わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2009/09

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2009年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
「三つの愛」レイ・チャンドランさんの公開チャネリング
レイさんの公開チャネリング

2009・9・13チャネリング内容を

Ohmokoさんがテキスト化してくれました!

ちなみに10月の公開チャネリングは10月12日(月・祝日)です。


レイ・チャンドランさんの公開チャネリング

9月13日チャネリング

9月3日から9月9日までは強いエネルギーの期間でした。
25日以降には落ち着いてくることになります。
999については聞いたことがあるかと思います。
9月9日から2012年までの3年間は自分を統合する、とても大切な時期になります。
アセンションとは、自分が来た場所、自分の起源と統合するという意味です。
私達は、アナログからデジタルに移行する時期です。
肉体が結晶化、クリスタル化しています。
肉体がクリスタル化するということは、より多くの光を保つことですが、
それまでに不必要なものを出すことになります。
変化の時期でもあり、現実的にやるべきことをこなす、大変な時期です。
今のうちに準備しておけば2012年の12月に来る大きなエネルギーを
最大限に受け取ることが出来ます。
今までの教えは肉体とマインドに対してでしたが、これからは肉体と魂に
対するものとなります。
どれだけ頭に知恵があろうと、それが、身体に根づかないと現実的に意味がなく、
だからこそいろいろな事をやっても、信念を変えられない人が多いのです。

肉体が持つ直感というのはサバイバル精神が主です。
細胞の主なエネルギーは、サバイバル精神です。
クリスタル化の過程では、サバイバル精神が妨げになってしまいます。
そのため、魂が持つ知恵を肉体に統合させる必要があります。

チャネリング

皆さんこんにちは。私はクツミです。
今日、もう一度皆さんとお会いできることを嬉しく思います。
ここには、5人以上の私の弟子だった人が居ます。
ここに居る小さな子供も、私の弟子だったひとりです。
私の昔からの弟子、そして光を求めている新しい弟子達と出逢えたことを嬉しく思います。
あなた方は今、地球の新しい歴史、統合の時期に来ています。
あなた方は再度、創造主との統合の時に来ています。
高次元の私達ももう一度皆さんとまじわれることを楽しみにしています。
この地球でも大きなイベントがあるとカウントダウンするものですが、
こちらの方でもカウントダウンが始まっています。
それは、2009年の9月9日に始まりました。
2012年の12月21日、ここに居る誰もが魂の誕生に出会え、戻れる機会を
得ることになります。
外側に向いていた振り子が内側に向いて、誕生に戻る、という動きが始まります。
あなた方はその準備をしてきました。だからこの地球上に居るわけです。

この地球上になぜ、こんなに人口が増えているのでしょうか?
多くの魂がこの地球上に、2012年の12月21日に行われる経験する事を選んだからです。
宗教的に一部の人達は、この時期を終末の時だと言っている人達も居ます。
ハリウッドでも2012年の12月に何が起こるのかという映画ができています。
確かに2012年12月21日というのはマインドから魂への意識の移行を意味します。

9月3日以降、地球上に大きなエネルギーが届いています。
それが最高超に達したのが、9月9日です。
その期間は、創造主からの大きな愛が届く期間でした。

愛にはさまざまな波動があります。
9月9日に届いた愛の波動はとても高い波動を持ったエネルギーの愛でした。
愛には、子供に対する愛、同僚に対する愛、配偶者に対する愛など、
それぞれ異なる波動があります。
この今地球上に届いている新しい愛を自分の中に取り入れてみると、
大きな変化が起こることになります。
創造主から現在、大きなエネルギーが、人間が使えるように適切な形で降ろされています。
この愛には、3つの要素があります。
1つめは無条件の愛です。
2つめは受容の愛です。
3つめはバランス、開放、執着をしないという愛です。

無条件の愛とはどんなものでしょうか?
まず、自分を無条件に愛するということ。
自分を深く無条件に愛していると言いながら、本当に、深く無条件に自分と
繋がり愛しているという人はなかなか居ません。
深く心の中に入り、どんな状態であっても自分を深く愛しているか確認して下さい。
自分を無条件に愛することによってこそ、他のものに対して無条件の愛を
送ることができます。 
無条件に自分を愛してないのであれば、他の人に対して、どんなに愛してると
言ったとしても、何らかの条件が付いた執着のある愛を与えることとなります。  

この無条件の愛とは、子供に対する愛です。
子供というのは、誰でも好きです。
この純粋な地球上で最も高い波動を持つ愛が9月9日に地球に下ろされました。

自分の子供や肉親に対して、無条件の愛を持てるかもしれませんが、
配偶者、付き合っている相手に対しては、難しいかもしれません。
この高い波動を持った愛を人生のさまざまな部分に統合する必要があります。

2番目は受容、受け入れるという愛。
自分の人生を完全に受け入れているという人はどのくらい居るでしょうか?
無条件にどんな事が起ころうとも自分の人生を受け入れることです。
あなたの人生において、創造主は、瞬間、瞬間、常にあなたに対して
導きを与えています。
創造主はどのようにしてあなたに対して導きを与えているのでしょうか?
あなたはその導きを自分のまわりの人を通じて受け取っています。
自分に対して嫌なことをする人も含めて、全ての人はメッセンジャーとして
存在します。

創造主は天使しか送っていない、という有名な言葉があります。
あなたが、どんな嫌な状況でも、あなたに対して何かを学ばせるために、
天使が来ているのです。自分に対してどんな嫌な事をする人でも、
人生の終わりを迎える時に、あなたはその人に深く感謝する事になります。
自分に知恵をもたらすために、来ているという考えを根付かせてください。
例えばEメールを受け取ったらそのメールに関して、この時期にこの内容の
メールをもらった意味について考える時間を持ってください。
それを通じて創造主がどんな事を私に伝えたいのかを考えてみてください。
創造主や魂に対してどんな意味があるかという説明を求めてみます。
それがどんな喜び、不快感を与える出来事であろうとも、それらが
創造主からの贈り物である事を理解すれば、すべてが完璧であるという
自分の人生を理解できます。
今、人はマインドから魂に、自分の人生を移行しつつあります。
ですから、皆さん、1週間でいいですから日記を付けてみてください。。創造主からの、どんな人からの経験であれ、日記に書いてみてください。

他人からの虐待に甘んじる必要はありませんが、自分の行動の何が、
相手の行動をひきだしたか?ということを考えてください。
自分の行動がなければ、そのような相手の行動はないからです。
あなたが、自分のエネルギーフィルドの中の愛でないもの、真実でないものを
解放したとしたら、他人が何をしようと何の反応することもありません。

例えば道を歩いていて、誰かがあなたの前でツバを吐いたとします。
あなたは、汚いとか、マナーがない人だとか思います。
それすらも、あなたの中のバランスが取れていない部分が引き出す感情です。

Debb Ford という人が書いた、 Dark side of light chasersという本があります。
光を求める人の闇の部分という、啓発される素晴らしい本です。
その本には、すべての経験を受け入れるということ、すべての出来事は
自分の学びのために行われているということが書かれています。

この999のエネルギーを自分の中に受け入れると、自分の中に大きな変化が
起こることになります。
すでに様々な問題があるから、これ以上の変化は要らないと思うかもしれません。
でも、このエネルギーによって起こる問題とは、いろいろなものを一挙に
片付けるための課題であり、細胞レベルで全てを解放してくれる出来事となるはずです。

レイもエネルギーを取り入れたあと、いろんな出来事がすぐに起こりました。
彼は権威に対して警察、政府、などにたいして拒否感がありました。
空港などで、パスポートの掲示を求められる時など、とても嫌な思いをしていました。
この999のエネルギーを受けた後に、すぐにその理由を知ることになりました。
その原因は、亡くなった父親のことでした。
彼にとって軍服を着て支配的な姿をしていた父は、権威に元づいて
恐怖を植え付けた存在でした。

レイは子供の時に父親をそのように見ていて、それが原因で、権力者を見ると
支配されるのではという不安と恐怖の感情を引き起こすことを何十年も
続けていた訳です。
何かに対して拒否感などの感情が湧いてきたら、それがどこから来たのか
確認してみる必要があります。
その瞬間にそういった感情を受け入れ、自分を確認してください。
そういった感情を受け入れ、理解できれば、どんな事が起ころうと
流れに任せるという生活を送れるようになります。

3番目はバランスと執着を開放する愛です。
バランスというのは、とても難しい言葉です。
本当の意味でのバランスとは、何でしょうか?
バランスの取れた人になりたいと願っている人は多いと思います。
家族との関係のバランスでしょうか?
仕事やお金に対してのバランスも必要でしょう。

一番大切なのは、自分自身とのバランスです。
肉体とマインドと魂が完全に統合されている状態です。
あなたはたくさんの身体を持っています。 
肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体は思考を支配し、
感情体は自分がどのように感じるかを支配しています。
コーザル体、霊体、ライトボディがあります。
それらの身体のすべてのバランスを取る必要があります。

それから自分のマインドと魂に働きかけます。
なぜ、魂とマインドのバランスを取る必要があるのでしょうか?
マインドにはとても大きな能力があります。
考えをフォーカスすると、それが育って行きます。
あなたが思考をコントロールできなくて、その事を考え続ければ、
考え続けている事が人生を支配することになります。 
ですから、マインドにコントロールされるのではなく、マインドを
コントロールすることを学ばなければいけません。

そのひとつの方法としては、毎日書き留めるということです。
今日、開放できる準備ができたことは何でしょうか?
多くの人が多くの物事を開放したいはずです。
その開放する物を明確に考えたことがありますか?

今日、私が開放できる物は何だろうか?
そして、私が人生に追加できるものは何だろうか?
書き始めたら、そのリストはどんどん長くなっていくはずです。
一度書いてしまえば、フォーカスするポイントが出来るわけです。
書いた後は意識できるからです。
開放するものを書いた後は、人生に追加したいものを書きます。
このようにしてマインドを統制しなければ、マインドがあなたを
支配することになります。

以前にも話しましたが、蜘蛛の巣を観察してください。
蜘蛛というのは、糸をどんどん張っていきます。
近くの小枝にも、木にも、張って行きます。
蜘蛛の糸にはさまざまな太さがあり、波動があります。
常に蜘蛛はその巣を移動し、その意図のままにすみかを変えていきます。
そして、蜘蛛は常にその中心に居ます。
完全に自分の人生をコントロールしている状態です。

同じようにあなたも自分の人生を変える、コントロールする必要があります。
愛でないもの、恐怖心を起こすような言葉を口に出してしまったら、
すぐにキャンセルしますと言ってから、自分のハートから光をだして
その言葉に対して送ってください。その思考に対して送ってください。
ブルース・リーという有名な俳優人が居ました。
彼は有名な武闘家でもありました。
武闘家は、感情に対してどのような対処しているのでしょうか?
彼は試合の前に恐怖心や否定的な考えを紙に書いて象徴的に
ゴミ箱へ捨てることをしていました。
何を普通はゴミ箱に捨てますか?
必要ないから、ゴミ箱に捨てる訳です。
ですから、あなたも今役に立たないものは、捨ててください。

そして次に、魂のバランスが必要となります。
魂には知恵がありますが、魂の知恵も、適切な時期に適切な場所で
表現する必要があります。
スピリチュアルな人の中にも実際に社会に役立つことをしていない人も居ます。
確かに洞窟の中で瞑想をしていれば、悟りを開けるかもしれません。
しかし、それが、人類に役にたつのでしょうか?
そして、場違いな、適切でない知恵は自分自身にも、他の人にも
ダメージを与える場合があります。
実際に自分の知恵を不適切な場所で分け与えたがために、殺されてしまった
人達は多く居ます。
まず、相手が情報を受けとる準備が出来ている必要があります。
魂の知恵が受けるには、受け取る準備ができている、バランスが
取れている状態である必要があります。
光が統合されると、自分自身のバランスが取れている状態になります。

物理的なバランスを取りたい場合は、まず、肉体のバランスを取る必要があります。
自分の肉体の中のバランスを取るには、どうしたら良いのでしょうか?
自分の家族とのバランスを取るにはどうしたら良いのでしょうか?
人類という家族とのバランスを取るには、どうやったら良いのでしょうか?
人類、職場、経済状態、すべての分野のバランスを取る必要があります。

身体とマインドと魂のバランスを取ることにより、自動的に全体の
バランスを取ることとなります。
9月9日のエネルギーに執着心を持たないエネルギーがあります。
執着心を持たないということを、実際にどれだけの人が行えているでしょうか?
本当の意味での、無執着。
本当の意味で執着しないというのは、無条件の愛を表現していることです。
そして、判断しないということです。
自分のやるべきことはやって、何も期待しない、結果を求めないことです。

ほとんどの人が、何がしらかの期待をして行動を起こしています。
人を愛するという時、助けるという時であっても、何がしらかの期待をしていて、
無執着の実践はできていません。
期待をすることで、自分に失望感を与えることとなります。
期待は、創造力を押し出してしまいます。

では、9月9日の新しいエネルギーを設定する、簡単な瞑想を行います
ゆっくりと目を閉じます。
自分の中のプレゼンスに対して深い呼吸を行います。
私は神であると言いながら、7回深い呼吸をします。

リラックスして肩をおろして、身体の力を抜きます。
私達は地球を守る存在です。
地球を守る守護である、仏陀。太陽系を守る、ヒリオス、そしてウェスタです。
銀河系を守る、メルコエル。そして宇宙の守護である、メルキゼルス、
次元間を越えた大天使メタトロン、そして宇宙の守護であるマハトマのエネルギー。
これらの存在はさまざまな次元で、宇宙を統治しています。
これらのエネルギーを自分に取り入れることによって、自分の光の量を
飛躍的に増やすことができます。
私達は創造主が発信したエネルギーを地球に設定するために働いています。
創造主は意図を持って癒し、エネルギーを地球に送っています。

それでも創造主からのエネルギーはとても強いものです。
創造主から贈られたエネルギーというのは、まず12の存在に対して届きます。
その後にマハトマという宇宙の守護に対して届きます。
それから、より、軽くなった状態で、多次元に降りてきます。
銀河系レベル、太陽系レベル、惑星レベル、と軽度にあわせながら降りてきます。

創造主のエネルギーはどのようにして地球に下ろされるのでしょうか?
まず、空気に放射されます。
あなたが呼吸をする、空気には、プラーナがあると聞いたことがあるはずです。
あなたは呼吸をするたびに、創造主の啓発されたエネルギーを
吸い込むことになります。
なぜ、世界中で深呼吸というものが大切にされているのか?
それは、空気そのものに、神聖なものが含まれているからです。
日常生活の中でも、混乱した時に深呼吸をすれば、心が落ち着いてくるはずです。

この受容、バランス、無条件の愛を象徴する、999のエネルギーが、
ソウルスターチャクラから、白い光となって、自分の身体の中に入ってくるのを
想像します。それと同時に、鼻で呼吸をしながら、鼻からその白い光が
入ってくるのを創造します。そして自分の中のすでに持っている無条件、無執着、
バランスをその光が活性化するのを創造します。
毎日、この時間を取ってください。
これによって大きな変化を得ることになります。

これによって問題が表面化することもあります。
それは、クリアリングのための出来事です。

クラウンチャクラから白い光を取り入れるということに慣れてくると、
ハイヤーマインドに繋がることができるようになります。
それによって、新しい情報を受け取ることができるようになります。
高次のマインドが開かれていないと、情報を受け取っても流れて行ってしまいます。
ラジオを聞く機会、テレビを見る機会があるはずです。
わざわざ、すべてのチャンネルを見ますか?
ラジオを聞くとしたら、ひとつのチャンネルに合わせるはずです。
この呼吸をしていれば、きちんと高次のものに繋がれるというということです。
興味があれば、私達、高次の存在に直接繋がってください。
私達は個人のためのそれぞれの次元のエネルギーを持っています。
私達存在はそれぞれの、色、波動が違います。
寝る前にそれぞれの次元の存在と繋がるように、受け取れるように願ってください。
それは段階的に行う必要があります。
あなたが惑星の守護に繋がるのであれば、その次にメルキセデス、
それぞれの段階のエネルギーを取り入れることを始めてください。
このエネルギーを取り入れることにより、自分の魂の進化に使うことができます。
何よりも大事なのは、あなたが創造主のエネルギーと繋がるという意思を
持つことです。
せっかく届いているこのエネルギーを使うということを選んでください。
それによって、あなたは創造主に近づいていくはずです。
人間が自分を高めるためには、創造主の愛が必要です。
呼吸というものが肉体に取り入れられたのは、肉体を維持するためだけではなく、
創造主のエネルギーを取り入れるためでもあります。
あなたが呼吸する空気の中に創造主の愛、エネルギーが含まれています。
この3年の間にもっと多くのエネルギーが降りてくることになります。
それぞれのエネルギーを意識的に自分に取り入れるということをしてください。
皆さんに祝福をおくります。

実際のテクニックをお伝えする訳ではありませんが、あなたが、
高次元のエネルギーを取り入れるための部屋があります。
自由の部屋、創造の部屋、偉大なる平和の部屋、豊かさの部屋、純粋な愛の部屋、
この事はクライオンの最初の本にも書かれています。
この部屋を活用してください。
情報を皆様にお伝えできることを感謝します。

クツミ

リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=46621690&comm_id=3560949


2009年09月20日(Sun)▲ページの先頭へ
日印交流展示会のお知らせ




開催地:代々木公園
JR 原宿駅から徒歩5 分
展示会会場 : 本部テント隣
日  時:2009年9月26 日 (土)
10:00〜20:00
9月27日(日)
10:00〜19:00

インドと日本の関係に焦点を合わせたこのような展示会が、日本で初めて開催されます。
世界的にも偉大なこの二つのアジアの国が、互いがどのように対話をし、愛と友情と協力の絆を築いてきたかという知識に直接触れることができるこのチャンスをお見逃しなく!

見 ど こ ろ
・日本におけるインドとの関係の歴史的進化
・日印関係のパイオニア、スワーミー・ヴィヴェーカーナンダと岡倉天心
・日印関係におけるさまざまな角度から集めた統計資料の展示
・日本国内とインド国内で出版されたたくさんの種類の本と日印関係
・絵、写真、明治時代にやり取りされた手紙の原本等

展示物の説明:日本語・英語

入 場 無 料
展示会をご覧いただいた方全員に本のプレゼント

主催:日本ヴェーダンタ協会(ラーマクリシュナ・ミッション日本支部)
日本で50 年間奉仕活動の完成としての創立50 周年記念祝賀会行事(2009年〜2010年)

<お問合せ>
電話:046-873-0428 FAX:046-873-0592 Email:info@vedanta.jp 
Website:http://ja.vedanta.jp 創立50周年用サイト http://ja.vedanta.jp/50


2009年09月08日(Tue)▲ページの先頭へ
スピリチュアルの意味
いろいろと重要と思われる情報を
発信してきましたが、はたして
私は本当に理解しているのだろうかと、
日々考えさせられます。

私にとって霊性を意識するとは、趣味以上に
必死な思いがありました。
スタートしたてのころは、サトリに集中し、
ながい間日本ヴェーダンタ協会出版の機関紙を
基本に学んで来ました。

2000年のころですか、スピリチュアルがネット上で
花開いていて、いろいろ学びなおしたんです。
立て続けに出版されたラマナ・マハルシの本に出会いました。

神との対話、ニューエイジ系書籍からも。



廻る輪のように

スピリチュアルのエネルギーが

インターネットをつかって

多くの人たちに

伝えられている

今、

神はよろこんでいるでしょうか?


どの神様ですか?

とたずねられ、


宗教から遠くはなれたスピリチュアル、

ひとりひとりの中にあることに気づく時代

が始まったんですね、と。


もちろん自由意志で。




2009年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
DISCOVER 魂の真実(ビデオ) のご紹介
DISCOVER 魂の真実 のご紹介

インドからスピリチュアルの基本をわかりやすく解説したビデオが届きました。

国連認定のラージャ・ヨーガ瞑想のNGO団体ブラーマ・クマリスでユニセフの諮問機関です。


◇ 内容紹介 ◇

@ 魂とは何か?
A 自分とは?
B 神とは?
C 輪廻とは?
D カルマとは?
E 瞑想とは?

ラージャヨガめい想を学ぶことで私達が本来誰でも持っている美徳と力を取り戻すため、誰でも無料で学べるスピリチュアル・ユニバーシティです。国連のNGO(経済社会理事会とユニセフの諮問機関;非営利・非政治・非宗教団体)として、国連と協同して活動しています。

  ブラーマ・クマリスは、女性主導のインドのスピリチュアルコミュニティのことです。

ちなみに、2003年インドの映像祭(ボリウッド)で特殊映像大賞受賞作品です。

ビデオ
http://spiritual-tv.com/movie_file/discover.wmv


   





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2009年9月
   
     

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118