたメッセージです。
でも、人生においてそれをきちんと受け入れているでしょうか?
なぜ、それは受け入れられないのでしょうか?
探求を続けていろいろな本を読んだり、いろいろなチャネラーのところに行ったり、
占いをしてもらったり、いろんなことをしています。
でも、なぜ自分自身の素晴らしさを受け入れられないのでしょうか。
それを不思議に思ったことはありませんか?
そして、自分はなぜ、ここにいるのだろうか、私の人生の目的はなんだろうかと考えたことはありますか?
人間各自にとって人生の目的は一つです。
自分自身の神聖なコアな部分を見つけ出すということです。
でも、魂が作られ知恵を受けてから、何百万年も輪廻転生を繰り返す中で、完全に本当の自分を忘れてしまい
自分自身の中にある神聖な部分を思い出せないでいます。
ですから、何をしようと、神社に行くことも、チャネリングで見てもらうことも、
結局は自分自身を見つけ出すための道具に過ぎないということを認識してください。

本当は何もしなくてもいいのです。ただ自分自身のコアの部分、本質を受け入れればいいだけです。
でも、あまりにも長い間忘れてしまっているのでそれを思い出すためには少しのワークが必要になります。
このワークを行うことによって、自分自身の波動を上げます。
そしてあなたの波動が上がることによって地球を助けていることになります。
それが人類の究極の目的です。
まず自分自身を思い出して、自分自身の波動を上げて、そして地球の波動を上げる、
そして地球を次のレベルまで引き上げること。
そして地球上の歴史の中で今、非常に重要な時が来ています。

この人間の意識の中で地球に同じようなことが今までに3回起こっています。
これから3年間というのが非常にクリティカルな時期です。
今、マヤのカレンダーでも2012年までのことしか書かれていませんね。
この新しいエネルギーの中でいろいろなスピリチュアルな情報というのが生まれています。
ですから、どのような情報であれ、自分にあったものを探してそれを使ってください。ただ、それが自分を見つけるための道具に過ぎないこと、道具として使うことを忘れないで下さい。

では、最初の問題に戻りますが、何故、人は自分自身を受け入れられないのでしょうか?
それは恐れです。何を恐れて居るのでしょうか。いろんな種類の恐れがあります。

では恐れについていくつか話してみましょう。

自己啓発、悟りを得ることに対しての自分自身への恐れがまず最初にあげられます。
多くの人が過去世の中で自分自身が悟りを得たことによって、殺されたり、
追放されたりした経験を持っています。
それは古いエネルギーの中で行われたことです。
この人生で悟りを得て検問される状態になったとしても、今のエネルギーでは殺されることはありません。
もし、あなた方が悟りを得たことによって殺されるのであれば、これだけの新しいスピリチュアルな情報が
世の中に出てくるでしょうか。

古いエネルギーの中ではあなたが悟りを得たときにその光が眩しすぎて、そして周りの波動が
低すぎて受け入れられずにあなたは殺されていました。
地球全体のエネルギーが非常に低かったということです。
古いエネルギーの中ではアセンションした人達が自分達の身体を離れて地球を出て行きました。
でも、今地球上の波動、エネルギーは非常に上がってきています。
ですから、悟りを得るということに対して不安を抱くことはなのです。

第2の恐れというのはなんなのでしょうか?
女性に対する恐れと男性に対する恐れです。
女性にとっての恐れというのは何か考えたことはありますか?深いレベルのことです。
捨てられるということに対する恐れです。多く女性は見捨てられるのではないかという恐れを持っています。
多くの女性が幸せに結婚生活を送っていたとしても、本当にこの人だったのだろうか、
本当にこの人が私のソウルメイトだったのだろうか、ツインフレイムだったのだろうか、
彼と本当にずっと一緒にいれるんだろうか、他にいるんじゃないんだろうかという恐れや不安を持っています。

結婚したあるいはこれから出会う相手が、ソウルメイトであれ、ツインフレイムなのであれば
私は捨てられることもないし、一生ずっと一緒にいられるだろうと思っている人がいます。
そのソウルメイトとかツインフレイムというのは誰なのでしょうか。
ソウルメイトやツインフレイムという存在に対する思いというのは自分自身を統合するために、
分かれている自分自身に対する熱い思いが表れているに過ぎません。

もしあなたがハイヤーセルフに完全に繋がって、完全に自分自身を統合すると
見捨てられるという思いがまったくなくなります。
ですから、まず、自分自身のハイヤーセルフを見つけて、そして常にその存在と
繋がる時間を持ってください。
それによって、自分自身が捨てられるという細胞レベルの恐怖心というのが取り去られるはずです。
ハイヤーセルフの力を使いながら生活をしていってください。
毎日自分自身の下の部分と上の部分、低次元の部分と高次元の部分を統合することを毎日意識してください。
そうしたから、今のあなたのご主人なり、彼、パートナーがあなたを捨てると思いますか?
もしくは自分自身がもっとバランスの取れた人間の状態になるでしょうか。

あなた自身がバランスの取れた状態になるとどうなりますか?周りに人が集まってきます。
バランスが取れると、その人の光によっていろんな人たちが集まってきます。
その人の平安や光を周りの人が見出して集まってくるわけです。
ですからあなたもそのバランスを見つけてください。

そして次は男性が持つ恐れです。
それは失敗者になるという恐れです。今あなた方の住んでいる社会というのは、すべて勝者になるべきという社会です。
子どもでも、社会に出てからであってもですね。
それが個人の欲望であり、親なり家族の期待であり、そして社会が期待するところでもあります。
ですから、失敗者と呼ばれないように何でもします。
家族や社会から失敗者と言われないために努力をするわけです。

でもそれは本当のあなたなのでしょうか?それは、本当のあなたではありません。
生まれたあとに植えつけられた感情です。
その失敗者になるという恐れを取り去るべきです。
男性にとっては、すべてにおいて優れたものになりたいという欲望は普通かもしれません。
ただ、その気持ちというのは、自分の愛から来るものなのか、心の奥の愛情から来るものか、
それとも恐れから来るものなのかをよく見極めるべきです。
そういった恐れというのはDNAの中に入っています。それを取り去るワークをするべきです。

四つめの恐れ。それは自分に対する恐れです。今、このチャネリングをしている人も含めて、この部屋にいる
人の中には、長い間悲しみの中に沈んでいたり、鬱状態にあった人たちがいます。
それは、どんな辛いものか皆さん知っています。
あの状態には絶対に戻りたくないというふうに思っています。
でもいつか戻るかもしれないという恐れはみんなにあります。

それは当然、いらない、持ちたくない恐れです。
ですから、そのような状態に戻らないためにいろいろな努力をします。
でもそれも恐れからくる行動になってしまいます。それに戻らないように、恐れをもとにした行動を取るのです。
その長く続く鬱状態に戻らないために、いろいろな活動をして人生を、生活を、いっぱいにします。
恐怖心から、出来るだけ忙しくして、古い生活を一貫して忘れようとします。
朝起きてから、夜寝るまでいろんなイベントを詰め込もうとします。
それが本当にあなたなのでしょうか?それを考えたことはありますか?
何を言おうとしているかというと、まず自分で考えてそして自分で選択をしてほしいのです。

そして次の恐れ、それは闇のエネルギーに対する恐れです。
長い間、宗教的に闇のエネルギーというのが存在して、この宗教に入らないと、とか、
寄付をしないと闇のエネルギーに魂を取られるというようなことを伝えられてきました。
そういった経験があるかもしれません。
今でも、例えばあなたには悪いエネルギーが憑いていますね、すぐに取ってあげましょうなどと言われたりします。
恐怖心を煽られるわけです。

また、宇宙人がよく来て誘拐する、私はそのうちの一人になるかもしれないという恐れを持っているかもしれません。
それも深い恐れですね。
その他、恐れにはいろいろな種類があります。
病気に対する恐れや、これから病気になるかもしれないという恐れ、
年を取ったら、家族に迷惑をかけるんだろうかという恐れ、常に気をつけていないと病気に
なるかもしれないという恐れ。
もちろんそれは大事なことです。
何を食べるか、何をするか、何を考えるかというのを気をつけることは大事なことです。
でもそれは愛情から来るべきものであって、恐れから来るべきものではありません。
あなたの身体は何からできているか知っていますか?
水です。病気のコア・・核心の部分を知っていますか?それも水です。
日本の科学者が行った実験についてはみなさんもよく知っていることでしょう。
「水からの伝言」のことですが、水をテーブルの真ん中において感謝を捧げた時、水の分子が変わりましたね。
それは何を意味しているのでしょうか。
あなたが思いを送ることによって水の分子が変わるのであれば、あなた自身の身体の中の水の分子の形を
変えることができるということです。
あなたがたにはその力があります。
あなたは変化を起こさせる力を持っている。ですから恐れる必要はないのです。

そして次の恐れというのは将来に対する不安です。
いろいろな占いやチャネラーに私の人生どうなるか、大丈夫ですかと訊きます。
将来が大丈夫だという確約が欲しいわけです。
でもそれも恐怖心から来るものですね。
ただ、もしあなた自身がバランスを取れればそれをする必要はありません。
というのはあなた自身が自分の人生を作り出していることを認識するからです。

必要なときに、その答えを自分で見つけることができます。
そして人生の瞬間瞬間何をするべきかというのがわかり、認識のもとで選択できるのです。

今言った全ての、あなたの中のDNAに存在する恐れを取り去る時期がきています。
そしてその分のスペースを愛情や叡智で埋めてください。
外のものがあなたの魂を取り去ることはできません。

すべてが人間の幻想が生み出したものです。
あなたが光に意識を集中させれば光を集めます。
そして闇のもとに集中すれば闇を集めてしまいます。
今まで話したことすべて、あなた自身に選択の余地があります。
あなたの自由意志で選ぶことが出来ます。すべてはあなたが何を選ぶかにかかっています。
でもひとつだけ真実があります。あなた自身の力を、他の誰もが取り去ることはできません。
もしあなたがそうさせると決めたら別ですけれども。

もしあなたのバランスが取れて波動が高い状態であれば、どんなに否定的な人たちが溢れる部屋に入っても、
あなたが影響を受けることはありません。
でももしそれに圧倒されてしまうと否定的なエネルギーを自分に入れることになってしまいます。
それは実在しない恐れで引き付けてしまうことになるのです。

低い次元の自分自身がそういったことを起こしてしまいます。
こうしたらどうなる、こうしたらこうなってしまう。
先ほども言ったように、ハイヤーセルフ、高次元の自分と繋がるべきです。
そして低次元の自分を高次元の自分に任せるべきです。
人間的な気持ち、頭よりも心の中で生活を始めるべきです。
その知識、今あなたが考える論理的思考というのは、生まれてから社会的に学校教育、
その他家族等に植え付けられた思考です。
でもあなたの心というのは魂の一部です。
ですからもしあなたが、自分の心と繋がって自分のハイヤーセルフと繋がると
考えもしなかったような自分になれることができます。
自分は絶対使わないと決めて心の奥底に隠した能力、才能というのが開かれてくるはずです。
そして人生を受け止める方法が完全に変わります。
そうすることによって瞬間瞬間を意識的に選択しながら生活していくことになります。
そして意識的に何を食べるか、何をテレビで見るか、どんな映画を観るか、そういったことも
すべて意識の中で自分に合ったものを選びながら生活することになります。

そして自分が考えることも否定的なものが上がってきたら意識的にそれを下げていって、
自分に合った思想だけを残すことができるようになります。
そうすることによって大きな喜びを手に入れることができます。
そしてパートナーがいなくても週末は独りで過ごさなくてはいけないというようなことで困ることはまったくなくなります。
確かにパートナーがいるのは楽しいことですけれども、昔のように人が一人でいることが悪いことではありません。
この探求の道を新しいエネルギーがサポートしてくれます。
自分の中のDNAからこの恐怖心というものを取り去ってそれを愛と智慧で埋めるべきです。

でも面白いことに、人というのは悲劇的なこと(ドラマ・・劇的なこと)がなくては生きられないのです。
そしてそのドラマ・・劇的なことは現実になります。
劇的なことがないと今まであまりにも刺激的な中に生き慣れてきたので、何もないとそれを作り出してしまいます。

どんな人でも、よく考えて見れば、どんな出来事も自分自身で作り出してきたことがわかるはずです。
ですから今自己探求への道を進み始めてください。
そのプロセスを取ることによって周りの人々もあなたの中に平安を見出してそしてそれに興味を持って集まってくるはずです。
まず自分自身のバランスが取れると自分自身を癒して、周りの人を癒して、そして地球だけでなく
その他の惑星も癒していくことになります。
全ての人はこの能力を秘めています。
自分はただ一人の、普通の人間だと思わないで下さい。それは人間の幻想です。

別の話題について話します。
世界中でいろいろなライトワーカーがスピリチュアルな道を進んでいる中でひとつ共通したことがあります。
疲れるということです。なんでこんなに疲れるているんだろうと思う人が多くいます。
睡眠を長く取ったのに起きても非常に疲れている。
この中でも経験した人もいますし、してない人もいるでしょう。
簡単に説明しましょう。
あなたが眠りに就く時に、地球の光を必要とする場所にあなたは連れて行かれています。
この数年間で女性性と男性性のエネルギーのバランスが取れることになっています。
男性のエネルギーはその支配力を失わないように最後の非常に大きな戦いをすることになっています。
でも結果的には女性性のエネルギーが残ることになっています。
いろいろなライトワーカーがその光を必要とされる場所に連れて行かれ、そこで睡眠の間に光りを送っています。
今、問題が起きている場所には多くの光りが必要とされます。
ですから、戻ってきて目が覚めると非常に疲れている状態である。
というのは、波動を送ってきたからです。
でも深いレベルで人類に対して地球に対して大きな貢献しているということを認識していてください。
それは永遠に続くものではなくてこの2〜3年で終わることです。

リンク元:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcjul06aboutfear.html


2008年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
ミカエルとルシフェル…改訂版BYはるあきら
MIXIよりシェアーします。

チャネラー:はるあきら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=963290785&owner_id=4922808

ミカエルとルシフェル…改訂版

2008年10月14日18:21

以前載せたメッセージに、間違いや抜けている箇所があったので

訂正版を改めて載せます。お騒がせしました。

************************

4次元の魍魎に囚われた者達

サタンの餌食にされている者達の

神の懐への帰還。

これは、我々天上界の者達一同の願いであり、望みです。

神の懐に。

神の懐に。

我々の輪の中へと戻ってらっしゃい。

また我々と一緒に、手を繋ぎませんか。

あぁ眩しくて私を直視出来ないのですか。

私の光は眩しいでしょう。体に触れたら痛いでしょうね。

でもどうか、無視せずにこちらを向いて頂きたいのです。

天上界でのあの日々、記憶を、どうか忘れて欲しくないのです。

天上界に罰ゲームはありません。

帰って来てくれる、ただそれだけでいい。

ただそれだけで嬉しいです。

皆、今か今かと帰りを待ちわびております。

帰って来た途端に、いきなり頬をはり倒すであるだとか

その様なことは、決して無いのです。

この天上界は、地獄とは違います。

そんなに殺伐としていない筈でしょう。思い出して御覧為さい。

自分自身の魂のルーツ。

己のハートを閉ざしたまま、神に愛でられていた自分自身の

輝き、美しい姿を忘れてしまった、地獄の者達。

心苦しいですが、我々天上界の者達は

ある程度切り捨ててゆかねばなりません。

いつまで、追いかけ回す、ということは出来ません。

よろしいですか。

地球の、愛の星へのシフトアップに向けて

これまで、天上界の者達、宇宙の民達が総出で

この計画に、渾身の力を込めて、参加して参りました。

しかし、この最先端の計画を背負った、優秀な魂達

光の天使達も、数多く地獄に転落してしまいました。

私は悲しい。

戻ってらっしゃい。

皆で、地球の愛の星への門出を祝いましょう。

恵みのワインで乾杯しましょうよ。

剣を交わし合うのではなく、互いに抱きしめ合いましょう。

これは私、ミカエルの願いです。



皆様、アポロンです。

アポロンを、ミカエルは内包致します。

それが私、アポロンです。

この地球における日々を、皆様いかがお過ごしでしょうか。

人生における霊的目覚め

あなた方のハイヤーセルフ、ハイアラーキーとの

お約束を、しっかりと辿っていらっしゃいますか。

このメッセージは、私アポロンからの

皆様への、ウェイクアップコールです。

この地上の人類達は

大陸ごと、この海の底に沈んでゆくのか

それとも、新たな時代の幕開けを

両手をいっぱいに広げ、微笑みを以て出迎えるのかということ。

どちらがいいのかを、よくよく、考えなさい。

今、今です。

今しかないのです。

今、気がつきなさい。

後日検討ですか?私は皆様1人1人の返答を

今、お伺いしたいのです。

今、返事が欲しい。

皆様、天変地異がポイントなのではありません。

要点は、そこではありません。

あなた方の意識の変容、己の神性への目覚め

そして目覚ましき、地球の愛の星へのシフトアップ

これらが大事なのであって

決して天変地異がメインではない、ということ。

天変地異とは、おまけであり

不安要素であり、かつ未解消の事項で御座います。

"起きなければ"気がつかないようでは、話にならないのです。

よろしいですか。

天変地異は、浄化がポイントなのであって

その被害規模が問題なのでは、ポイントなのではありません。

悲惨さが、大事なのではないのです。

あくまでも、浄化が主です。

体に付いた汚れ、垢やゴミを

地球が身震いをして、一度綺麗に洗い流してしまおう

すっかりキレイにしてしまおう、というのが天変地異です。

皆様も、いつまでも体に汚れが付いていたら嫌でしょう。

気持ち悪いではありませんか。


この日本に住むあなた方は、エル・カンタラーという言葉に

良くも悪くも過敏に反応するかもしれませんから、敢えて

彼のことをエル・ミオール様と呼ばせて頂きますが

エル・ミオール様が、太古から今まで人類に向けて

発信し続け、残してきた法を

アッラーであり、エホバであり、ヤハェである

エル・ランティ様のこれまでの指導を

そして数多くの光の天使達が、これまで大変な手間をかけて

紡いできたこの光の布を

各々手渡しで繋いできた、この希望のバトンを

どうか、無駄にしないで欲しい。

水の泡になります。

全てが、海の藻くずと消えてしまいます。

皆様、分かっていますか?(はっはと笑って)

ちゃんと、帰ってらっしゃい。(にこりと微笑みながら)

逆に…そうですね。

皆様のマインドを覗いていますと

まるで、一思いに

この大陸と一緒に、皆で沈没してしまいたいと

その様な思いを抱いていらっしゃるのかと

思えて仕方がないことが、しばしばあります。

そうではないのならば、いやそれは違うぞと仰るのであるのならば

今、改めなさい。

そのような、かような愚かな思い込みは、今すぐ止めることです。

或いは、救世主達が、宇宙の同胞達が、或は創造主達が

UFOなぞに乗って降りて来たりですか?

かような者達を呼ぶのは、まずやることをやってからです。

天上界に帰ってから悔いのないように

出来る限りのことをやってからの話です。

それを誤解なさらぬように。よろしいですか。

あなた方のマインド、肉体、そして魂が癒され、ケアされ

胸に秘めた本来の輝きを取り戻し

その輝きを己が神性として、一点の曇りも無く、自覚した時に

初めて個人レベルにおける、集団における、社会における

国家における、そしてこの惑星

地球における救済というものが成し遂げられてゆく

この地球を愛の星へとシフトアップさせてゆくという

雄大な命題が実現へと向かってゆく、ということ。

よろしいですね。



自分自身の下に、自分自身の魂が尊重され、肉体が充実する

状況や環境、人間関係を引き寄せたいのであれば

あなた方はこまめに

マインド、思考の流れ方をケアして下さい。

自分自身の生活、自分自身の人生の問題は

あなた方の思考と、密接な繋がりがあり

あなた方のエネルギーの側面にも、持ちつ持たれつの

密接な関係があります。

状況を変えたいのであれば、少しずつでもいいので

まずは思考を、意識的に変えてゆく必要が

シフトさせてゆく必要があります。

あなた方には、自分自身の魂の平安

魂の安全を尊重する力を持ちますが

それと同時に魂というものは、己が十二分に発揮される機会を

切実に望んでいます。

平安と充実のこれらの兼ね合い、良いバランスが

あなた方の人生に、豊かさをもたらすことでしょう。

私は天の使い、ミカエル。



次にルシフェルのチャネリングメッセージです。



!サブカルチャーとかあるだろ?例えば。

そういうのとかは、俺はよく見るぞ。

面白ーなみたいな感じで色々見てるぞ。上からな。

所謂「俗っぽい」方か〜?

まぁそこら辺は割とよく見るぞ。ひょこひょこっとな。

あれもあるしこれもあるな〜って感じでな〜。

やっぱりサブカルチャーとか、アンダーグラウンドか他には。

そこら辺に若い奴らって興味湧くだろ?

うん、だからそこら辺でな
「おい、これやったら面白いんじゃねぇか?」とか

な〜

「おーこれやってみ〜」とかやるぞ〜たまにな。

楽しいだろ?楽しいな。楽しい。んふふふ。



ま〜上の人とかなぁ?上の人とかって

あんまりそういう現代のこと、分からないだろ?

例えば9次元ならゼウス様とかマルガリータ大師か…

ギリシャとかレムリアだったらな。他にも色々いるだろ?

まぁマルガリータ様なら…コギャルとか(笑)知ってるみたいだけれど…

意外と、あんまり知らないってか疎いんだよ。そこら辺はな。

うん、だからそういう方々に「こういうのは如何でしょう?」とかな

「こんな風に地上はなってるみたいですけど…」とかはよく言うけどな。

「こういう感じになってるんです。」とか言えば

「あぁ成る程、そうか。有難う。」みたいな形になるんだろ。

まぁ割とこうリアルタイムで起こってる…

まぁ若い者達で盛り上がっているカルチャーとか

考え方とか流行、流行してる言葉とかあるだろ。

そういう物を分析してゆくわけだな仲間達と。

んでまぁ上に伝えると、いう仕事を、私は昔からしていた。

ただまぁ、そこに捕らわれ過ぎていて…

情けないことになってたこともあるぞ…一時期な。

うーん正直ちょっと困ったなその時は…

ただどうしても、結局リアルタイムで追って行かなければいけないと

私は思ったから…出来るだけ。

出来るだけそういう場所に身を置いたんだな、私は。

まぁそういう形でな…助力出来ればいいなと思ったんだよ。

色んな形でな。やっぱり。んふふ。



?えっと、あのハルト君は、この地上がいつ沈んでもおかしくないって…

!あー

?その当たりは…どの様に。

!…そーじゃないか?あの調子だったら。正直…うーん危ないと思うぞ。

?あ〜

!だって、決まってないんだろ?よーは。結末がよ。

今ある程度プラスのエネルギーが強烈に働いてるわけだろ?

この地上に。な?

だからもってる。

でもいつまでもそれが降り続けてる訳じゃないんだろ?よーは。

それが無くなった時に果たしてどーなんのかってことだろ。

その時あなた方は一体どうするんですかってことでしょ?

そーゆーことがイマイチ分かってねぇやつが多いんだろよーは。

若いやつも年老いてるやつもな、太ってるのも痩せてんのもそうだな。

男も女もおかまもレズもそうだな。

?笑

!色々いるだろー、レズもいるなー。バイもいるし、何でもいるだろ?

分かってねんだな、よーは。んふふふふ。

?はいはいはい

!情報がないとか、情報を得る手段がないとか…ってことじゃないか?

結論から言えばそうだな…



このままだったら、ま〜いい結果無いと思うぞ、この先。

まー大陸が沈むどころじゃないぞ。

核戦争とかだぞ。

核戦争で、宇宙に放射能が広がってくぞ?

それどころか宇宙に風穴が開いて、ブラックホールが開いて

他の銀河も全部飲み込まれていくぞ。

そういう場所になっちまってるんだよ、この地上がな。

な?広島の爆弾あるだろ?

あんなもんじゃないぞ?あれの数千倍数百倍

性能のいいものが並んでんだぞ、各国に。

広島の様子知ってるだろ、あれでこれだけのこと出来んだぞ。

あれの数千倍数百倍性能のいいものがあるんだぞ、ズラっと。

水爆もあるし…原子炉もぱっぱかぱっぱか

動いてるってことだろ?う〜ん。凄い状況なんじゃないか?

絶望的かもしれないぞ〜?端から見ればな。



? そういう物を作っている人たちの意識って…

! んふふ、そりゃ操られてるに決まってるだろ。

? 操られているっていうのは?

! よーはだから、下の奴等の意向としてはな

まーよーは上の神々が今まで宗教とか打ち立ててきたんだろ?地上に。

本来ああいうものは結局人間の指針となるべきものなんだろ?

ある程度な、導いたり、意識を変えてゆくものであるべきなんだろ?

そういうものが歪んでるってことだろ?

そういうものが歪んで…宗教を信じているが故に

人々が争わなきゃいけなくて

結果的にこの地上が滅ぶって形にしたいんだよ


下の奴等はな。

神なんかいないんだと。

そんな神や宗教なんか信じているが故にこんなことになっちまったって

ことにしたいんだろ?

んでまあこの地上を核戦争みたいな形にして

この地上を地獄の霊で溢れかえさせたいと

んでこの宇宙を真っ暗にしたいってのが

彼らの願いなんだろ?な?



地球は格好の場所だろ〜だって

めったに無いぞ、宇宙の中でもここしか無いぞ

こんなに綺麗で美しい場所は。

そういう惑星から溢れ出る、尊いエネルギーがあるんだよ

そういうエネルギーを逆手にとれば…反作用で

もの凄いエネルギーになると思わないか?

マイナスに働けば…だからそういうことを狙ってるんだろ、逆に。

…違うか?

美しいが故に、そういうマイナスエナジーを用いたがる奴等も

いるってことだろ。

美しいが故に、逆にそういうこともあるってことだな。

それをまず、認識した方がいいと思うぞ、もっと。

今のこの状況を受け止めた方がいいんじゃないか?

はっきり言うけどな〜。

受け止めるには大変かもしれないけど

そういう状況なんだよ、はっきり言うけど。



瀬戸際だぞ、ギリギリのライン、狙ってるんだよ、お互いな。

お互いギリギリのラインがあるわけだろ?

こっから先は本当に地球が危ない、宇宙が危ないってラインが

あるんだよ、そういうのがある程度な。

そういう場所を見計らいながら、それこそ

ミカエルのような者が、地獄に堕ちてしまっている奴等に

一生懸命「天上界に帰ってきなさい」って言ってるんだろ?

俺みたいな奴がいたような場所があるんだって。

そこへミカエルが必死にこうやって…

剣を…つるぎでばっさばっさと切ってな

暗闇を払って…拾いあげてるんだろ?どんどん。

そういう状況なんだよ、よーは。

こっから先はだめだと

こっから先はアセンションさせるぞと地球を、ってことだろ?

させないと地球が危ないんだって。

だから今、みんな必死なんだって。う〜ん。



アセンションする時…つまりその

地球が新たな次元にシフトする瞬間ってあるんだろ?

ひょっと、な?

その瞬間つまりな、この3次元レベルの地球が

果たしてどうなんのかってことだろ?

うん、な?

まぁそれこそ、まるでおじいさんか?おばあさんが

安らかに息をひきとるようなのか

それとも大爆発みたいな形になるのかってことだろ?な?

う〜ん、な?地球、アセンションするだろ?

それに便乗出来るやつらは安全だろ?な?

しかしそこに留まって、捕らわれている奴等は

地球の最後に巻き込まれるってことだろ?

よーは。うん。で、今の状況のままだったら

…おのずと分かるだろ?そこにいる奴等の結末ってな…

悲惨だぞ。

だから今必死なんだって。上の奴等は。

なんとかしなきゃってことなんだろ。

俺みたいな奴もちゃんと帰れたりとかするんだって。うん。

これはもう、感謝し尽くせないものがあるぞ、帰れたっていうのは

頭が下がらんぞ。

そういうことだな。



? で、一番アセンションし易いのが2012年の12月22日って…

!よく言うよな〜そうやって。

分かんねーぞ、そんなの。

地球をアセンションさせなきゃならないんだから、な?

地球をアセンションさせなきゃ、それこそ例えば

ブラックホールみたいな形になるんだろ?

地球どころか、全銀河系、宇宙に迷惑がかかるんだってこれは。

だから地球が危ないんだったらそれこそさせるかもよ、上の神がな。

本当にそういうことさせるぞ?多分。

「させなさい」と、「させます」と

言ったらそりゃ意向受けるだろリーダー格は。

地球は大事だぞ。とても。

この地球の生命体もとても大事だと思うぞ、やっぱりな。

必死にそのガイア様とかテラ様か?

まぁ宇宙意識もそうだけど、地球意識も

一生懸命訴えかけてるわけだろ。

地上にいる者達にしてもそうだし、マイナスエナジーに捕らわれている奴らに向かって

叱咤激励してる訳だろ?

そういう中でどんどん「あ、このままではいけないな」と

まぁ悪魔の大将とか色々いるからな

そういう奴らが今どんどん目覚めていると、いうことだろ。

「あ、そうか。俺はこんな場所にいるべきではないな。」

ってことで、目覚めてるってことだな、今。

「しまった。」と「しまったな。」と

んで「御免なさい」と言ってるってことだろ。

みんなに対してしっかり頭下げてな。

んで「いや、良かった。」と。

「帰ってきてくれて嬉しかった。」って形になってるんだろ?今どんどん。な?

そんな中でも悪魔のリーダーとかが「まだ此処にいろ。」

「ふざけるな。帰ることは許さないぞ。」みたいな感じでやってる奴もいるけど

皆必死だぞ。死に物狂いだな。

消えるぞ?

消えちまうのは嫌だろ、だって。

消えたくないだろ…

だから上に帰ってる、ってことじゃないか?結論から言えばな。



守るぞ、俺は。

お前ら地球人類のことを、しっかり守るぞ。

頼ってくれるならな、ある程度。

しっかり守るつもりでいるから。色んな形でな。

これはルシフェルとしての思いだからな。

とりあえず私はもう天上界にいるから

私なりのサポートを出来ればいいと思っている。

まぁ、あまりでしゃばることは無いと思うけどな。

それは上の方々の考えもある程度あるから。うーん。

? 謙虚だ!

! まーな。そりゃ謙虚だぞ。それなりには。

居た場所が居た場所なんだから、謙虚になるだろそりゃ。

文句言われてもしょうがないだろって、な?

文句言われて俺はしょうがない身なんだって。

うーん。そうじゃないか?

まぁ俺も色々あるけどな、やりたいことは。ンフフ。

まぁ、俺の倫理で動いてるから…それなりに。



はるあきらさん ありがとう。

読んでくれた皆さんに祝福を。


2008年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
カナダのヒーリング音楽家ロバート・コクソンさん
ようこそ

カナダのヒーリング音楽家

ロバート・コクソンさんのヒーリングミュージックを

聴いたことがありますか!




◎スピリチュアルTVで聴くことができます。

http://www.spiritual-tv.com/old/kryon_r01.wmv

良かったら見てください。

お薦めします。







2008年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
私たちのいにしえの歌〜10:10:10のスターゲート
MIXIコミュニティーの

Arrived Energy On Earth トピックより
(http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=35792262&comment_count=4&comm_id=1730147)

#446 私たちのいにしえの歌〜10:10:10のスターゲート

2008年10月07日 22:35

翻訳 Jueux


By Kate A. Spreckley


『あなたの仕事とは愛を捜さないこと。あなたの仕事とは、単にあなたが愛に対して造ったすべてのバリアを自分自身の中で捜し、見つけることだけです』 〜Rumi

甘んじて受け入れ、降伏し、それに身を委ねること…これが、進化の成長・発展における私たちの現段階で重要なことなことになります。日常のリアリティの幻想が崩れてきたことで、ライトワーカーである私たちは今、ライトワーカーとして、世界で必要とされている虹の光の架け橋を私たちの中で起動させることが不可欠になっています。

人間として私たちそれぞれには、魂を高め、進化のプロセスを進めるために用いるべき、神聖な・貴重な贈り物が授けられています。このスペシャルな贈り物は今、私たちのハートの中で目覚めつつあり、私たちの内なる知恵・知識の記憶も活性化されつつあります。私たちは、私たちの“創造の歌”を用いて、自分自身をオリジナルの言語=愛と光の言語に目覚めさせるよう、求められているのです。生きとし生けるもの〜それぞれによって表される愛と光の中には、私たちの“創造の歌”があります。“創造の歌”…それは、地球の進化の知識、そして生きとし生けるものすべての意識のことです。

この知恵を受け入れることで私たちは、自分の起源を見つけることもできますし、自分のDNAにコード化されている自分の運命にアクセスすることもできるようになります。そして、自分のいにしえの起源と再びつながることで、エネルギーの流れはDNAを通して自分の個人的な記録を起動させ、自分独自の目的や存在している理由の記憶を目覚めさせ、自分の運命へと向かうことを容易くする流れをもたらします。

創造主・偉大なるスピリットの愛と光への私たちの真の経路は明らかにされつつあります。その道を進むことは容易いことではありません。しかし、それは美しく、私たちに素晴らしい贈り物を授けてもくれます。その贈り物とは、創造主の愛と光の流れにコンスタントにつながっている能力です。この贈り物は、困難で暗黒の瞬間でも私たちが優雅に容易く動くよう助けてもくれます。混沌や危機の時間であろうと、自分のハートに従えば、私たちは恐れから開放され、自分の進む道に安全を感じることができます。そしてチャレンジの間でも、明晰さを維持することができます。私たちは今、重大な復活・再誕生の時間にいます。私たちは、自分がしがみついているものをみつけ、それを手放さなければなりません。恐れ、そしてコントロールの必要性が私たちの世界を支配してきましたが、今こそ、自分自身を赦し、ものごとの向きを変えるためにできることは何であろうとする時間です。私たちの細胞に納められているコード化された情報は、自分のエネルギーセンターが完璧にオープンになるよう…そして霊体・メンタル体・感情体・肉体を整列させるよう…解放されつつあるからです。

ヒーリングエネルギーの波は、私たちの感度を高め、安らぎの感覚を持つことも可能だという感覚をインストールしています。なぜなら、私たちへの聖なる贈り物は地球上の領域で再誕生されるべきものだからです。この高められた感度で私たちは、自分の“より高次の意志のパワー”にアクセスすることができるようになります。そうして自分が言うこと・することすべてに、その自分のより高次の意志のパワーを引き入れることもできるようになります。私たちのパワーには、強さというものもあります。それこそ、勇気です。自分の“より高次のパワー”を用いることで私たちは、自分を敬い・バランスと保つ境界の中にある“愛の価値の原則”を体現することになっていきます。

私たちは存在秩序の危機を経験しています。なぜなら、私たちそれぞれは順応的なシステムを設計し、一定の生活様式を作り上げてきたからです。この危機が、私たちに安全性と養育に関しての大きなレッスンをもたらしています。しかし、私たちが“より高次の展望”から世界を眺めれば、組織・構造の古いやり方はまさに、私たち自身の行動パターンや凝り固まった習慣(癖)の反映であるとわかるはずです。私たちは、以前に自分が自分の生得権として主張してきたもの=自分が保ってきた信念や自分に付随させてきたものを注意深く見つめなおさねばなりません。

地球のスチュワードとして私たちは、自然界を敬いバランスを保つ道を歩むために、善きことのために自然界のパワーを用いることになっていきます。自然界は私たちを導き、ハートとマインドのバランスをとること、そして生きとし生けるものすべてを敬い讃える新たな世界のビジョンを生み出すことにおいて、私たちのアシストをするでしょう。私たちの地球の上に集まり・顕れてきている光は、最も困難なエネルギーの中に保たれているすべてに対しユニティとスピリチュアルな光をもたらしています。

エネルギーは、過去の抑圧・父権的な構造からの解放のためにバランスを取ろうとしています。そのため、私たちの意識とスピリチュアルな進化の間にある分離という誤った概念は、溶解されつつあります。また、私たちには自分生来の神性を意識的に知り・受け入れる機会ももたらされています。このような急進的な意識のリープによって、私たちの“アイデンティティの感覚”は、身体的な生き残りに駆られた衝動と恐れによって動機付けされていたものから、無条件の愛と大いなる知恵によって動機付けられたものへとシフトしてもいます。私たちは、幻想のベールを引きちぎるよう、そして恐れ・罪の意識・恥の意識・疑い・否定といった昔ながらの束縛から自分自身を解放するよう、誘われているのです。自分の真の生得権を取り戻すことができ、立ち上がることができるようにするため、すべてのレベルにおいての真の解放が、私たちに提示されているわけです。

生命のミステリーが新たなサイクルを始めたことを祝う時です。私たちを母なる地球に結びつけるエネルギーコードは強められ、高次のスピリチュアルな光の周波数が私たちの肉体中・私たちの世界中を流れるのを許しています。私たちは光の時代へと動きつつあります。そして、私たちのスピリチュアルな成長の過程とゴールとは、聖霊の振動に共鳴した振動を具体的な物質にもたらすことになります。創造主の愛と光のための導管となることにフォーカスを当てること…そして自分の考え・行動・言葉・行為を通して具体的な・物質的な領域にその愛と光を顕現させること…それこそが私たちのすべきことです。たとえ光の時代が私たちの世界に生まれるとしても、この認識でもって私たちは、自分の言動すべてを通して創造主の愛と光を表現しなければなりません。

私たちの新たな生命に純粋なヒーリングのエネルギーの流れが流れることで、それが私たちの細胞を癒し回復させ、DNAのエネルギー構造との直接的なリンクを生み出します。そしてこれが、DNAの中に保たれてきたミステリーの解読を許すものになります。私たちの細胞メモリの急速な癒し・処理・統合こそ、内なる明晰さを生み出すものでもあります。私たちのハート・マインド・身体では、その中にあった“魂を損なってきたもの”が浄化されています。私たちそれぞれの個人的な進化は、中毒・虐待・自分に何かを付随させるといった古いパターンが落とされるよう、その速度を速めています。ネガティブな・自己破壊的な癖・習慣も除去されつつあります。そして私たちがこれからする選択は、心を動かすことがないものから自分を去らせること、あるいは自己認識の核心へと自分を導くものにすることができます。

分離の幻想の中にある信念は、私たちにアンバランスを引き起こしてきました。けれども創造主の愛を自分の生命(人生)に受け入れることによって、私たちは光にそった癒しと回復を身体にもたらすことができます。光は私たちの人生を覆っていたあらゆる闇を払いのけ、明るさ・明晰さを取り戻すことを許します。私たちは完璧なセンターにいます。そこは宇宙の調和的な力が組み合わさったところで、創造のすべてを通しての意識の黄金の光を放っているところです。自分のハートの中にあるワンネスの炎に火をつけるために創造主を受け入れる意識の流れへと、その意識をもって動くよう、私たちは誘われています。


http://lightworkers.org/content/48630/spirit-pathways-our-ancient-songthe-101010-stargate


2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
ガンディーのチャネリングメッセージ
ようこそ

あのガンディのメッセージ!

とても興味深いお話です。


これはレイ・チャンドランさんによるチャネリングです。

ガンディ  2007年12月
Q.カースト制度についてどう思いますか?

私は生前からカースト制度に反対してきましたし、今も必要ないと思っています。
私はブラーミンの家庭に生まれましたが、それよりも多くの人々、大衆と一緒にいることを望みました。
カーストが作られたのはその時代にそれを必要としていた人がいたからであり、
これを継続するものではありませんでしたが、社会的に継続してしまいました。
特にこの時代まで持ち越すものではありませんでした。
しかし、今は変わってきています。
カースト制度は人間にラベルを貼るものです。
人間は体ではなく、神聖な魂であり、ラベルをはれる存在ではありません。
カースト制度は人を制限するものです。人の試みを妨げ、魂を妨げるものです。
ですからこの制度に反対なのです。

私はプラーミンでしたが、全ての人と交わり、肉を食べ、酒を飲みました。
全てを経験したかったからです。
ですからこの制度は私にとって意味を持たないものです。

Q,あなたはアフリカで差別を受けてから、差別に対して立ち上がったと聞きましたが、
それ以前はカースト制度に疑問を感じていなかったのですか?

これは2つの質問です。
アフリカでの経験は設定通りの出来事でした。
そしてそれ以前は人間として、苦しんでいる人に共感をしていました。
見下されている人への思いやりは持っていました。

しかし、南アフリカでの出来事が私の使命を開花させるきっかけとなったことは事実です。
それまではただ共感することに留まっていたからです。
そしてその出来事により、自分の契約を思い出し、立ち上がったのです。
私はカースト制度を廃止するためでなく、人々の自由の為に戦いました。
全ての人の自由の為に。
私はカースト制度ではなく、人々の魂を自由にする為に戦いました。
自由、それが人類の持てる最高の形式です。
多くの人が自由を当然のように謳歌しています。
牢獄につながれてはじめて自由の尊さに気づくのです。

人は最低の自由は確保するべきです。
魂を自由にすること、それが3次元でも、この高次元でも最も意味のあることです。

あなたは恐怖を感じていましたか?

これも2つの意味をもちます。

私は自分が体ではないことを理解していましたから、私を傷つけるものは何もないことを
知っていました。ですから不安ではありませんでした。

しかし空腹の為に痛みを感じることはありました。
でもその時には自分の新しい使命を理解し、全てをコントロール出来るようになりました。
私はマインドのマスターとなることができました。
私は大衆の自由化について意識を集中させていましたからそのために思考プロセスを
完全にコントロールすることが出来ました。
私は自分の内なる力を引き出せることを知っていたのと同時に、
高次元からの導きをいつも受けていました。
私の道が困難なことを理解して、多くの光の存在が私にインスピレーションを与えてくれました。

空腹を恐れたかと言うとそれはありません。
ハンガーストライキは私を表現するツールの一つであっただけです。
そして私は自分自身の体と考えていませんでした。
ですから私はつつましい生活を続けたのです。
私は魂であり、光であり、この体ではないと知っていたからです。

分離の時代、多くの人が亡くなり、特にあなたが暗殺された時、
インドのヒンズー教とイスラム教にとって大きな転機を迎えたように思います。
どう思いますか?

人や土地への戦いを見るのは心が痛いことです。
でも、いつの時代も自分の光を放ち、その闇に影響を与える人がいるのです。
統合には必ず追放や暗殺が伴うものです。
私はあのような形で命を捧げることを決めました。

この転生の前はどんな人だったのですか?
このように国に尽くす勇気はどこから来たのでしょうか?

私は光の存在としてこの人生への準備を進めてきました。
この人生で人類を解放する機会を持っていたのです。
前世で多くの人の前で人々の理解を深め、調和を促すことを
してきました。
深く人間の行動、性質について研究を続けてきました。
指導者の資質とは人間の行動、性質について理解しているかどうかに
関わってきます。
指導者がどのように人を率先するか、それは芸術的な行動でもあります。
政治家を人を惹きつける必要があります。
ガンディーとしての変化を起こす為に、様々な人生を経験しました。
インドの地で皇帝であったこともあります。
インドを知る為にです。
中国で皇帝に献上する論文を書いていた学者であったこともあります。
メソポタミアでも人生を送っていました。
それら全てで多くの人々と過ごし、訓練しました。

私はいつか人々から攻撃されることを知っていて、その人達に共感するために
インドでも女性として転生し、慈愛・子への愛の本質を学びました。

リンク元:アンバサダーズ・オブ・ライト


2008年10月05日(Sun)▲ページの先頭へ
○この10月エネルギーに対しどのようにワークするのが最もよいのでしょうか?
MIXIコミュニ・Arrived Energy On Earth トピックトピックより

10月のアカシックレコード(1)

○この10月エネルギーに対しどのようにワークするのが最もよいのでしょうか?
How can we best work with this energy?

 これまで述べてきたこととは別に、10月の間は恩寵(grace)を体現するようにするとあなたが完全性へと拡大することを助けてくれるでしょう。様々な活動において、あなたはリラックスするほど有能であるということを思い出すのによい時です。あなたが緊張や葛藤にとらわれたとしても、あなた自身の達成のプロセスが遅くなるだけです。こうした知恵がこれまで以上に真実となる時です。恩寵についての思考はあなたが真にリラックスする助けになります。また、来たるものの流れにのり抵抗を手放す助けになります。イエス・キリストのイメージについて考えるのも一つの方法でしょう。また、マザーテレサ、老子、聖フランチェスコ、その他のマスターやスピリチュアルリーダー、そして慈悲を持つことで知られ、人間の日々の活動に分け入り、恩寵や慈悲の見地を持って対処してくれている教師達について考えてもいいでしょう。

 今月はあなた方もこれら教師達の一人として顕現していると考えて下さい。あなたはどんな状況においても心の平安と開いたハート、優しく触れることで状況に恩寵をもたらすことができるのです。少しこれを楽しんでみて下さい。あなたの毎日の生活に恩寵の感覚を取り入れることを楽しんで下さい。部屋に入る時はあなたのハートにこの恩寵の感覚と優しさを抱いて、何が起こるか見てみて下さい。覚醒していくということはあなたの神聖なる自己を取り戻すということです。神聖なる自己こそが教師でありマスターなのです。高次においてはあなた方はみな等しく、愛、寛容、理解という称号を持っています。それを勝ち取ったり無理する必要はありません。ただ、今月のエネルギーが、あなたをそういうエネルギーや在り方へと連れ戻すのを許せばよいのです。それはあなたという存在の一部です。あなた方は自分の神性を思い出すために努力してきました。今月、あなたはまさにその神性とともに生きることができます。もう努力する必要はないのです。

○2008年10月についてキーパーが我々に語りたいことは他にありますか?
Is there anthing else the Keepers want tell us October 2008?

 あなた方の多くにとって、10月は人生が楽に感じることでしょう。警戒する必要はもうないのですが、自己満足はためにならないということも重要です。物事のために闘う必要はないのですが、今月はオープンかつ活動的でいるようにして下さい。学びの経験や感じたり見たりすることに対していちいち警戒する必要はありませんが、新しい情報や新たな挑戦に出会うようにして下さい。2008年10月は人生への関わり方として活動的な休息をとるようにし、すべてをもっと優しく行って下さい。
 急いだり強行したりせずに、動き続け、新しいものを見たり試したりし続けて下さい。そうすれば、この先何ヶ月かあなたがそうなるように、今月の間目覚めていられるでしょう。統合すべきこと―たくさんの喜びと叡智があります。あなたが10月の間目覚めて活動的でいれば、それらすべてがあなたの手に入りやすくなります。今月の完全性を楽しんで下さい。あなたに滋養を与え、今月許された平和の感覚を抱擁して下さい。それはあなたのものです。あなたが働いて得たものなのですから!

リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=35659985&comment_count=11&comm_id=1730147


2008年09月29日(Mon)▲ページの先頭へ
イベントのお知らせ・Drキャシー・チャップマンさんの東京と北海道ワーク


ようこそ

テキサスのアンマ・チャネラー、

キャシー・チャップマンが来日します。

 キャシーはレイがチャネリングをはじめるまで、

信念体系を変化させるのを忍耐強くサポートしてくれた人です。

キャシーがレイに

「アンマがあなたを通じてメッセージを降ろそうとしている。」と

 伝えてから数年後、

レイがアンマからのメッセージを受け取り、発信するようになりました。


 チャネリングは「誰でも出来る」と言われていますが、

実際に自分自身の信念を 乗り越えるには、

相当の決断力、持続力、そしてそのためのモチベーションを

与えてくれるなんらかの機会が必要になります。


 キャシーはこの過程を分かりやすく体系化して、

個人で練習できるような手順を整えました。

つながりやすくするための場を整え、

経路を認識し障害となっているものを癒し、

変化させ、そして最も自分自身に合った存在とつながることになります。



能力を最適化するためのプログラム

・自分を尊重する心、個人独自の力、スピリチュアルなつながりに働きかけ、 

 チャネリングの障害となっている信念をクリアにする。


・チャネリングの障害となる、人口のエンコードメントを削除し、

 傷ついた自然のエンコードメントを修復し、

 削除すべき自然のエンコードメントを削除する。


・ 高次元の情報にアクセスするエンコードメントを活性化させる。


・浄化のための誘導瞑想。


・つながることを求めている高次元の存在とつながる。

 練習に練習を重ねる。


・よく知っている人の写真を使ったエクササイズ。

 その写真とつながって情報をとる練習。



キャシー・チャップマン公開チャネリング
10月11日(土)10時〜11時30分

チャネリングワークショップ(チャネラー養成講座)
基礎:
 @10月11日(土)13時〜17時
 A10月12日(日)10時〜17時
 場所:ウェルサンピア多摩(京王・小田急多摩センター徒歩10分)
応用:
 10月13日(月・祝)10時〜17時
 場所:パルテノン多摩4階和室(京王・小田急多摩センター徒歩5分)

参加費:基礎・応用全日程:35,000円
※10月11日午前の公開チャネリング代(3,000円)を含みます。
※前回ご参加いただいた方は2,000円引きになります。
基礎@Aのみ:26,000円・応用のみ:13,000円
 

持ち物:

筆記用具・録音レコーダー(自分のチャネリングを録音するため・持っている人はお持ち下さい。)

知り合いの写真(チャネリング練習用に使用することを許可してもらってください。)


詳細:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/cathyworkshop.html

◆北海道でのワークショップ
10月17日(金)午後
ヒーリングシルクワークショップ
10月17日(金)夜間
公開チャネリング
10月18日(土)〜19日(日)
2日間集中ワークショップ
お問合せ・お申込み:fol@jcom.home.ne.jp
http://members3.jcom.home.ne.jp/fol/

お近くの方!

興味のある方!

ご連絡お待ちしています。


2008年09月15日(Mon)▲ページの先頭へ
スワミ・ヴィヴェーカーナンダとの対話
ようこそ!

シュリー・ラーマクリシュナの弟子で

その意志を継いで現在に至るヴェーダーンタ協会を設立した、

インドの賢者・ヴィヴェーカーナンダのご紹介です。


「スワミ・ヴィヴェーカーナンダとの対話」

シャラト・チャンドラ・チャクラヴァルティ

 弟子=スワミジー、シュリ・ラーマクリシュナはよく、まずカーマ・カーンチャナ(色欲と富)をすてなけれは宗教的自覚に向かって大きく進むことはできない、とおっしゃいました。もしそうなら、家住者はどうなるのでしょうか。彼らの心はこの二つのものに向けられているのでございます。

 スワミジー=その人が家住者であれサンニャーシンであれ、女と金に対する欲望がなくならない限り心は決して神の方には向かない、というのは真実だ。心がこの二つに捕えられている間は真の帰依心、不動心およびシュラッダー(信念)は生まれない、ということは、一つの事実として知っておきたまえ。

 弟子=では家住者はどう致しましょう。どういう道を進んだらよいのでしょうか。

 スワミジー=小さな欲望は満足させ、そしてそれらから永久に卒業してしまうこと、そして大きい欲望は識別によって放棄すること、これが道だ。放棄をしなければ神は絶対に悟ることはできない。たとえブラマーおんみずからが、他の方法をお示しになったとしても!

 弟子=しかし、僧になると直ちに一切のものを放棄することができるものでごさいましょうか。

 スワミジー=サンニャーシンは、少くとも、放棄ができるように努力をしつつあるが、家住者はこの点については、舟がいかりを下している間もかいをこいでいる船頭のようなものだ。快楽への欲望を和らげることなど、できるものではない。「それはますます増長するばかりである」(バガヴァト・ギーター九章一九節一四)

 弟子=なぜでごさいますか。長い間くり返し感覚の対象を楽しんでいたら、遂には、世に倦むときが来るのではないでしょうか。

 スワミジー=何人のひとたちにそういう時がやって来るというのか。たえず感覚の対象に接触していると心は曇って来て、いつまでもそれらからの影響を受けつづけるのだ。放棄が、そして放棄だけが、すべての悟りの真の秘訣(ムラマノトラ)だ。

 弟子=しかし経典の中には、次のような、予言者たちの教えがのっております、「自分の妻や子供たちと共に暮らしつつ五つの感覚器官を制御することはタパスである。自分の欲望を制御し得ている人にとって、その家族に囲まれて暮らすことは、タパシャーのために森の中に隠れるのと同じである」

 スワミジー=家族と共に家庭の中に暮らしながらカーマ・カーンチャナを放棄することのできる人々こそは、ほんとうに恵まれた人々だ! だが、それのできる人たちが何人いるか。

 弟子=しかしそれでは、サンニャーシンたちはどうでこざいますか。彼らのすべてが、色欲と富への執愛をすて切ることができるのでございますか。

 スワミジー=いま言ったように、サンニャーシンは放棄の道程にある。少くとも、目標に向かって戦いを開始したのだ。しかし家住者の方は、女と金を通じてやって来る危険をまだ知らないで、「自己」を悟ろうという努力さえもしていない。これらを棄てるように努力しなければならない、という考えは、まだ彼らの心中には生まれていないのだ。

 弟子=でも努力している者も大勢おります。

 スワミジー=おお、そうとも、そしてそういう人たちは、必ず徐々に放棄するだろう。彼らのカーマ・カーンチャナへの過度の執着は次第に滅るだろう。しかし、「おお、今でなくてもよい! 時が来ればする」などと言いながらぐずぐずしている人々にとっては「自己」自覚は遥かに遠い夢だ。「たった今、真理を悟らせてくれ! 今生において!」――こういうのは英雄の言葉だ。このような英雄たちは、次の瞬間にでも放棄する用意ができている。そして、このような人たちに向かって聖典(ジャーバーラ・ウパニシャッド第三章)はこう言っている。

 「世の空しさを感じたその瞬間に、それをすてて僧の生活に入れ」と。

 弟子=けれどシュリ・ラーマクリシュナはよく、「これらすべての執着は、神にお祈りをすればあのお方のお慈悲によって消える」とおっしゃったのではございませんか。

 スワミジー=そう、たしかにそうだ、「かれ」のお慈悲によって、しかしこのお慈悲を受けることができるためには、人はまず純粋でなければならない――思いにおいて、言葉において、そして行ないにおいて純粋でなければならない。それで始めて、神のお慈悲が下る、というわけなのだ。

 弟子=しかし、自分の思い、言葉、および行ないを支配できる人に何でお慈悲の必要がありましょう。それならかれはかれ自身の努力によって、霊性の道を自分で進むことができるでしょうに!

 スワミジー=主は、悟りのために心魂かたむけて努力している、とご覧になった者に対しては非常にお慈悲ぶかいのだ。しかし、怠けて何の努力もしない者に対しては、お慈悲は決してやって来ないだろう。

 弟子=誰だって善くありたいと望んでおります。それでも心が、何かの不可解な理由によって悪の方に向くのでございます! 誰だって善くありたい、完全でありたい、神を悟りたいと希っているのではございませんか。

 スワミジー=そうありたい、と願っている連中はすでに努力しつつある人々なのだ、と知りたまえ。その努力をつづけて行くなら、神はお慈悲をお与えになる。

 弟子=神の化身たちの歴史を見ますと、非常に放蕩な生活をしていたのに、それでも大した苦労もせず、別に修行も行なわないで神を悟ることのできた人々をよく見出します。この事はどう考えたらよいのでしようか。

 スワミジー=そう、しかし、すでに非常に深い不安感が彼らをおそっていたに違いない。長い間の感覚対象の享楽が、その内部に深い嫌悪感をつくっていたに違いないのだ。平和の欠如が彼らのハートを憔悴させていたことだろう。彼らは心中にこの虚しさを深く感じていて、主のお慈悲につづいてやって来るあの平安がもし得られないならもうこの人生は一瞬間も堪えられない、と思っていたことだろう。それだから神が彼らにご親切だったのだ。この進歩は、彼らの内部で、タマスからサトヴァへと直接に起ったのだ。

 弟子=それでは、道はどんな道であれ、彼らはその道によってほんとうに神を悟ったのだ、と言ってよろしいのでございますね。

 スワミジー=それはそうだとも。だが、同じ館に入るなら、不名誉な裏口から入るより、正面玄関から入った方がよくはないかね。

 弟子=たしかに仰せの通りでございます。しかし、人はお慈悲によってのみ、神を悟ることができるのだ、という点はこれではっきり致しました。

 スワミジー=おお、そうだ。それは人にできることだが、それをする人はほんとうにまれなのだ!

 弟子=自分の感覚器官を制御し、色欲と富を放棄することによって神を悟ろうとする人は自力および自助の説を奉じているのであり、主のおん名をとなえてあのお方に帰依する人は主によってすべての世俗の執着から解き放っていただき、主に導かれて悟りの最高境地に達するのである、というように私には思われますが。

 スワミジー=そうだ。それらは二つの異なった立場だ。前者はジュニャーニたちが奉じ、後者にバクタたちが奉じている。しかし放棄という理想は両者の基調音だ。

 弟子=それは間違いないことでごさいますね! しかしシュリ・ギリシュ・チャンドラ・ゴーシュはあるとき、私に、神の慈悲には条件がついているはずはない。それに法則など、あるはずがない! もしあったとしたら、もはやそれは慈悲と呼ぶことはできない、恩寵、すなわち慈悲の世界はすべての法則を超えたものでなければならない、とおっしゃいました。

 スワミジー=しかし、ギリシュ・ゴーシュが指している世界にも、われわれが知ることのできない、ある、もっと高い法則がはたらいているに違いないのだ。かれの言葉は実に、発展の最後の段階を示す言葉だ。そこだけが、時間、空間および因果を超えているのだ。しかし、われわれがそこに達したときには、因果の法則も無い処で、一体だれが誰に向かって慈悲ぶかいと言うのか。そこでは礼拝者と礼拝されるもの、瞑想する人と瞑想の対象、知る者と知られる者、すべては一つになるのだもの、――呼びたければそれを恩寵と呼んでもブラフマンと呼んでもよい。すべてたった一つの、純一の実体なのだ!

 弟子=これらの御言葉をあなたから承りまして、スワミジー、私はすべての哲学と宗教(ヴェーダとヴェーダーンタ)のエッセンスを理解することができました。今までは何の意味も分らず、徒らに派手にひびく言葉のまっただ中に生きていたように思われます。(全集五巻)(ma16-01)

日本ヴェーダーンタ協会より転載


2008年09月12日(Fri)▲ページの先頭へ
母なるアンマのメッセージ
公開チャネリングメッセージ
by:レイ・チャンドラン
2006年 2月11日 


アンマとは様々な文化で母を意味する言葉です。
私には性別はありませんが、二極化された世界で生きている
人間に対しては、女性性のエネルギーをもった高次元の存在
と説明すると分かりやすいですね。

生命を創造をするのは女性エネルギーの役目であり、
全てのものは私の子宮の中から生まれています。
ですからあなたがたすべてみんな私の子供であると言えます。
そして今日、あなたがたに再会できて嬉しく思います。


あなたを私の深い愛で包みたいと思います。
あなたは何処に住んでるんですかいうふうにと聞くかもしれませんが
私はすべての中に住む存在です。
あなたの呼吸しているこの空気の中にも私が存在しています。
生きてるものであっても、生きていないものであっても
私がいない場所なり、物質というものは存在していません。
一番重要なこと、そしてあなたが忘れていることが
私があなた方の心の中に住んでいるということです。
あなた方、体の細胞の一つ一つの形というものに私という存在があります。
それを思い出した時にあなたと私の違いというものがなくなります。
私たちは両方とも純粋な愛で出来た存在であって
そして私たちはひとつになるわけです。
本とか映画とかでいわれている愛のことではありません。
愛という感情、情熱とか、そういったことではなくて
もっと深い愛情のことを、今、お伝えしています。


あなたは私から生まれてきて、そしてあなたは私の一部です。
ですからあなたも私と同じ愛という存在であるということです。
あなたは愛から創造されて、そして愛へと戻っていく存在です。
この世を去るときにわかるはずです。
ですから自分自身が愛、純粋な愛であることを認識してください。
人間誰しもが愛という存在です。
あなた自身が愛の化身であるということです。そしてまた、
他の人々も愛の化身であるということを受け入れることができるでしょうか。
それが真実です。
自分が愛の化身であることそれを受け入れている人は少ないようです。
それを信じてください。
自分は愛の存在ではないという闇の部分という信念が細胞の全てに
入ってしまっています。
その闇の部分を消す時がきています。
自分自身の素晴らしさというのをもっと表面化させる時期がきています。
今このままの自分を受け入れて愛しますということを宣言できるでしょうか。
自分がこうであったらいいなという自分ではなくて
今、このままの自分
なにも変わらない自分を受け入れることができるでしょうか。
深いところで、自分自身、そのままの自分を受け入れて、
そしてそのままの自分を好きになることができれば
真実の自分をいつもケアしているということになります。

まず質問なのですけれども、あなたは自分の名前、私はこういう名前ですというふうに
自分のことを紹介するかもしれませんけれども
本当にそうなんでしょうか
あとは体ですね、鏡に映る自分の姿、それがあなたなんでしょうか
もしくは持っている感情ですね、怒ったり、悲しんだり、それがあなたという人なのでしょうか
自分の持つ感覚ですね
それがあなたなんでしょうか
あなたは誰なんでしょうか
自分に自分を誰なのか聞いたことがありますか
そしてなぜここにいるのか
そして自分の人生の目的とはなんなのだろうか
何をしにここへ来たのだろうか
自分発見の道に足を踏み出したときに
何が起こるんでしょうか
自分をもっと思い出して、本当の自分を思い出すことになります
この世の中では自分以外の人を変えようと一所懸命になります
でも自分が変えなければいけないのはただ一人です
その変化というのは自分自身の中で起こすべきだということです
そして自分自身がこうしてバランスが取れた人間になったとき
何が起きるでしょうか
そのバランスの取れた自分のエネルギーというのは周りの人にも影響を与えます
もしあなたが不安なり恐怖をベースに暮らしていたとしたら
何が起こるでしょうか
あなたの周りの人もその恐怖のエネルギーというのを感じるわけです


1987年がハーモニックコンバージェンスという変革の時だったといわれていますが
その後に何が起きたのでしょうか。
この地球上で起こるべきことを変えたということです。
そして新しい時代に入りました。
ですから、今、私たちは自分の現実を作り出している途中になります。
将来何が起るかということも自分達にかかっているのです。
そのハーモニックコンバージェンスという出来事によって
新しい教えなりテクニックというのがこの地球上に来ました。
この20年いろいろな新しい考え方、教えが登場してます。
何に従うかというのは問題ではありません。それは道具に過ぎないからです。
今、私がお話していること、それもあなたがたは道具としてのみ使うべきです。
それに執着する必要はありません。
自分を発見したり、自分を改革ししていくために、こういった情報を道具として使うということです。
本当の智慧なり、本当の真実とういうのは、あなたがたの一人一人の心の中にあるものだからです。
ですからあなた方が聞く、こういった教えとか先生というのは
あなたがたをあるところまで連れて行ってくれる道具にすぎません。
自分の心の中に連れて行ってくれる道具です。
一番偉大な智慧というのは自分の心の中にあるからです。
偉大なマスターだったイエスキリストは何を言ったでしょうか。
私にできることはあなたにもできるということを言っています。
あなたと私は同じだということを言っています。
ただ何万年もの間人間は何をしてきたでしょうか。
他のマスターたちは何をしてきたでしょうか。
他のマスターに対して人間は何をしてきたかというと
彼らを崇拝して彼らの周りに集まって彼らを崇拝してきました。
ですから、そのマスターに従うのではなく、そのメッセージに、情報には従うべきです。
その情報を誰が持ってくるかというのは重要ではありません。
自分に役に立つかどうか、その情報が自分を自分自身に戻してくれる情報で
あるかどうかを考えればいいわけです。
ですから、今、私がここですすめているのはあなたがたに自分自身に戻れということです。


その神聖なる部分というのは人間の細胞一つ一つに組まれています
自分の中の神聖、ハイヤーセルフだとか、
自分自身の聖なる部分に繋がるのは簡単なことです
自分の中にある聖なる部分と繋がるには
繋がりたいという意志を持つこと、深く要求すること
私は聖なる自分と繋がるということを意図すること
それが最も重要なことです
もしそれをしなくても裁かれることはありません
なんで、こんなこと、自分を発見なんていうことをしなければいけないの?というかもしれません
それに答えはありません
そのワークをすることによって周りが変わってくることに気付くはずです
自分の人生も、出来事、他の環境に左右されることがなくなるはずです
長く、生きることになったり、健康になったりとか
そういったことが自分自身に起きるとなにが起こるでしょうか
そうすることによって地球にも影響を与えることになります
地球の波動をあげることを手伝うことになります
人間がなぜ、この地球にくるのか知っていますか?
自分のためのワークをするためにここに来ているのでしょうか?
あなたがたがここにいる本当の理由、主な理由の一つは
地球の波動をあげるということにあります
もちろんあなたがたが、ここ地球に生を受けるのは初めてのことではありません
これは輪廻転生のことを言ってるわけではありません
地球が破滅の危機にあるのは
今回が初めてのことではなくて、前にも2回ありました
2回ほど失敗して人類が全滅をするという歴史が残っていますけれども
今回は私たち人間が意識のレベルをあげて
そういったことにはさせないぞということをあなた方は知っているわけです


今、天気が変わってきていますね
なんでこんな天候が変わってきているんだというふうに聞くかもしれません
いろいろな問題が起きています
戦争とか、もっと二極化というのが進むはずです、世界で。
これは今この時点で起きているのは偶然だと思いますか?
そしてあなたがたは関係のないことだと思いますか
でも、それをわかって意識していようといなかろうと
世の中で起こっていることすべてにあなた方は関わりを持っているわけです
でも、あなたがたは私は悪いことはしてきていないし
今、、家族を持って幸せだというかもしれません
でも、ここにいるみなさんに質問なんですけれども
まず、宣言をしたいと思います
ここにいるみなさん全員が暴力的でした
誰かをぶったこともないしと言うかもしれませんけれども
自分に暴力を振るっている存在だということです
自分を卑下する、自分を悪く言うたび、思うたびに
自分に対して暴力を振るっているということです
自己嫌悪とか、自分を愛せないという状態であるとき
それは自分自身に暴力を振るっていることになります
私にそんなことはできないとか、私はそこまでいい人間じゃないと思うときに
何が起こるんでしょうか
そういったことを思った瞬間に、自分から否定的なことを思った瞬間に
その思いというのが宇宙に行きます
考えてみてください
地球には何組もの人がいますけれども
そういった人たちが同じように否定的なことを考えるときのことを
考えて見て下さい
ですからまず、一番気をつけなければいけないのが
自分が何を考えるかということです
自分が考えることをまず選択するべきです
自分の思考になんてコントロールできないぞと言うかもしれませんけれども
ただ、考えが浮かんでくるものでというふうにいうかもしれません
たしかに浮かんでくる思考、
考えというのはコントロールできないかもしれませんけれども
考えたことを、それを気に止めておくかおかないか
それはコントロールできるもののはずです
いい考えが浮かんだらそれをずっと持っていうふうに注意ができるはずです
ですから瞬間瞬間をもっと意識的に生きるべきです
そして自分が持つ感情というのも選んでいる、感覚も選ぶべきです
感情とか感覚を選ぶなんてことはできないと言うかもしれませんが
でも、選んでいるんです、真実です
たとえば、幸せですけれども、幸せというのも選んでるわけです
幸せは感情ではなくて
自分が決めることなんですね
愛というのも感覚、感情ではなくて自分の決断です
自分がどういうようにしたいかというのを常に選んでいるわけです
そうすることによって自分が人生を作り出すことになります
そうすることによってどのように自分が人生を進めていくのかということを
選択することができる状況になります
では人生の目的というのはなんなんでしょうか
私には夢がある、いろんな目標があるというかもしれませんけれども
でも、人生の目的というのはなんなんでしょうか
自分自身で考えられる最大の自分に自分を作り変えるということです
それが大きな意味での自分の人生の目的であると言えることができます
では人生の中で自分の責任とはなんなんでしょうか
自分が持つ考えや行動、そういったこと全てに自分が責任を持っているということです
ですから、毎日の生活を意識を持ちながら毎日の生活をしていくということです
すべて気付きの中で暮らすなんていうことが
できるのかどうかと思うかもしれませんけれども
色んな方法があるので自分がこれだと思うのを選んでやっていくべきです


あなたは毎日食事をしたり、水を飲んだりしますよね
それはなぜでしょうか
体が栄養を必要としているからです
では魂に毎日栄養を与えようとは思いませんか?
魂が喜ぶと思うようなことを常にしてあげてください
例えば、メディテーション、
瞑想したりとか、自然の中を歩いたりとか
宗教を勉強したりとか魂に栄養を与えるというのはそういったことで
なんでもいいので自分が心を引かれることを、
裸足で地面を歩いたりとかそういったことなんでもいいので
魂の喜ぶことをやってくださいということです
自分が繋がると思うことをなんでもやってみるべきです
電球のようなものです
電球に近づけば近づくほど明るくなります
遠くなるとだんだん暗くなりますけれども
そこに近づいて自分が明るくなっている、
繋がっていると思える状態をできるだけ長く取れるようにしてください

変化が人間にとって受け入れにくいのは何故でしょうか
訓練が必要だからです。コミットメントも必要です
そして変化が必要だという、深いところでそれを求める必要があります
自分自身への働きかけを行うことによって
周りが変わってくることに気付きます
というのは周りの人たちというのは
あなたを引き出す鏡のような存在であるからです

世の中の全ての病気というのが一つの言葉で治すことができます
世界の問題を解決するその一つの言葉というのはなんなんでしょうか
自分への愛です、自分に対する愛です
論理的な愛のことを指してるのではなくて
自己を本当の意味で受け入れるという自分への愛情です
ですからその自己の探求を始めてください。

リンク元:アンバサダーズ・オブ・ライト
Mixi:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34970076&comment_count=0&comm_id=3560949


2008年08月30日(Sat)▲ページの先頭へ
目覚めゆく人々への手紙
#438−3『目覚めゆく人々への手紙』トバイアス

2008年08月28日 08:27 らむ

クリムゾン評議会代表トバイアスより
         2008年6月/ジェフリー・ホップのチャネリングから

     『目覚めゆく人々への手紙』3


あなたは今、このようなことを感じているかもしれません。
『もし、自分を流れにゆだねたら、もう後に戻れないかも知れない』
『奈落の底に落ち込んで、もう決して見つけ出されないかも知れない』
『異次元や網失した宇宙の中をさまよい歩くことになるのではないだろうか』と。


しかし、今ここにあなた方と共にいる天使のグループと人間のフループは
この体験を乗り越え、この内面のプロセスを理解しています。
「我ここにあり」とメンタルの中で考えることを手放した時、
そして最も美しい部分に、親密な自分自身を信じた時、
その時に本当の「我あり」の状態を見いだせるでしょう。


これらのことは、みなさんの選択にかかっています。
あなた次第なのです。
しかし、あなた方は私たちを呼び、祈りました。
答えを求めました。
それゆえに私たちは立ち上がったのです。


本当の自己へ目覚めていく中で同様に、
あなたがよくご存知の地球にも、別れを告げることになります。
大地であり水であり空である、『ガイア』と呼ばれている存在ですが、
ガイアは、地球が作られたその時代から、全てのエレメントや動物、
そして全ての森を養い続けて来た本物の霊的存在です。
みなさんが目覚めていき、彼女に別れを告げて行きながら、
気づくことがあります。
ガイアの他には、このプラネットの世話をする精霊は、誰もいないということです。
つまり、これからの地球の一部は、あなた方、一人一人が担って行くということになるです。


ガイア、地球のスピリット(魂)は、ゆっくり去って行くでしょう。
多くの人間が飲む水、歩く大地、旅する空。
そして全ての植物や動物たち。
これらの責任を、みなさんがとれるようにゆっくり去って行くでしょう。
どれほど彼女から祝福されたことでしょう。
ガイアが奉仕してくれた全てに感謝し、
自らこの星の責任を引き受け、
そして別れを告げる。。
なんと美しい体験でしょうか。
ガイアに別れを告げるということは。。


もう一つの別れが、この目覚めの中に、来ています。
それはみなさんがよく知っている人間的な意識に対してです。
あなた方はもう決して同じ以前の人間ではありません。
現在地球は新しいステップに入り、全く新しい現実に移行しました。
私たちは<新しいエネルギー>の<新しい意識>と呼んでいます。
この新しい意識の中では全てのものが変化します。
地球、人間、人間の意識は、実際この今発展しているのです。
みなさんが外側の世界に見いだしているものは、混沌とした状況かもしれません。
崩壊瞬前とか風化している社会、というように思われているでしょう。
また情勢は常に、剃刀の刃の上を移行しているように見えるでしょう。


しかしそのようなことがらさえ、去らせる時です。
なぜなら、人類は変容の信じがたいプロセスを迎え、
重要な変化の時を送っているからです。
特に、石炭と石油の不足から新しいエネルギー源として、
最新のテクノロジー開発が現実的に起動を始めました。
古い石炭の利用に代わり、新しい燃料が発明されています。
また食料の欠乏も囁かれているのですが、
実際には新しい視点で、どのように生態学を思考して行くかや、
どのように新しいやり方で、<食>を認識するか。
またどのように、新しいやり方で自然と向き合い、
収穫して行くか、などが課題です。


政府の交代や政治の変化は、このプロセスに全て関係しています。
今日の世界で起こりうるテーマの中で、恐怖心や心配をわき上がらせようとすることは容易です。
しかし、この天使と地球のグループは、それを単なる変革の現れと認識しています。
たとえそれが混乱しているように見えたとしても、進化と拡張の自然法則は現在も作用し続け、
自分たちはそれに参加していることを承知しています。


金融、繁栄、健康問題などにも、別れをする時が来ています。
おお〜
地球ではどれだけ長い間、
ほんのいくつかの地域に、限られた人間たちからほんの数カ国の国だけで、
富や権力、お金が利用され、占領されて来たことでしょう。
新しエネルギーではこのアンバランスは持続しません。
つまり、豊かさもそしてみなさんが言う<権力>のバランスさえ分配されるでしょう。
誰かが、もらいそびれるということはありません。
遅れて来た人は、その時に居合わせるみなさんの中の誰かに追いつくだけ
ということです。


世界は粉みじんに砕けることはありません。
世界は進化するのです。
世界はますます調和され、公平になります。


目覚めのプロセスにおいては、ものごとの外側は暗く見えます。
不吉な予感さえします。
嫌悪したくなるほどでしょう。
しかし、私たちはここにいてみなさんに
「それは単なる進化と言うものですよ」と言うでしょう。
新しいエネルギーがそこに入って来ています。
新しい科学や数学。
テクノロジーへの新しい認識。
新しい教育。
そのようなものが到来する時代が来ているのです。


また目覚めのプロセスでは、一種、孤独なところがあります。
なぜなら、他者からの介入によるものではなく、
何かの宗教を信仰するといった傾向もなく、
皆さんが自分自身を再発見し、
おのおのの人生を創造していくことが中心となるからです。

私たちは知っています。
みなさんが闇や孤独を通過していることを。
そして時にあなたの人生を悲しみ、
混乱し、まるで迷子になったように感じてしまうでしょう。
自分の悩みを聞いてくれる人など誰一人いないと思うでしょう。
しかし、天使界と地上の仲間はみなさんに気づいて欲しいんです。
あなたの内なる声はすでに聞かれ、理解されていることを。

私たちは知っています。
あなたが誰であるか。
何を乗り越えようとしているか。
そして私たちはみなさんにこう言いたいのです。
「あなたは決して一人ではありません」と。


あなた方の目覚めのプロセスは変わりなく活動を続けていくでしょう。
その活動と同時に、その中から「美」を発見していくでしょう。
神聖な存在であるあなたを見いだすでしょう。
ある日あなたは、それが自分自身の計画だったことに気がつくでしょう。
恐怖が去って行くのを感じるでしょう。
そして、二元性の幻が、統合の認識へと入れ代わるでしょう。


私たち天使たちから、
そして人間たちから、
またこの覚醒のプロセスを乗り越えた全ての人たちからのメッセージを、
今日、みなさんのために運んで来ました。

あなたは決して一人ではありません

そしてそういうことです。
And so it is.


   完

リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34451703&comm_id=1730147
(Arrived Energy On Earth トピックより)


2008年08月18日(Mon)▲ページの先頭へ
レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ
レイ・チャンドラン公開チャネリングメッセージ

無限のエネルギーを持った無限の存在であること
2008年7月13日


親愛なる皆さん、私は大天使ミカエルです。
私のことを知っている人は多いですが、本当の私を知っている人はいますか?
私は翼が付いている存在なのでしょうか?
私とあなたとは違う存在ですか?
あなたもグループのエネルギーです私はグループのエネルギーであり、。
私には形も、翼もありません。
私は何百万年もの間、地球を導くために存在しています。
ただ、地球のある長いサイクルが終わりに近づいています。
神の恩恵を受ける時期に入ってきています。
創造主が今までのカルマを清算することなく次の段階に進めるように決めました。
今まではカルマのつながりを切るために何度も転生してきましたが、この時期、それ
らのカルマが恩赦のように消されることになりました。
それがはじまったのが1987年のことです。
ハーモニック・コンバージェンスです。
新しい世界へと、新しいページを開いたようなものです。
だからと言って、今あなたが行っていることに対して因果関係がなくなるということ
ではありません。現在の行動の結果はあなた自身で責任をとることになりますが、過
去、自分が行ったことによって苦しむことがなくなったということです。
今、行うべき二つの大切なことがあります。
一つは浄化であり、毎日行う必要があります。
何故、浄化が大切なのでしょうか?
肉体レベルで行っても、お風呂に入って毎日体をきれいにすることは大切なことで
す。

物事を創造する、最初のプロセスは考えること、思考からはじまります。
どんな発明であっても、誰かの頭の中にあったものが現実化しているのです。
例えばどこかに旅行に行くにしても、まず行きたいと考え、それに必要な行動をとっ
て実現します。ですから考えることがまず初めに来るのです。
思考が大切だと思っても、その思考がどれほど潜在意識によって影響を受けているか
理解している人はあまりいません。
例えば氷山を思い出してみてください。テレビや写真で見たことがあるはずです。
氷山の一角ということわざがあるように、氷山とはとても大きなもので、その一部の
みが海面に出ていて捉えることができます。
思考も同じようなもので、あなたが自分が考えていると認識できる思考は、実際の思
考のほんの一部であり、思考の大部分は潜在意識によって影響を受けていて、認識で
きる範囲に入っていません。
そして潜在意識というものは、宇宙の集合意識のマトリックスに影響を受けるもので
す。
どんなテレビを見たか、どんな人とどんなことを話したか、気付かないうちに潜在意
識は周りの環境からの影響を受けて、それがあなたの思考の大部分に影響しているの
です。
考え方をどれだけ意識的に前向きにしようと思っても、潜在意識がネガティブな場
合、思考の大部分がネガティブなままであるということです。潜在意識についてはた
くさんの情報が出ているので、調べて活用してみてください。
自分の思考を前向きにする努力はしても、潜在意識を変化させるということはなかな
かしていないものです。
思考に影響を与える要因を変えようと思うなら、まず潜在意識を浄化し、高次元の意
識、つまり宇宙意識満たしてしまうことです。
潜在意識に働きかけるのが初めてなのであれば、しばらく続けてこのワークを行う必
要があります。人はまだ完全には力を保てていないので、簡単に周りの影響を受けて
しまうのです。例えばスピリチュアルなワークショップに参加して、気分も落ち着い
て、わくわくしながら、喜びの中で家に帰ったとしても、普通の世界に戻るとすぐに
その喜びが消えてしまうかもしれません。気付かないうちに、世界中を支配している
集合意識のマトリックスの影響を受けてしまうからです。ですから潜在意識を高次の
意識を満たしておくと、必要のないものが入ってくることがありません。浄化につい
てはいろいろな方法がありますから、気に入ったものを続けてやってみるべきです。
最初は時間も努力も必要になりますが、慣れてくれば、1,2分で、他の事をしながら
でも浄化ができるようになります。

浄化の方法の一つとして、聖ジャーメインのバイオレット・フレームがあります。
紫の炎の瞑想をしながら、不要なエネルギーを燃やしつくすという方法です。
どんな方法であっても、浄化が終わったら、高次元の意識とつながることを意図しま
す。
潜在意識を高次元の意識で満たしておけば、思考も高次元に基づいたものになるから
です。

ここにいる人はアセンションを求めています。
それにはまず、思考を自分のものにする必要があります。
どんな方法であれ、マインドを自分自身でコントロールする必要があるのです。
ですから日常生活の中で潜在意識をこの浄化、そのあとの必要なもので満たすことを
行ってください。
特に今、世界は恐怖心で満ちています。
食糧がなくなる、石油がなくなる、そういった欠如の意識が普及し、それをもとに多
くの人が恐怖を感じているのです。それは一部の人が多くの人をコントロールする一
つの方法です。人はエネルギーが足りなくなるのが怖いのです。どんな戦争も、エネ
ルギー欠如に対する不安から起こっています。エネルギーが足りないから、他の人か
ら、他の国から取ろうと、戦争がはじまるのです。

日常生活の中で、人間関係に問題が起こる時も、それはエネルギーの欠如、または欠
如に対する不安から起こっています。
人間は自分に制限があると思い込んでいます。本当は無限の存在なので、エネルギー
が続いていく存在なのですが、それを信じることが出来ないのです。
もし自分が無限の存在で、エネルギーがなくなることがないことを理解できれば、他
人と競争してエネルギーを奪おうと考える必要はなくなるはずです。
残念なことに、今の社会ではエネルギーは限定されるとされていて、エネルギーを得
るためには勝たなければならないと教えられ、その信念が出来上がっています。
教育、仕事であっても勝者がより多くを得るとされているのです。
エネルギーはこれしかないから、それを得られる人が限定されるという考え方です。

豊かになるために、苦労する必要はありません。
苦労して、努力をしたから豊かになるということではありません。
その考えが有効に働くのは
自分が創造主の一部だというのに、豊かになれないのは何故かという人もいます。
でもあなたに必要なのはエネルギーであってお金ではありません。
そしてエネルギーは無限で、制限なくあるものです。
豊かさのエネルギーを受けることを選べば、お金、または別のエネルギーとして、豊
かさが生活の中に入ってくるはずです。

またこれには秘訣があります。
それは受け取る以上に与えるということです。
現在の地球、世界では誰もが消費する、消費者です。
常に何かを消費しています。
でも消費する、取るという行動を、受け取る、与えるという概念に変えてみてくださ
い。
とても微妙な違いですが、この認識を変えるだけで、人生が変わることになります。

そして全ての関係の中で、家族の中でも、職場でも、また、税金などの公的機関に対
してであってでも、決められた以上に与えることをしてみてください。
先ほど言ったように、エネルギーは無限の輪のようなものです。
与えたものが返ってくるからです。
例えば誰かに一定の額で何かをすることになっているのであれば、少しでいいので、
その額以上のことをしてあげる、それが豊かさです。

イタリアのパン屋さんの話ですが、そのパン屋さんは何も言わずにおまけをしていま
した。
帰って、頼んだことよりも多いお客さんが電話をしてくることもありました。
でも彼はエネルギーがどのように働くかを理解していたのです。
お客さんは豊かさをもたらすわけですから、そのパン屋さんは自分が受けることにな
る豊かさを最初から分け与えたのです。
より多くを与えることによって、より多くを得ることになったそのパン屋さんは250
店舗まで拡大することになりました。
彼はエネルギーが無限にあることを知っていて、受け取る以上に与えることをしたか
らです。でも、その最初に与えるという行為は心から行うべきものであって、何らか
の期待をもったものであってはなりません。

この、エネルギーを扱う、ということを学んでください。
お金とはエネルギーの一つの形に過ぎません。
お金を持っていても、その人に問題がないということではありません。
どんなにお金を持っていても、その人自身がエネルギーは無限にあることを信念とし
て理解していなければ貧困意識に悩まされることになります。

週末など空いた時間に自然の中で呼吸をすることをしてみてください。
それによって、自然の、無限のエネルギーを体験できることになります。
こうしたシンプルな方法が人生を変えることになります。

これから2,3年はまだ世界で色々な問題が起こることになりますが、あなた自身がこ
の無限のエネルギーについて理解すれば、世界がどんな状態になったとしてもあなた
には必要なものが与えられることになります。
この無限のエネルギーについての考えについては、頭でなく、細胞の一つ一つがこの
新しい考えを受け入れる必要があります。そして新しい思考というのは45日間、続け
て使わない限り、固定したエネルギーとして細胞に定着することはありません。

それから物事を決断しなければならない時に使える方法を教えましょう。
誰もがいろいろな体を持っています。
感情体、メンタル体、エーテル体、ライトボディなどです。
何か大きな決断をする時には、自分自身の全ての体を集めて、自分の考えを
全ての体が合意してくれるかを確認するのです。
例えば何らかの出来事で恐怖を持った場合には、一つ一つの体にその恐怖が本物であ
るかどうかを聞いてみるのです。

このようなロウアーセルフ、すべての体を一つに統合して、まとまった状態で考えが
だせるかやってみてください。
7つの低次元の自分の体をまとめて、その決断が自分にとって正しいのかを判断しま
す。
それには全ての体がきれいである必要がありますから、一つ一つの体を浄化すること
をしてください。また、それらが高次の意識を持つために、浄化した後に高次の意識
で満たすことをしてください。そうすることによって、決断も高次元の意識が決定し
たのと同じものになるはずです。それによって、決断を下すための思考が、他の体に
よって左右されることがなくなるのです。
生活の中で不安に思うような出来事が起きたら、6回から8回深呼吸をしてこの7つ
の体につながってみてください。
昔はセンタリングをするのにとても長い時間瞑想をしなければなりませんでした。
でもこの新しいエネルギーでは、ただ意図することによってその聖なる空間を瞬時に
作り出すことができます。
昔は誰かに連絡をするために、何日もかけて手紙を届けていたのに、今はインター
ネットで瞬時のコミュニケーションが可能なのと同じです。
今は自分自身のハイヤーセルフとも瞬時につながることができます。

思考が、生き残りをかけた本能などに影響を受けた、宇宙意志に基づいたものでなけ
れば、思考自体が確立したものにならないので、共同創造は可能にはなりません。

それぞれの体が違う答えを出すようであれば、決断にベストな時期ではないというこ
とです。瞑想などでセンタリングに努めてから、改めて確認してみてください。

もし、私(大天使ミカエル)と直接ワークをしたい人がいれば、自分自身の恐怖があ
る、または恐怖のパターンがある場所に私のエーテル体の剣を当ててそれを切り取っ
てください。それによって遺伝子パターンの中に組み込まれたものを取り去ります。
その剣はあなたの意志によって、どれだけでも大きく、また小さくなることになりま
す。
生活の中で恐怖を感じることがあれば、または重いエネルギーがある場所に行くよう
な時にもこの剣を使ってそのエネルギーを分散させてください。

自分自身に働きかけることができたら、人生の次の段階に進むことになります。
人に教えるために、自分が完全に学びを終了するのを待つ必要はありません。
人はその生き方そのもので人に教えるということをするからです。
そしてその後、地球の進化を助けていくことになります。

人は光の存在だという言葉があります。
それは真実です。実際にDNAは光を放っています。
そして他の場所に自分の光を送ることもできます。

個人で送る光は限られるものですが、きちんと宇宙意識を自分に取りいれることに
よって、その光が何倍にも拡大されることを知っていてください。
また光を送るのであれば持続的に送る必要がある時もあります。
例えばある地域で何か大変なことが起こっている場合、しばらく継続して光を送るこ
とも大切です。夜、瞑想をしながら光を送っているような場合、寝ている間も同じよ
うに光を送られていることをプログラムしてから寝るといいでしょう。それが継続で
す。
そのような地球を助けるという行為は自分自身が決めてきていることですから、自分
自身にも恩恵があるのです。
地球をサポートするために自分のエネルギーを使う、または送るのであれば、同じだ
けのエネルギーが返ってくることになります。
エネルギーは8の字の経路で、行ったり来たりしています。
人間関係もこの8の字でつながっています。
ビジネスでも人間関係でも、この8の字のバランスがとれているかを確認してみても
いいはずです。例えば今、身近な人を想像して、その人との間に8の字のエネルギー
の経路を想像してハートからエネルギーを送ってみてください。同じだけのエネル
ギーが戻ってきますか?このようにして相手との人間関係が健康的なものであるかど
うかを確かめることができます。送ったものが返ってこなければ、なにか改善するべ
きことがあるということです。これは全てものについてできます。人類や自然を対象
にしてもいいでしょう。
自分の肉体に対してもできます。どんなものでも完全な8の字を想像できなければい
けません。このようなワークは、最初は時間がかかりますが、慣れてくると少しその
ことを考えるだけで出来るようになります。


新しい考えをしない限り新しい人生を手に入れることはできません。
この世界は、最初に新しいものが入ってこようとする時には、かならず抵抗するもの
です。
新しい考えは必ず抵抗を受けてしまうものですが、私、大天使ミカエルは人間の中に
ある、変えられない、変えてはいけないという幻想を断ち切る役目を果たす存在で
す。

今日の伝えたかったこと、そして覚えていてほしいことを一言で言うなら、
人間が無限のエネルギーをもった無限の存在であるということです。
あなたが使えるエネルギーは無限にあるということです。


リンク元:レイ・チャンドラン


2008年08月07日(Thu)▲ページの先頭へ
888 豊かさの祝福の窓・クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ
クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ

ミッシェル・エロフ(Michelle Eloff) :

クツミ、マグダラのマリアなどの存在をチャネルする、

南アフリカ在中のチャネラー。

イニシエーションのための瞑想などパワフルで実践的な瞑想法などを伝えています。
 英語サイト:www.thelightweaver.org  
この情報を読むことがあなたに影響を与えることを認識してください。
あなたはこの情報をチャネリングしている存在とエネルギー的につながり、その存在と同じような過程を
経験することになります。チャネリングしているマスターの存在を受けることとは全く同じ過程ではありませんが、
パワフルな過程を経験することになります。
チャネリングの中で言及されている日時についてはあまり気にする必要はありません。
あなたは自分自身の神聖なる計画、時期、そして目的に従い、必要なことを経験することになります。


888 豊かさの祝福の窓 
2008年7月8日 
本文>>>こちらから   



2008年08月05日(Tue)▲ページの先頭へ
瞑想とは何か。ラマナ・マハルシの「不滅の意識」より
瞑想とは何か。それは一つのことについて熟考することである。

それゆえ、瞑想においては一つの想念をもちつづけるようにしなさい。

そうすればすべての他の想念は徐々に消え去るだろう。

それらはしばらくの間、存在しているかもしれないが、

あなたが断固としてあなたのただ一つ想念をもちつづけるならば、

それらはあなたを悩ませることはないだろう。

われわれの心は習性によって弱く、集中することができない。

一つの想念を保つために、

われわれは心を強くしなければならない。

不滅の意識―ラマナ・マハルシとの会話


てみじか瞑想のススメ-2
とんちでお馴染みの一休さん

ちょっと瞑想すると

答えが出てきますね!

でもなかなか普通は集中できないものです。

出来ないなりに

そのことを意識しますと

いいようです。

そのこととは無念夢想!

目を閉じて

深呼吸して

姿勢を正しても

いつまでたっても

さまざまな想いが

やってきます。

その状態もいいようです。

意識する自分を

見つめているのですから。


2008年08月04日(Mon)▲ページの先頭へ
てみじか瞑想のススメ
通勤電車の中や

ちょっとした待ち時間に

ちょびっと瞑想!


その場の状況しだいで、いろいろな姿勢で

大丈夫!

1分でも3分でもOK!

5分なら上出来です。


「何も思わず 何も考えない」

深呼吸しながら!

いろいろな想いを

掃き捨てて

居る。


瞑想でなくとも

まずは黙想からでもいいのです。


目を開ければ

リラックスした自分に

会えるでしょう。


2008年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
ホワイトイーグルのチャネリングメッセージ

【 ホワイトイーグルのチャネリング 】

みなさん、こんにちは。私はホワイトイーグルです。
私はあなたがたと同じです。形が違うだけです。
あなたは自分自身が神の子だと言いますが、私も同じように神の子です。
寝る前に私のアシュラムに行くということを決めてください。
あなたが寝ている間に私が自分のアシュラムでいろいろなことを教えることになりま
す。
シェアするたくさんの知恵を持っています。
原住民の人たちは私のこの知恵を知っていて、私からいろいろなものを受け取りまし
た。
そしてその代りに私を崇拝していました。
今日はシンプルなメッセージを提供したいと思います。
みなさん、蜘蛛の巣を見たことがあるはずです。
蜘蛛の巣をじっくり観察するという時間を持ったことはあるでしょうか。
蜘蛛の巣か、いやだなと思って取り去ったり、その蜘蛛を殺したりはしていないで
しょうか?
蜘蛛には人間に伝えるメッセージがあります。
自然のすべてのものというのが必ずなんらかのメッセージを人に送信しています。
あなたも同じように、自分の生活なり行動そのものによって人にメッセージを伝えています。
人生を送りながら、その生活によってどんなメッセージを人なり他のものに伝えているのかを考えてみて下さい。

蜘蛛の巣をよく見てみると、蜘蛛は自分で糸を作りその糸で巣を作っています。
枝から枝にその糸を絡ませて、他の木の枝にもその蜘蛛の巣を伸ばしていることもあります。
長い糸もあれば短い糸もあります。上にも、下にも糸を伸ばしていくわけです。
厚めの糸で巣を作るときも薄めの糸で巣を作るときもあります。
どんな大きな、またどんな小さな巣でも蜘蛛というのは必ず中心にいます。
つまり蜘蛛は自分の巣をきちんとコントロールしている状態にあります。
自分の安全なり、食べ物を確保するために彼は自分の巣を拡大させたり縮小したりして調整しているのです。

あなたがたも蜘蛛と同じように人生という糸を常に紡いでいる状態にあります。
でもそれを忘れて、糸にコントロールされている状態になってしまっている人もいます。

ですから蜘蛛のようになってください。あなたがその糸を織るのです。
自分の必要に応じて、必要な分野を強化する、もしくは縮小させるということをしてください。
あなた自身がそれをコントロールする必要があるということです。
そうするで自分の力をきちんと使うことになります。
蜘蛛のように自分自身で方向性を決めて、そして必要なものを決めてそれを拡大させる、
縮小させるという調整してください。
なぜ、あなた自身があなたの人生の糸を紡ぐ必要があるかというと、あなたがたが皆
アセンションの道を歩んでいるからです。
そうでなければ、ここにいることはありません。

アセンションの過程で大切になってくるのが、自分自身の感情体とメンタル体をコントロールすることです。
自分の脳の中で何を考えているのかコントロールする必要がありますし、どんな思想消し去るか
どんな思想を維持するかをコントロールする必要があります。

感情も同じことです。
感情は英語でエモーションですが、それをスペリングすると、emotion 、 e motion
つまりenergy motionでエネルギーの動きということを意味します。
エネルギーを動かす、それを上へ動かすのか、下に動かすのかはあなた次第です。
アセンションに不可欠である感情体とメンタル体、いわゆる思考をコントロールすることによって
アセンションに行く道を加速させることになります。
でもとくに感情をコントロールするということは難しいことです。
感情をコントロールすることができれば、アセンションの道の50%を終了したとも言えるでしょう。
感情体がコントロールできるようになればアセンションに必要な高次元のエネルギーを与えられることになります。
ですから自分の人生の道をコントロールするということを忘れないでください。
それはどの方向性を持つものであろうとあなたがすべて決めるということです。

私の友だちの助けを求めてもよいでしょう。
力が欲しいと思えば、象のエネルギーを呼んで、象の力を借りてください。
勇気が欲しいと思えば、ライオンのエネルギーを使ってください。
柔軟性が欲しいと思ったら馬のエネルギーを呼んでください。
量子レベルでは私たちはすべてのそういった動物と同じもので作られていますから、
つながろうと思えば、エネルギー的につながってそのエネルギーを活用することができるのです。
先ほども言ったように、自分を進化させるワークを進めれば進めるほど自分と他のものとの
つながりをもっと感じることになってきます。
では、亀とつながりましょう。

私は亀です。
多くの人たちは私たちを低い存在だと思っています。
遠くから見ると可愛いとか言うのですが、実際に亀に触りたいと思う人はあまりいないのです。
でも私たちはあなたと同じくらいきれいな存在です。
どんな人もきれいですから人間同士比べる必要はありません。
自分を他の人と比べるとエネルギーを下げることになります。

私は平和について話したいと思います。誰もが人生に平和を求めています。

まず深呼吸をしてください。
深呼吸はいいことです。私たち亀は1分間に3回しか呼吸をしません。
深く呼吸することが何を意味するかというと、新陳代謝が落ち着きます。
深呼吸をするとセラトニンというものが分泌されて、筋肉などをリラックスさせて
高次元のエネルギーを受けやすくします。
セラトニンというのはリラックスしたときに分泌される自然の物質です。
セラトニンというのは、最近では化学的に処方されるようですけれども、体が自然に分泌するものと
人工的なセラトニンというのは効果が違います。
そして深呼吸をすることによって老化を防ぐことにもなります。
だから亀は長生きするわけですから。90年間から300年生きるのが普通です。
イライラしたり、何か嫌な思いをしたときには、どこか場所を見つけて深呼吸するとすぐに平和に感じるはずです。
もしくは平和の天使を呼んで、平和のエネルギーを流してもらってもいいでしょう。
あとはもう少し人生の速度を緩めてもいい時期かもしれません。
亀というのは走ったりしません。だいたいゆっくりしています。
ゆっくりすることを選んでいます。
ゆっくり移動します。そうすることによって、いろいろなものの美しさが見て取れます。
人生をもっとゆっくり過ごすことによって、今まで気付かなかった周りの美しさに気付くはずです。
人生をゆっくり過ごして花の匂いを嗅いだり、蟻とか蝶々の美しさを感じたり、
そういったエネルギーをもっと感じてみてください。

私にはそんな時間はないというかもしれません。
会社も遠いし、やらなければいけないこともいろいろあると思うかもしれませんが、
でも人生が終わるとき、死んでいく時に何を成し遂げたかは全く問題にはなりません。

死ぬときに意識することというのは、どのように人生を送ってきたかということだけです。
それが魂の成長に関わるのは何をしたかということよりも、どんな状態で物事をしてきたかということだけです。

人生をもっとのんびり過ごすことで自分が持っているいいところをきちんと認識することになります。
また自然のもの、雨にも、そして太陽にも、すべてのものに感謝することができるようになります。
他の生き物なり、創造物を観察してみてください。
必ずそういった創造物は人間に対してメッセージを持っています。

気に入った木を見つけて見て下さい。自分の魂に導いてもらって、自分の気に入った木を見つけてください。
ただし、木の磁場に入る前にエネルギーフィールドの中に入っていいかどうかを確認して
許可を得てから木に近づくようにしてください。
いいという答えのようであればその木に近づいてください。
ダメなら他の木を見つけてください。
木にも人間同様家族がいますし、寝たり忙しかったりするかもしれません。
ですから木に近づくには許可が必要になります。
許可を得たら手で触ってもいいでしょうし、自分のハートのエネルギーをその木に対して送ってもいいでしょう。
その木とのフレンドシップを作ってみてください。
木も独自の知恵をもっています。
一つ木を選んだらできるだけ多くの時間をその木と過ごすようにしてください。
そのうちに木から知恵を分けてもらえることになります。
木にも独自の名前がありますし、木というのは大地と深い関わりを持っていますから
大地に基づいた知恵もあり、その知恵をあなたに伝えてくるはずです。
特に木を通じてそういった大地のエネルギーなり、知恵を得ると妖精や精霊と呼ばれる世界と
つながれることになります。
そして同時にあなた自身の生活をどのようにしていくかべきか、木のようにきちんとグラウンディングをしながら、
それでも空に向かって生えていくように生活していくために導いてもらえることになります。
宇宙にはあなたを助けるためのサポートが豊富に存在します。
ただ、あなたから求める必要があります。
それではここでお別れします。亀からのメッセージでした。



リンク元:光の使者
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcmay08spider.html


2008年07月30日(Wed)▲ページの先頭へ
天使は蝶より美しい羽をもち空を飛ぶ
ようこそ

本の紹介です。

天使と妖精―ホワイト・イーグルの霊示

天使は蝶より美しい羽をもち空を飛ぶ、文学や宗教の世界の絵空事ではない。
人の生と死にかかわり、自然界をコントロールし、芸術、医療、農耕の根源にもかかわっている。
天使の下に手足となって働く可憐な生命体、妖精たち。
宇宙は人間ひとりのためにつくられてはいない。
見えない世界の天使、見える世界の人間、二つがワンネスになって生命を構築している真実に、そろそろ我々の目を向けよう。

天使と妖精(妖精の国への道;人間と天使の同胞性;天使聖団体の仕事;光の天使と闇の天使 ほか)
優雅な友(善意を持ちなさい;合言葉;人は神にあり、神は完全である;まず神の国を求めよ ほか)

天使、妖精といっても人は容易には信じない。

だが、ホワイト・イーグルは

私たちの優しき同胞としてその実在を伝え、

大自然の深遠を説いてやまない。

宇宙はまさに、大千世界、

無上甚深微妙の法そのものである。



以上商品内容より引用しました。



2008年07月28日(Mon)▲ページの先頭へ
あなたは死ぬことができるのですか。
ようこそ

ラマナ・マハリシの言葉を送ります。

わたしが今現在、気になる又は

感じる箇所から選びました。

「不滅の意識」より

質問者:わたしは病と恐怖にとりつかれています。

マハルシ:誰が病気になるのですか。

     あなたは病気になっているのですか。

     もしあなたが自分とは何かを分析すれば、

     病気はあなたに影響を与えることが

     できないことを知ります。

     あなたは何ですか。

     あなたは死にますか。

     あなたは死ぬことができるのですか。

     アートマンのことをよく考えなさい。

     それをよく理解しなさい。


不滅の意識―ラマナ・マハルシとの会話
(55ページより)


2008年07月22日(Tue)▲ページの先頭へ
山百合の香るここに
緑、緑の

丘に

もう太陽のメッセージがやってきている

まだそよ風は少ない


深々と森の奥

泉がある辺り

小鳥達が啼きだす頃

太陽の日差しを避け

山百合の香るここに

人が歩いてくる


2008年07月20日(Sun)▲ページの先頭へ
スピリチュアルTV!ご存知ですか?
ようこそ

ご存知の方も多いかと思いますが

動画盛り沢山のスピリチュアルTVを

ご紹介します。

チャネリング映像は

迫力満点!

興味のある方はどうぞ!

オススメサイト

スピリチュアルTV

(ここはオールドサイトで、新サイトはこちらから

ありがとう。


2008年07月17日(Thu)▲ページの先頭へ
彼はアリの足音さえお聞きになるのだから
シュリー・ラーマクリシュナの言葉3

◆幾百年の闇も、一点の光がその部屋に入ればたちまち消散する。数え切れないほど生まれ変わっているうちにつみ重ねられた無知と悪行も、神の慈悲深い御眼の一べつによって消え去る。

 
◆ あなたの欲するどの方法でもよいから彼に祈れ。彼は必ず聞いて下さる。彼はアリの足音さえお聞きになるのだから。

NVKより引用しました。



2008年07月16日(Wed)▲ページの先頭へ
シュリー・ラーマクリシュナの言葉 2
シュリー・ラーマクリシュナの言葉 2

人間に生まれるという

まれなる特典を得ながら

今生で神を悟ることのできない人は、

生まれた甲斐がない。

ヴェーダンタ


2008年07月15日(Tue)▲ページの先頭へ
あなたは、日中の空には星はない、と言うことができるか。


ようこそ

シュリー・ラーマクリシュナの言葉を!

「夜空にはたくさんの星が見えるが

太陽が昇るとそれらは見えない。


あなたは、日中の空には星はない、と言うことができるか。

それだから、おお、人よ、

あなたが無知である日々の中に

神を見ないからといって、

そこに神はいない、などと言ってはいけない。」


2008年07月13日(Sun)▲ページの先頭へ
オリオン座からやってきたネコ
ようこそ

ネコに最近、縁ができたので、

ちょっと調べてみたら

ネコって地上に現れたときから、

目覚めていて、人間を必要としなかった唯一の動物だったそうで、

オリオン星座の偉大なスピリチュアルな星からやってきたため、

そのエネルギーはどこまでも純粋です。


この本で調べました。





2008年07月12日(Sat)▲ページの先頭へ
ヒーリングソング:♪ハートの輪が回り出す
ようこそ

シンプルで

心ゆったりになるかもしれない

そんな歌をご紹介します。

♪ハートの輪が回り出す


2008年07月05日(Sat)▲ページの先頭へ
音楽ブログ:ヒーリングソング・デコポン放送
ようこそ

ヒーリングソング・デコポン放送
のご紹介です。

オリジナル曲多数発信!

よろしかったら

どうぞ

お聞きください。


2008年07月03日(Thu)▲ページの先頭へ
感情ではなく実在の愛に
やはりそうだった

この世には愛が存在してあること

その愛を意識すること

感情ではなく実在の愛に

挨拶を送る

生きている精神


1 2    全48件





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118