わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2009/11

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2009年11月24日(Tue)▲ページの先頭へ
バランスのシンボル
バランスのシンボル

※以下はチャネリング情報であり効果を保障するものでは
ありません。治療としてではなく自己啓発のツールの一つとして
お使いください。※








人類の進化のハートを象徴するため、バランスと名付けています。
精神世界と物質世界とのバランスが完全に取れると、この地球上に肉体化した、
本当の人生を生きることになります。
バランスとは私たちの行い、経験、思考、感情の全てに必要とされるものです。
賢者は「中道が悟りへと導く。」と言っています。

高い視点から考えれば、自分の中の女性性と男性性のエネルギーのバランス、環境、
地球、肉体とのバランスも整える必要があります。バランスが取れないと、人生は
シーソウの上で生活する様な人生になってしまいます。ある時はハイになり、ある時は沈み、
常にその波に左右され、その二つを管理することはできません。またバランスが取れていないと、
周囲の環境に影響され、外の物事に支配されることになります。

この2本の線と2本の線が交差するこのシンボルは肉体、細胞にエネルギー・レベルで
働きかけ、バランスを整える効果を促します。バランスを創造するワークをすると、
肉体レベルでも感情レベルでも、人生の中で様々なものを解放しなければならなくなる
ことがあり、時には苦しみ、悲しみ、涙を伴うこともあります。
でもそれは肉体だけでなく、エーテル体からライトボディを通じた全体としての
体にとって最善の状態を作り出すために必要なことかもしれません。
このシンボルを瞑想に使い、自分の全ての段階を統合するための癒しを求めてください。
体、特にチャクラにこのシンボルを当て、ヒーリングを求めてもいいでしょう。

バランスの創造とは継続的なプロセスです。
私たちは進化し続け、私たちの真実も変化し続けるのです。
また、エネルギーフィールドのヒーリングと浄化を続けるためにも
バランスを作り出す必要があります。このシンボルはバランスが必要な部屋に飾る、
またバランスが必要な地球上の場所に置く(土地に描く)、成長しない木に対して使う、
また家畜小屋(鶏、牛、羊など)にも有効です。学校や寮、ホテル、軍事施設、
行政、宗教施設、商業施設、公共交通機関、病院などに置いてもいいでしょう。

※掲載したシンボル及び情報は個人用としてご使用下さい。

発信元:アンバサダード


法的通知
アンバサダーズ・オブ・ライトがウェブサイト及び書面にて
提供するシンボル及び関連情報はエネルギーを向上させ
ヒーリング効果を促すことをのみ意図しており、
医師の診断及びその他の専門の医療行為に代わるものではありません。
医療的に問題がある場合は医師に相談してください。
このシンボルの使用した結果についてアンバサダーズオブライト及び
サイト関連の組織が法的責任・義務を負うことはありません。


2009年11月17日(Tue)▲ページの先頭へ
いつもそばにいる天使
おはよー!

さきほどから雨がやってきた。

家の3匹のネコさんたちは眠っているようだ。

新しい石油ストーブのまえで。

いつものパソコンからカガリさんのブログをみる。

〜天使という存在は、
天上界の神々からの遣いとして、
私たちとの仲介役を果たして、
メッセージを伝えてくれる
スピリチュアル・ガイドです。

しかし、一般的には、天使という存在を、
肉体の目で捉えることが出来ません。

それは、お互いの住んでいる
周波数領域が異なるからですが、
これを、私たちの肉体の目で見てわかるように、
視覚化現象として、いま、動物種たちが動いています。〜

http://mihoh.seesaa.net/article/133124805.html

ちょっとまえの日記に紹介した、
「インターネットも、もうじき、無用の代物になります。その為の書籍。」にも関連しているので紹介します。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1327774716&owner_id=7106646
http://mihoh.seesaa.net/article/107056214.html

ありがとう。


2009年11月16日(Mon)▲ページの先頭へ
自分を含めた宇宙の全てに最善の方法で人生が進んでいくために。
おはようー!

今の時期にいえることは


〜古いエネルギーの中では私たちは常に

“自分たち”のことを考えてきました。

 新しいエネルギーの中では“私たち”と

 全てのものを含むことになります。〜

というこだと思えるのです。

そのように私自身は観じています。

特にウェブから。

この機会に意思は学びの道を行こうとします。

そうアセンションの道は長く孤独な道とも

認識しています。



※自分を含めた宇宙の全てに最善の方法で人生が

 進んでいくために。


何かをする時、

探しているとき、

その行動の前にこの言葉を言います。


xxxが最善の結果となりますように。
xxxする最善の方法を求めます。
最善のxxxができますように。


〜私たちの限られた視野では

 何が最善であるのか分からないことがよくあります。

 表面的によさそうなことであっても

 大きな、長い目でみるとそうではないことが

 あるのです。 

 それで、何かの意図を持ったときに、

 それが最善の方法で実現する為の

 言葉を言います。〜

これはベネボレント・マジック(最善の結果を得る方法)と

いいます。

ベネボレント・マジックとは

ロバート・シャピーロが提唱する、最善を求める方法です。
   
ベネボレントは、

博愛とか最善、良いという意味があり、

自分だけのことではなく、

全てのものに対して良いこと、

それを求めるのがこの方法です。〜


。。〇。。〇。。

ロバート・シャピーロ-Robert Shapiro

トランス状態でメッセージを受ける、

25年の経験をもつハワイ在住のチャネラー。

29冊の本を出版、Spirit Speaksや Sedona Journal Of Emergenceにも

定期的に記事を掲載、その他、様々な新聞やテレビに取り上げられてい

ます。

ブログ http://www.benevolentmagic.blogspot.com/ (英語)

詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/shapiro_benevorentmagic.html

ありがとう。


2009年11月15日(Sun)▲ページの先頭へ
はじめて日本中に放送されたアセンデッドマスターのスピーチ
おはよう!

昨日はとてもよい日でした。

嵐の風雨の中

昨日、土曜日の朝10時にテレビで、

オバマさんのスピーチを見ました。

30分ほどでしたが、日本中に聖なる響きが

鳴り渡ったようです。

そして昨日のレイさんのチャネリングは

こども、長老、弱い立場の人を大切にする

女性性の意思が、これからもっと大きくなり

わかりやすくなってゆくそうです。

男性にとっても優しさを身につけ、

バランスよい生き方になって行くそうです。

気がつけばそこに!

ありがとう。


2009年11月03日(Tue)▲ページの先頭へ
真実の扉―扉を開ければ、私の人生 (TEN BOOKS)
真実の扉―扉を開ければ、私の人生 (TEN BOOKS)
本の紹介です。

真実の扉―扉を開ければ、私の人生 (TEN BOOKS)


「アカシックフレア」サイトの解説

真実とは何なのか?心の目を素直にして観たとき、世の中の常識が、いかに非常識であるかということが観えてきます。そして、既成概念や固定観念などを振り払って観たとき、そこに真実の扉が開かれる。とてもスピリチュアルな内容を科学的な視点で書かれている。本書によると、映画『マトリックス』や『スター・ウォーズ・エピソードT』シリーズには、スピリチュアルなメッセージが込められているという。本書冒頭に、作者不明?の、とても重要な詩が載せられているので、ここにも取り上げておきたいと思う。


私の名前は“I AM”
私は過去を悔い、未来を恐れていました。
突然、神様が話し掛けてきました。
「私の名前は“I AM”」
神様は、一呼吸おきました。
私は待ちました。
神様は続けました。

「あなたは過去の中に住む。過ちと後悔と一緒に。それは辛い。
私はそこにはいない。
私の名前は“I WAS(私はいました)”ではない。
あなたは未来の中に住む。問題と恐れと一緒に。それは辛い。
私はそこにはいない。
私の名前は“I WILL BE(私はこれからいます)”ではない。
あなたは今、この瞬間に住むことができる。そこは辛くない。
私はここにいる。
私の名前は“I AM”」

リンク元:http://akashicflare.himegimi.jp/book_index.html


   





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2009年11月
         

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118