わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2009/07

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール
カテゴリ
わたしの趣味はスピリチュアル
わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual/一覧 (214)


ようこそ!

◆管理人のプロフィール
趣味:インド哲学・チャネリング・ヒーリングソング・クジラの木彫
性別:男性 住まい:首都圏の山間(やまあい)

おすすめ動画

かたつむり〜一茶





七つの子〜モダンフォーク調








2009年7月
     
 

新着エントリ
新たな地殻の誕生 (8/9)
サルでもできる簡単なチャネリング方法 〜サイトの紹介 (7/28)
おすすめユーチューブ アイ アム ミッシング ユウ (7/13)
書籍紹介・神との対話 25のコア・メッセージ!ニール・ドナルド・ウォルシュ(にーる・どなるど・うぉるしゅ) (6/26)
新曲発表!あなたの中にある海 (6/24)
生きとし生けるものが幸せでありますように。 (6/23)
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)フォトジャーナリズム月刊誌 (5/17)
眼では見えない放射能と霊性。 (5/15)
明日の平和瞑想 日時: 2017年4月11日 15時8分 (日本時間) (4/10)
孤独はどこにでもあります。個人はつねに孤独です。ラマナ・マハルシ (3/1)
子供の七つの守護神の歌Seven guardian songs of children (2/22)
Jizo part 2 ( 地蔵その2)・Keyboard(キーボード)弾き語り (2/21)
Sing haiku 俳句を唄う かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (2/14)
Sing haiku 俳句を唄う・我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (2/14)
即興演奏・カリンバトシ (2/7)
ハートの和が回りだす〜夕方の風景 YouTube動画 (2/2)
こころの巡礼・達磨カセットレコード 、ただいまYouTubeびでお・配信中! (2/1)
迎春の一ページ、ムーおひさまの下でローカル音楽動画 (1/27)
猫のサムソン・挿入歌:人間天使〜NewHuman (1/26)
マンドリンで弾き語りこどもろうじん!キャッ!キャッ!キャラバンは行く (1/25)
のんびりインディーズ曲大正琴 イチゴ色の夕日の世界 (1/21)
かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (1/20)
学びなさい、全世界をあなた自身とすることを!音楽動画 (1/19)
我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (1/18)
七つの子〜モダンフォーク調 (1/16)
無料音楽動画〜ムーおひさまのもとで (1/5)
とても珍しい両手あげ招き猫です! (12/30)
インドのみならず、世界で知られる聖者 (12/29)
心の歌 春は花〜道元禅師 (12/15)


CM

とれるNO.1で、地球も一緒に大掃除








アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (26)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:539
昨日:531
累計:552,668


RSS/Powered by 「のブログ

2009年07月28日(Tue)▲ページの先頭へ
7月26日が、マヤ暦の新年でした。

こんにちは!

そういえばと今更なんですけれど、

「シリウス文明がやって来る」より。


マヤ暦が、宇宙の暦と呼ばれる理由

この時期、古代マヤ人が使用していた
マヤ暦の存在については、
一般的な普通の方々においても、
かなり有名になってきていると想われます。

マヤ暦の「13の月の暦」では、
先週末の24日が年の暮れで、
25日に「時間を外した日」を挟み、
昨日の26日が、マヤ暦の新年でした。

また、この時期は、シリウスと太陽との同時上昇である、
ヘリアカル・ライジングが起きている時期でもあります。

ここ何日かの記事で、ポータルという言葉を、
多用していますが、この時期もまた、
ポータルであるでしょう。

マヤ暦は、宇宙の流れに沿った暦だと云われ、
自然のリズムと同調しているから、
シンクロニシティが起きやすいと云われています。

それは、先日の記事でお伝えしましたように、
「13」は、ポータルを示す数字であり、
ポータルに入りやすいように、
古代マヤ人によって作られたのが、
「13の月の暦」であるマヤ暦です。

それはまた、太陽神たちや、月の女神たちに、
繋がるための暦でもあります。

ですから、マヤ暦をもとにして生活をしていますと、
シンクロニシティが起きやすいのです。

それは、毎日がポータルであるという状況に、
置かれるからです。

宇宙の流れや自然のリズムに沿っていて、
同調しているということは、内なる声として、
ハイアーセルフ(高次の自身)からの声が、
よく聞き取れている状態、守護天使や、
スピリチュアル・ガイドたちとよく繋がっている状態です。

このような状態に、自分自身を置くためには、
これもよく云われていることだとは想われますが、
思考状態を停止させて、心に意識を傾けることが重要です。

それは、思考のスイッチをOFFにした瞬間に、
心のスイッチがONになるような感覚です。

頭脳は、常に、絶えず、何かを考えていたり、
何かに想いを巡らせています。

そのような状態が始終、続いていますと、
直観や閃きに耳を傾けることが出来ません。

直観や閃きに耳を傾けるためには、
そのような思考状態を、一旦、
STOPさせる必要があります。

一旦、思考状態をSTOPさせて、
頭の中の考えや想っていることを
空っぽにさせて、「無」にします。

すると、「無」の空間から、直観や閃きがやって来ます。

よく、風呂に入っていたり、シャワーを浴びていたりと、
リラックスして寛いでいる瞬間に、
直観や閃きがやって来るというのは、
その状態が、「無」であるからです。

それらの瞬間に、リラックスして寛いでいるから、
あるいは、気持ちが良い、気分が良い状態であるから、
忙しかった思考状態が止まります。

この状態をより多く持続させること、
また、いつでも、忘れないように、
思い出すように努めることです。

宇宙の真理は、とてもシンプルであるが故に、
私たちは、疎かにしてしまいがちです。

忙しい思考状態でいますと、
宇宙の真理というものは、もっと複雑なのではないかと、
余計に考え込んでしまい、そのような錯覚に陥ります。

マヤ暦をもとに生活していなくても、
このようなポータルの日や時期というのは、
宇宙のシンクロニシティが起きやすいです。

ポータルだと云われる日や時期には、いつも以上に、
直観と閃きと想像力とをよく働かせることで、
よく周囲の出来事に注意を払い、意識をしていることで、
各個人に適した、様々なサインやシグナルを
見つけ出すことが出来ます。

発信元:http://mihoh.seesaa.net/article/124384403.html

2009年07月18日(Sat)▲ページの先頭へ
※チャネリングを判断するガイドライン

こちらのサイトでは

チャネラーによるチャネリング情報をお伝えすることがあります。

参考までにお読みください。

※チャネリングを判断するガイドライン:(1987年 ニューリアリティ誌より)

1.高次元のメッセージとは全ての人にとって役立つものです。それらが一部の特定の人を
  対象としている場合は注意が必要です。内容は人類全てを対象としているべきであり、
  これも真実を聞いているのかどうかの判断基準となります。

2. メッセージは前向きなものであるはずです。自分を落ち込ませたり、恐怖を感じて
  逃げ出したくなるような脅し情報でなく、力を与えてくれ、可能性を示してくれるもののはずです。
  それが神の印でもあり、神聖なメッセージの中に見出せるものであり、
  そこから霊感を受けるはずです。
  どのような記録からも、天使から人間へのメッセージは「恐れるな」からはじまるのです。

3. 神や高次元の存在は、自由な意思を持つことをあきらめるようにとは絶対に言いません。
  自由意志というのは、人間が地球上で経験するとても貴重な過程であるためです。
  自由意志、自由な選択、それがあなたの未来を創造しているのです。

4. 高次元の存在は自分自身が信じている事の完全性に背くようなメッセージは伝えません。
  あなたの思想プロセスは尊重されます。何かを信じさせる為にトリックを使ったり、
  言いくるめたりしないのです。 そのメッセージはあなたの本質に反しないものであり、
  そのメッセージを快適に感じ、心から真実であると反応が示されるはずです。

5. 高次元の存在は、一人のチャネラーのみを唯一の伝達手段とすることはありません。
  高次元の存在は人間にメッセージを伝える為のたくさんのチャネルを持っており、
  それらを全てが活用され大きな計画を遂行できるようになっているのです。
  高次元の存在の情報を伝えるチャネラーは、自分だけがその情報をもっているとは
  決して言いません。

6. 伝えられる情報は通常、新しい情報であると思ってください。
  古い情報を繰り返しているような内容は、人間のエゴを示しているもので注意が必要です。
  新しい情報が必要とされているので、チャネリングが行われるのです。

7. 高次元からのメッセージは、スピリチュアルな解決法が示されています。
  新しい情報を通して人生における困難に対する解決策を得ることがチャネリングをする
  目的なのです。

以上です。