わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2008/12

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2008年12月07日(Sun)▲ページの先頭へ
アンマのメッセージ「感情を創りだすこと」
ようこそ

レイ・チャンドランさんの公開チャネリング メッセージを

お送りします。

アンマのメッセージ「感情を創りだすこと」

長文ですが、読み進むうちに数々の光の言葉に
遭遇するでしょう、コレは宗教ではありません、。


2006年 9月9日  「感情を創りだすこと」


アンマと繋がりました。
もしここに来るのが初めてであれば、簡単に私のことを少し説明します。
私はアンマと呼ばれる存在です。
アンマとは母という意味です。あなた方も知っているように、物事を作りだす、創造するのは女性です。
私は創造の力です。星や惑星、銀河系、全て私から誕生しています。
私はどのようにしてそれを作り出すのでしょうか。純粋な愛の力を使って作り出しています。
そしてその純粋な愛の創造の力というのは全ての人の中に備わっているものです。
その力というのは、あなた方の血管を通り、あなた方の身体、すべてに満ちているものです。
ですから、あなた方にもその力を見つけてください。
 
力はあなたとともにあるという映画があります。
スターウォーズに出てくるフレーズです。
その言葉は真実です。
その力というのはあなた方の血管を流れているものです。

2000年前に地球上にいた愛のマスター、イエスはなんと言っていたでしょう。
私がしていることは、あなたにもできると言っていました。
でも、マスターを見ると多くの人はただそのマスター信仰、崇拝するのです。

なぜ、人は自分自身の力を使わないのでしょうか?それを考えたことはありますか?
マスターの近くにいくために、マスターの前に座るために、長い時間をかけて遠くから人が集まってきます。
マスターが何も言ってくれないにしても、ただその存在がその人に平安をもたらすからです。
でも、マスターと一緒にいる必要があるのでしょうか? 
自分自身がマスターであるということを自覚できませんか? 
この地球上に来ている魂というのはすべてみなマスターです。
そうでなければ、地球上にくることは許されていません。

自分の周りにはマスターはいない、マスターだと思える人はいないという人もいます。
この地球は試験的に造られています。
その地球に対するテストというのは何でしょうか? 
人間が自分自身だけでこの惑星の波動を上げられるかどうか、そのテストをしています。
地球は唯一の自由意志のある惑星です。
唯一の自由意志のある惑星とは何を意味しているのでしょうか? 
自由意志というのは、どのような形で地球の波動を上げるか、人間に決める自由意志があるということです。
私たちが生まれる前、全ての人は、自分の中の無限性というのを忘れて、そして人間の体の中に生まれてきました。
でも、一度は忘れながら、元に戻る形で自分を思い出しながら、地球の波動を上げられるかどうか、
その試練を受けています。
創造主がこの地球を作ったときにボランティアを募って、そして、忘れていたことを思い出させる場をつくりました。
というのは他の惑星では成長がないからです。
そして他の存在と相談して、クリエーターとクリエーターの周りに9人のカウンセラーが相談して行いました。
クリエーターとは創造主です。
創造主とは何でしょうか?クリエーターとは神です。


忘れたことを思い出す、こういった試行錯誤の中で成長が生まれます。
そのためにこの地球を造ったということです。
そしてここにいた魂が、その成長、経験を自分達の惑星に持って帰って、その惑星を刺激して、
そこでの成長を促すことになります。
ですから、ここにいる人たちはみんなスピリチュアルマスターです。
そうでなければここにいられません。

創造主にはここにいることがどれだけ大変なことか、ここで経験することがどれだけ大変なことかわかっていたのです。
この実験は殆ど終わりに近付いています。
今、その実験の最終段階に来ています。これから200年後には完全に終了するはずです。
自分達がスピリチュアルマスターであることを自覚したら、私たちの人生はどんなふうになっているでしょうか? 
それを考えたことは在りますか? 
私たちが生まれてから、魂として存在して輪廻転生を繰り返していく中で、その経験なり智慧というのは
すべて自分達のDNAの中に組み込まれています。
DNAを完全に活性化すると本当の自分自身に戻ります。
イエス・キリストも仏様もそれを行いました。

実際にDNAを活性化したということです。現在、インドにも自分自身のDNAを完全に活性化した人がいます。
サイババと呼ばれる人です。今、話しているのは、DNAが12層あるうちの12層すべてのDNAを活性化した人のことです。
あなたも同じようにして自分自身の力を使ってください。
みなさんがパワーのことを話しています。
どうやってそれを使えばいいのか、どうやってそれを手に入れるのか。
自分の言葉、言動によって、行動によって、もしくは考え方によって意識的に生活することによって、それを得ることが出来ます。
それによって自分の感情を乗り越えることが出来ます・・・それを考えたことはありますか?
人というのは自分の感情に左右されてしまうものだからです。
でも、本当のところ、感情は深いところで、潜在的には自分で選択しているものです。
それを考えたことはありますか?
すべての感情というのは自分が選んだものです。ですから次からは自分で選択してみてください。
たとえば幸せを選ぶとか。愛も自分で選択するものです。
自分の心の中に平安を持つことを選択するべきです。それが力です。 




感情を最初に創りだすということが出来ます。
例えば車がほしいと思っていて、車があったらどんなに幸せだろうなと思っていたとします。
この場合、車を持つ前に車を得たときの感情を最初に作り出しておくことができます。
もし、その感情を最初に自分の中に作り出すことができたら、それは外側で現実化します。
まず、その外で起きる前に自分の中でそれを作り出して体験することをしたらどうでしょうか。
それが感情を乗り越える、コントロールするひとつの方法です。

感情や気持ちというのはエネルギーの動きを示しているものです。
ですから外で何が起きたとしても、その前に自分がどんな感情を持つかを決めることができます。
ですから外で何が起こっても、自分はこういった状態であると決めておけば、
何が起こってもその状態を保つことができるということです。
それが自分自身の力を実際に活用しているということです。
そうすることによって自分の心の平安を保つことができます。それをやってみてください。




それでも時に自分の人生には絶対これを手に入れる必要ある、というものがあります。
でもそれはそのものに執着していることになります。
依存症ですね、それがないと駄目な状態。麻薬中毒もそうです。
これがどうしても必要だ、幸せになるためには本当にこのことが必要だという状況になった時は、
まずその状況を変える必要があります。オプションを考えるのです。
確かにこれがあれば幸せだけれども、これがなければ他のものがあるという代用品を考えるということです。
自分の受け入れ方を変えるというだけです。そしてそれに対する考え方、受け止め方を変えることができれば、
人生を変えることができます。
そうすることによって自分の力を表現していくわけです。

どんな決断にも因果関係が生まれて、それに伴う結果があります。
ですから自分の行動として大事なのは、どんな選択をするときも最善の結果が生まれる
選択をするということを決ておくことです。




たくさんの人が自分に力がほしい、エネルギーを得たい、そう言って世界中を廻って、
教会や神社に行って力を求めます。
でもそこから本当に力が得られるんでしょうか? 
力というのは自分自身から来るものです。ですから自分の中から力を見つけてください。 
私たちの力を、自分が起こしたいと思う人生の中で自分が起していきたいと思うもののために使ってください。

この20年間たくさんの新しい教えが来ています。
それは高次元からの贈り物です。それは自分の中に棲む、私たちの中に棲む高次元の存在からの贈り物です。
でも、殆どの人が新しい教え自体に執着してしまっています。
それらすべては、自分自身を自分自身に戻してくれるだけの道具です。
でも、ただいろんなものを捜し求めて、それが道具であることを忘れてしまっている。
でも本当に見るべきものは自分自身です。
ですから自分の中を見ることができなければ、そうでないところを探すだけになります。





エンコードメントでも同じことです。それに執着しないで下さい。
ただ道具として使うべきです。すべてはツールとして使うべきです。
でも、すべては自分を内側に戻してくれるためのものです。
本当に自分の力を使うようになると、何が起きるかというと、すべて学んできた教えを捨てることになります。
というのは、こういった自分が保ってきた教え、学んできたことというのは自分を自分自身に戻してくれる
ためだけのものであって、自分の力を得た今、それはいらないと思ってそれを捨てることになるわけです。
それがあなた方にもできると思いますか? 
今立ち上がって、自分が神なんだ、自分自身が神の一部なんだと言ってください。
自分が神の一かけらであることを認めることができるでしょうか
あなたは神から離れることはありません。神の一部です。
ですからその事実を受け入れてください。
その真実を目覚めさせる為にこのことを自分の細胞一つ一つに自覚させてください。
細胞はわかっているはずです。あなた方の体の細胞一つ一つはそれを知っています。
でも、三次元的な日常生活に捉われてそれを忘れてしまっています。
まず、自分にその力が使えることを忘れてしまっています。


次は食べ物についてです。
私達が日常食べているものは私達が自分の力を完全に使うことを阻止しています。
というのは、食べ物を消化するために細胞が忙しく働かなければいけない状態であって、
他のことをできない状態なのです。
それでは体内にある神聖なものを開くという作業をする時間がなくなっています。
その考え方を私たちが自分で変えない限りこの力を得ることは出来ません。
でも、もしその力を得ることができれば自然と調和した状態になります。
どんな病気であってもそれを癒すことができます。

例えば今、あなたが病気で、薬を処方されて、ほんとは薬なんて信じていないけれども、
ほんとは東洋医学で治したいけれども仕方ないから、これ(薬)を飲むと言っていたとします。
でも、実際この薬を自分の手にとって、自分のインテント、意図ですね
この薬の自分にとって良い成分だけ取り入れるというふうに意図すると、この薬を飲むことなく
その薬の効果だけを自分の体に取り入れることができます。
それをすることによって自分自身の力を使っていることになります。


私達の理想的な生き方は、自分にとって一番いい時期に一番いいことをする、そのタイミングを知るということです。
それを把握できたときの心の平安というのを想像できますか?
そういった平安が欲しいと思いませんか?
今、次の瞬間もどういったことが起きるかというのをわかっている状態。
というのは、自分自身、何が起きても、自分がどう反応するかというのがわかっているのです。
何か物事が起きる前に、すでに自分がそれに対して受け入れる自分の感情を選んでいる状態だからです。
ですから、マスターというのは、戦場に立っても平安を保っていられるのです。
というのは彼が自分の感情をすでに選んでいるからです。
そうなりたいと思いませんか?
それは、そんなに簡単にはいかないでしょう、難しいよと思うかもしれません。
そう思って、私たちはその信念の元に生活しています。
そして、殆どの人がそれは特別な人にしかできないと思っています。
でも本当にそうなんでしょうか?
でも、この世にいたマスターと呼ばれる人たちも、あなたがたとまったく同じ普通の人でした。
でも自分自身へのワークをしていたのです。


本当に悟りを得たい、自己啓発をしたい人が何人この部屋にいますか?
まず、それを本当に求めることです。
そしてそれに対する行動をして、その働きかけというのはどんなものかというと、意識的に生きるということです。
マスターというのは毎日それを実践するということです。
ゴルファーであれ、ピアニストであれ、毎日練習してマスターになるわけです。
同じように毎日それを実践する必要があります。食べ物を食べるのと同じですね。
体を保つために水を飲んだり、食べ物を食べたりしますが、それを、魂を保つために少なくとも
毎日10分、時間を取ってください。
それに慣れていくと、わざわざ繋がる時間を持つことなく、瞬間的に繋がれるようになります。
でも、何年間かは繋がるための努力、繋がるための時間がかかるので、その時間を取る必要があります。
汚いものを剥いでいって、自分の中の宝石を見つけるための努力に数年間かかるということです。
そういった状態になったとき人は、その人の周りにいる人たちだけでなく、人類にも影響を与えることになります。
自分の波動を上げるということは地球の波動も同時に上げることになります。
自分の波動を上げることによって自分の近所の人たちすべての波動を上げていることになります。
そして自然も調和の中で共存することになります。


地球上12人のマスターと呼ばれる存在がにいれば、もっと地震は少なくなります。
その人たちの持っているオーラが大きいので、それに影響を受けて地球も災害が少なくなります。
マスターというのは宇宙にある全ての力と繋がっている状態なので、それを引き起こすことが出来るのです。
ですからあなた方にも、この力を使える可能性があるということを自覚してください。

将来的にチャネラーになる人はどうするかとういうと、チャネリングのエンコードメントを開けばいいでしょう。
ただ、第三の目、チャクラを開けばいいでしょう。シンプルなことです。
まず、それを信じること。最初のワークが必要になりますが、それだけです。
みなさんも自分の中の力を使ってください。
そうすることによって、自分だけ、地球だけでなくて他の惑星にも影響を与えていくことになります。
今月は日蝕があります。その日蝕なり、月蝕の影響を受けないで普通に生活したい人もいます。
水星によっても人の生活は影響を受けます。
そういった影響やエネルギー、磁場が悪いというところの影響を受けないようにする力も皆さんの中にあります。





最後に、この部屋に死んだ人とコミュニケーションする人がいます。
それに対する本を書くことになっていますね。やって見て下さい。
特にこの日本では死が非常に怖いものとして捉えられていて、死後何が起こるのかということに対して
恐怖心を持っている人が多いです。
死んだ人を拝むために、非常にたくさんの時間とお金を使っています。
そうしないと、死んだ人を拝まないと自分の人生が良くなくなると思っています。
でもそれは変える必要があります。
ですから例えば、今ここにいる誰かが死者とコミュニケーションをして、完全に彼等が何を考えているかを
社会にもたらしたときに、社会を変えることができますね。
今、それをできる人がこの部屋の中にいます。
誰かは今、言わないほうがいいでしょう。


リンク元:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcsep06createmotion.html


   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:11
昨日:130
累計:668,011