わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2010

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール
カテゴリ
わたしの趣味はスピリチュアル
わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual/一覧 (214)


ようこそ!

◆管理人のプロフィール
趣味:インド哲学・チャネリング・ヒーリングソング・クジラの木彫
性別:男性 住まい:首都圏の山間(やまあい)

おすすめ動画

かたつむり〜一茶





七つの子〜モダンフォーク調








2010年10月
         
           

新着エントリ
新たな地殻の誕生 (8/9)
サルでもできる簡単なチャネリング方法 〜サイトの紹介 (7/28)
おすすめユーチューブ アイ アム ミッシング ユウ (7/13)
書籍紹介・神との対話 25のコア・メッセージ!ニール・ドナルド・ウォルシュ(にーる・どなるど・うぉるしゅ) (6/26)
新曲発表!あなたの中にある海 (6/24)
生きとし生けるものが幸せでありますように。 (6/23)
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)フォトジャーナリズム月刊誌 (5/17)
眼では見えない放射能と霊性。 (5/15)
明日の平和瞑想 日時: 2017年4月11日 15時8分 (日本時間) (4/10)
孤独はどこにでもあります。個人はつねに孤独です。ラマナ・マハルシ (3/1)
子供の七つの守護神の歌Seven guardian songs of children (2/22)
Jizo part 2 ( 地蔵その2)・Keyboard(キーボード)弾き語り (2/21)
Sing haiku 俳句を唄う かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (2/14)
Sing haiku 俳句を唄う・我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (2/14)
即興演奏・カリンバトシ (2/7)
ハートの和が回りだす〜夕方の風景 YouTube動画 (2/2)
こころの巡礼・達磨カセットレコード 、ただいまYouTubeびでお・配信中! (2/1)
迎春の一ページ、ムーおひさまの下でローカル音楽動画 (1/27)
猫のサムソン・挿入歌:人間天使〜NewHuman (1/26)
マンドリンで弾き語りこどもろうじん!キャッ!キャッ!キャラバンは行く (1/25)
のんびりインディーズ曲大正琴 イチゴ色の夕日の世界 (1/21)
かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (1/20)
学びなさい、全世界をあなた自身とすることを!音楽動画 (1/19)
我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (1/18)
七つの子〜モダンフォーク調 (1/16)
無料音楽動画〜ムーおひさまのもとで (1/5)
とても珍しい両手あげ招き猫です! (12/30)
インドのみならず、世界で知られる聖者 (12/29)
心の歌 春は花〜道元禅師 (12/15)


CM

とれるNO.1で、地球も一緒に大掃除








アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (26)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:539
昨日:531
累計:552,668


RSS/Powered by 「のブログ

2010年10月30日(Sat)▲ページの先頭へ
チャネリング(高次なる存在との交信)メッセージ

今日はチャネリング(高次なる存在との交信)メッセージを
ご紹介します。

私が親しくしている、インドの方でレイ・チャンドランさんと
云います。

皆さんへのメッセージ
何万年もの間負い続けてきた、自分自身の制限を打ち破る時が来ています。
地球には今、この作業をサポートする新しいエネルギーがあります。
人が内に閉じ込めている莫大なエネルギーを解放することにより
恐怖ではなく、愛に基づいた、より博愛的で恩恵のある経験を創造することができます。

地球上の誰もが卒業(アセンション)のプロセスに参加できるように現在の地球に生まれてきています。
人が自分で作った牢屋から出て、これらの側面を癒し、新しい現実の顕現をサポートする
新しい環境を創造する役目を担います。
全ての人がこの素晴らしい時代に自分自身、また地球と言う惑星に変化をもたらす為に生まれてきたからです。

現在経験していることは結果であり、原因ではありません。
今の人生に影響を与えている過去の原因を変えることにより今を変えることが出来ます。
積極的に望む人生を明確に描くために、自分自身を癒してください。

シャローム、
大天使ミカエル byレイ・チャンドラン

詳しくは:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/workshopcreatingnewtimeline.html

ありがとう!



2010年10月24日(Sun)▲ページの先頭へ
♪アンバサダーズ・オブ・ライト光の大使たちの唄

以前からアンバサダーズ・オブ・ライトの

唄を紹介したいと思っていました。

音源がアップされたので

ご紹介します。

リンクしてお聴きください。

シャーナン・トシ・海鳴のブログ

私たちがスピリチュアルやヒーリングと呼んでいたものは、当たり前になってくるからだそうです。

聖龍さんのミクシー日記より
メッセージをご紹介します。


みなさんは2010年の10月はいかがお過ごしでしょうか。

私は1ヶ月の不食や京都のサロン・オープンをきっかけに
宇宙の中心からとてつもないエネルギー・サポートを受けています。
(このサポートは、地球上の全ての存在に与えられているようです)

それに伴い、私は様々な情報をダウンロードされていますが、
その中でも、これからの人間の生き方のサンプル(指標や参考)として
レムリアとアトランティスに関するの情報も次々に受け取っています。

それらの内容は、物質世界で人はどう生きると喜びに満ちて生きていけるかという、更に具体的な情報のダウンロードでした――

それらの情報は、これからご紹介させてくださいね。
そして私は、それらの情報を発展させていき、たくさんの方が愛にあふれ自由に羽ばたくきっかけづくりをしてきます。


また余談ですが、いままで好奇心をくすぐるワンダーランド(不思議な世界)であった「スピリチュアル」は、さらに現実世界と融合を深め、それらの情報を浸透させる時期に入っているようです。

その為、日本でもたくさんのスピリチュアリストの方々が、様々な活動をするようになりますが、皆さんはどうかそれらを善し悪しで判断することなく見つめて下さい。


スピリチュアルは、人間を喜びに満ちた生活に導く為にあるのかもしれません。
そしてこれからの時代、人間は今までとは違う考えや手法を取り入れていきながら、平和な世界を模索して創りだすようです。
これはスピリチュアリスト・レベルではなく、
地球の全ての人間に対して、あらゆる人間が活動するようになると思います。

もちろん、これらは私たちの意識の使い方によって、どのようにも変化していくものでもあるようです。



チャネリング・メッセージによると、今まで私たちがスピリチュアルやヒーリングと呼んでいたものは、やがてそう呼ばれなくなるそうです。
なぜなら、それらはあまりにも当たり前になってくるからだそうです。



スピリチュアルの流れは
スピリチュアルに関心を寄せる人たちを増やす時期から
少しづつスピリチュアルに目覚めさせる人を増やす時期にはいり
そして、その人たちによって、さらに地球を具体的に変えていく時期に入るようです。

地球の波動は更に深まり、現在、目に見えない世界に関心が薄い方や、信じられない方にも愛の意識が浸透する準備がかなり進んでいるようです。

そして、その事に伴い、すでに活動なさっているスピリチュアリストの方々も、少しづつ活動内容が変化していくようです。
スピリチュアリストの活動のポイントは、自分以外にも、現実社会で生きる他の人たちをどう変えていくかによって、自分自身の変容や地球全体の変容に関わってくるようです。
その方法はエネルギーワークにとどまらず、自分次第なようです。


またそれらの事から、自分は変わらなければ「いけない」と思う事は、返って愛を活性化し、変容を妨げるでしょう。
もはや、恐れや心配、強迫観念や義務などにもとづいて生きる時代は終わりを告げているようです。


あわてず、あせらず、あきらめない


私たち人間は、恐れや心配をもとに慈善活動や自己変革を起こすことを
もう卒業する時期にあるようです。

すべては愛にもとづいて発展させることが、愛の拡大の方法のようです。


人に恐れや心配をうえつけて、人をコントロールしたり、コントロールされたり――こういう事も本当に卒業の時期にあるようです。


そして全ては理論や物語ではなく、これらを実践するために
これからの人間は活動していかれるようです。

いまもがき苦しんでいる方々も、どんどん苦しみから解放されて
今度はたくさんの方に愛の生き方を伝えるようです。


これからはマイミクの皆さんも、きっとご自分なりの方法で愛の活動なさると思います。
皆さんの活動には、心から応援いたしております。


愛と共に
聖龍

発信元:http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1606438915&owner_id=3602499


以上です。

聖龍さんのHP
Healing Aashram 

ありがとう。

2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
宇宙から新しいエネルギーが

この時代
宇宙から新しいエネルギーが
やってきていると
スピリチュアルな人達はいっている

特に今年の10月10日はすごかったようだ、
別に普通に暮らしていても、
いろいろとかんじることが多かった。

〜10年10月10日、10・10・10とはどんな意味を持つのでしょうか?

自分の中の神性に気付く日です。〜

アンバサダーズ・オブ・ライトより

と今も思っているところです。

2010年10月18日(Mon)▲ページの先頭へ
◎アンバサダーズ・オブ・ライト 光の大使たちの唄

ようこそ!

私がここ3年ほど
スピリチュアルを学んでいる
アンバサダーズ・オブ・ライトを
テーマにした曲です。

◎アンバサダーズ・オブ・ライト
 光の大使たち

カドッシュ カドッシュ カドッシュ
アドナイ ツェバオス
エルナールファナラ

グレイト セントラルサン
アンド エクスプローラーレース
アンバサダーズ オブ ライト

どこまでも続くよ〜 輝く中央太陽
旅し続けるよ〜   魂の連なり
光の大使たち
聖歌は響きわたる〜


ぐるっと篠原展ではオープニング曲として
唄ったために簡略化しています。
どうぞお聴きください!

。カドッシュ! カドッシュ! カドッシュ!

。アドナイ ツェバオス

。エルナールファナラ

は、それぞれ独立した聖語・聖音です。

心に何かが響きますように!
だとしたら、癒される何かかもしれません。

◎リンク(お手数ですがこちらが試聴室となっています)
http://natureways.seesaa.net/article/166130711.html


きょうもいい感じで!
ありがとう。


2010年10月17日(Sun)▲ページの先頭へ
2010 年10 月2日 ガイアのメッセージbyレイ・チャンドランさん

しばらくぶりで
アップします。
あまりにもいろいろなことがあり、
(いいこと、かなしいことも、ですが)
いつもごらんくださっていた読者の
みなさまに、感謝させてください。

ではアンバサダーズ・オブ・ライトより
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mc10octgaia.html
転載させていただきました、
2010 年10 月2日 ガイアのメッセージをどうぞ!
ありがとう。


公開チャネリングメッセージ
2010 年10 月2日 ガイアのメッセージ




皆さんに愛を。
全ての創造物とつながれることをうれしく思います。

ニュースなどで地球が苦しんでいると聞いていることでしょう。
でも、私はあなた方と同じように幾つもの体を持っています。

苦しんでいるのは私の一つの体であり、
私は自分自身を理解していて、一つの側面に全てを支配されることはありません。

あなたも苦しんでいることがあるかもしれません。
でも同じように、それはあなたの一部が経験していることでしかなく、
苦しんでいる部分にあなたの全てを左右される必要はありません。

どんな状況の中でも満足した生活をする鍵となるのは
今の状態に感謝をすることです。

賢者が言っているように「逆らえば、悲しむことになる」のです。

私の経験を話します。

私も一つの段階を卒業したことがありました。

次の段階へと進むために、創造主のところに行き
短期間で成長できる場へと移してほしいと伝えました。

創造主は無限の知恵を持って、私をアストロイド(小惑星)にすることにしました。
光のない、闇の小さな惑星として存在することになったのです。

私はとても残念に思い、2千年間、泣きくれて暮らしました。
人は、困難な状態になり、変えられないことが分かるとどうなるでしょうか?
人と同じように、泣きくれた後、あきらめました。
流れに身を任せることにした時に理解したのは、ここにいるべきだから
ここにいると言うことでした。

そうすると小惑星として今まで見ることのできなかったことが
見えるようになりました。
闇の中の小惑星として、何千年間も、何もみようとしていなかったのです。
そして、闇の中の小惑星上にも生き物が存在することを知りました。

それを把握した時、賢者が現れ、「あなたは今、感謝を学びましたね。
あなたは卒業です。」と言いました。
そしてこの地球としての転生を始めることになったのです。

この経験にどのような意味があるのでしょうか。

多くの人が自分の人生と戦っています。

でも、現在のこの状態は、魂が必要な経験のためにもたらした
完全な状態であり、その完成された経験を受け入れた時に
新しい段階へと進むことになります。

今日、または10月10日にでも、今、自分が持っているポジティブな
側面を3つ書き出してみてください。
その日は、自分が持っていないものではなく、持っているものについて
瞑想してください。
そしてその日は、友人にあって、その友人が持っていて、でも意識していない
ポジティブな側面を伝えてあげる勇気を持ってください。

人のために行うと、それが自分に返ってくるからです。
ですから自分が求めていることを他の人に行ってください。
あなたがより高次の真実を求めているなら、他の人に真実を与えてください。
愛が欲しいのであれば、愛を与えるべきです。

そう言ったことも全て、まずは自分を受け入れること、自分の環境に
感謝することから始まります。

皆さんはここに座っています。
そのままで、この人生で最も楽しい事を思い浮かべてください。
5本の指で収まるかもしれません。
でも悲しい出来事を考えるとより多くを思い出すかもしれません。
悲しいエネルギーは強いエネルギーを発していてそこから
エネルギーを取ってしまいやすいのです。

結局はバランスです。
幸せな時もあれば悲しい時もある、天秤のようなものです。
でも悲しみを通して学んだことに感謝をすれば、バランスが取れることになります。

地球が苦しんでいる、といって多くの人が祈りをささげています。
そして地球のために何が出来るかを問いかけています。

確かにあなた方には出来ることがあります。
シンプルなこと、自分自身を癒すと言うことです。
あなたが癒されれば地球も癒されます。
私とあなたに違いはないからです。

ですから私のために涙を流さないでください。
私は自分の進化を進めています。
そして、今の状態に、進化した状態の自分のエネルギーを
降ろして置き換えることをしています。
なので今の状態に全てを支配されていることはないのです。

皆さんにお願いしたいのは新しい現実を選ぶということです。

人にはその能力があるからです。
人は神に助けを求めます。
神は「他の現実もある」と伝えています。でもあなたは
直面している苦しみを手放すことができません。

苦しんでいる状態に慣れてしまい、その状態を安全に感じてしまっているのです。

こんな話があります。
洪水があって、溺れかけている男性が神に助けを求めて
神がボートを差し向けたのに、ボートではなく神に直接手を
貸してほしいといって、拒むと言うものです。

つまり、変わりたいのに、変わる方法を限定して機会を逃すと言うことです。

そのようにして、別の現実を選ぶのを拒んでいる人もいます。

心を開いて新しい現実を選び始めてください。
準備が出来ていますか?

私と一緒に新しい現実を選びましょう。

皆さんに祝福を。

ガイア


Qアトランティスの知恵のクリスタルはどこにあるのですか?

A.アーカンサスのマガ山に知恵のクリスタルがあります。
アーカンサスはアトランティスだった場所で、クリスタルの山脈が
ある場所です。

Q第一のチャクラを活性化するのに役立つクリスタルは?

Aナミビアのブランドバーグ山のクリスタルは火の要素をもっていて
役に立ちます。

Q地球はこれからよくなっていくのでしょうか?

Aもう既にアセンションした地球もあります。
3次元的にも少しづつ癒され、回復していくことになりますが
それなりの過程を経ることになります。

近い将来、博愛的なETから地球を癒す為の技術が降ろされることになります。
水を浄化する方法、原子力廃棄物を微生物で処理する方法などが伝えられます。
またこの微生物により原油流出などの問題にも対処できるようになります。

Q自分自身を癒すにはどうすればいいのですか?

Aまずは自分に正直になることです。
そして毎日自分に入って行き、魂に自分が知るべきことは何かを問いかけるといいでしょう。
神に祈るのであればそれだけにするべきです。

ある母親が大人の言葉で赤ちゃんと話す機会を天使から与えられる話があります。
母親はこんな小さな時期にいろいろと教えれあげられることをうれしく思います。
でも、条件があり、母親が話しかけるのではなく、赤ちゃんのほうから母親に対して
3つの質問が出来ると言うことに限られていました。

母親は人生について、人間関係や仕事について伝えたいと願いますが、
赤ちゃんは目の前に経験していること、何故空が青いのか、何故昼と夜があるのか、
そして何故母親が母親なのか、という質問をしてこの機会を終えてしまいます。

残念に思っている母親に対して、天使は、赤ちゃんはこの世界で6カ月の経験、知識しかなく
それを反映した質問をしただけであることを伝えました。
もし赤ちゃんが「知るべきことを教えて欲しい」と言っていたら、母親は本当に必要なことを
いつまでも教えることが出来たのです。

あなたも自分の経験、知識の範囲内で色々なことを求め、祈っていませんか?
その制限を把握したうえで「この時期に知るべきこと」を求めることです。
知る準備が出来ている、と伝え、それに基づいた行動を取ってください。
そうすることによって違いを創り出します。

魂に自分がすべきことを、会うべき人、統合すべきエネルギーについて
毎日確認してください。
それで変わってくるはずです。

Q新しい現実を選ぶとはどんなことですか?

A幻想を超えて生活することです。
マインドや恐怖に基づいた生活ではなく、無条件の愛に基づいた生活をすることです。
生活の中の全ての行動に無条件の愛を反映させることです。

普通に生活しているだけで人はメッセージを送っていることを知っていますか?
どんな人も生き方そのものを通じて自分を定義しています。

人生と言う過程で、最も高い自分自身を表現できているでしょうか?
生活を通じて、自分自身を、そして他の人を、そして地球を向上させていますか?

あなたの言葉、行動は自分の最も高い真実を表現していますか?

自分の中で自分が正直かどうか、質問してください。
自分でわかるはずです。






2010年05月05日(Wed)▲ページの先頭へ
神へ帰る・ニール・ドナルド・ウォルシュの本の紹介

ようこそ!

神へ帰る
ニール・ドナルド・ウォルシュ/吉田利子
サンマーク出版

のご紹介です。




以下を参考にしてください。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
最後の「神との対話」がはじまった。死とは何か?生命とは何か?人生を終えたら、どこへ行くのか?―すべての答えが、ついに明かされる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
誰でもすべてを自分自身のためにしている。死についてもこの真実があてはまることが理解できれば、二度と死を恐ろしいとは思わないだろう。/死についていだいている疑問のほとんどに答えを得られたら、生命/人生についていだいている疑問のほとんどにも答えが出る。/死があなたの意志に反して起こることだと思うか?/あなたのなかにある真実以外に真実はない。そのほかはすべて誰かがあなたに言っていることだ。/どの方向へ進もうと、「わが家」に帰り着かないはずがない。/どんなことがあっても、ここで言われていることを信じてはいけない。/すべての魂は死後に安らぎを見いだす。ただし、すべての魂が死の前に安らぎを見いだすとは限らない。/あなたは死ぬことを恐れ、生きることを恐れている。なんという生き方だろうか!/この世界には、被害者もいなければ、悪人もいない。/あなたの人生で起こるすべて、あなたの死も含めて―の因はあなただ。〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ウォルシュ,ニール・ドナルド(Walsch,Neale Donald)
著作、講演を通じて、また、再生を目指す修養会のファシリテーターとして、「神との対話」のメッセージを分かち合うため精力的に活動中。「ニュースピリチュアリティ校」の創造者であり、世界的にスピリチュアルな目覚めを促す非営利団体「グループ100」の創立者でもある。オレゴン州アッシュランドの静かな森に住む

吉田利子(ヨシダトシコ)
埼玉県出身。東京教育大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



2010年04月19日(Mon)▲ページの先頭へ
クロープ サークル・ミステリーサークルについて

ようこそ!
クロープ サークルを思い出し、
レイさんのページを開いて見ました。

「ただ、この2,3年は悪い情報がテレビや映画、ラジオを通じて発信されることを
認識していてください。
そういったものを見た時、きちんと感じて、選ぶということをしてください。

自分を進化させたい人、自分をより深く知りたい人は、クロープサークルについて
勉強してください。それはコード化された高次元からのメッセージです。
理解しないながらも、見る機会があれば自分のエネルギーフィールドを
向上させることが出来ます。ETによって創られたものがほとんどですが
新しいものは創造主の考えの元に創られています。
見に行くことができない人は上空から撮った写真をインターネットなどで
ダウンロードしてもいいでしょう。その絵を自分で持って共感できる位置を決めます。
そうすると、直接、心に語りかけてきます。
クロープサークルは、時間のポータル、出入口でもあります。
それを見ることによって時空を超えることが出来ます。」
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mc10jankryon.html

そこでクロープサークルの日本サイトを見つけました。
http://www.cropcircleconnector.com/anasazi/introduction2001j.html

そこを行くと、UK本サイトへ!ニュース欄に
面白い動画がありました。ご覧ください。



最近よく聴いているAnaelさんの歌(途中まで)で
クロープサークル動画を楽しんでください。



では善い日を

ありがとう



2010年04月17日(Sat)▲ページの先頭へ
シュリー・ラーマクリシュナの言葉集

シュリー・ラーマクリシュナの言葉集

幾百年の闇も、一点の光がその部屋に入ればたちまち消散する。数えきれほど何度も生まれ変わってきた間につみ重ねられた無知と悪行も、神の慈悲深い御眼の一瞥で消えてしまう。

磁石の針はいつも北を指している。それだから帆船は方向を見失わないのだ。人の心が神に向けられている限り、世俗の海に迷うことはない。

たわわに実った木の枝は低く垂れる。偉大になりたければ、控えめで従順で謙虚でありなさい。

「私はいつ自由になれるのでしょうか」——その「私」が消えたときに、「私が」と「私の」が無知であり、「『あなた』が」と「『あなた』の」が知識である。

以上は日本ヴェーダーンタ協会からの
転載です。
シュリー・ラーマクリシュナの言葉集


2010年03月13日(Sat)▲ページの先頭へ
神と彫りすすめ・楽しい残り♪

今週は大派手な雪の来訪があり、
私自身その影響で精神変動があったようです。
その中でも小さな工房での手のひらサイズの
クジラの木彫は楽しいものです。
娘の友人に男の子が生まれ、そのお祝いに
自然木のおもちゃを作ってと、頼まれたのです。

その自然木はヒノキで3年前、
ここの山の神神社修復のため切り出されたもの。
残りが裏山に静かに土に還ろうとしていたころ、
持ち主が欲しけりゃあげるよ!と言ってくれ、
数本を貰い受けていた。

ヒノキを手鋸で10センチぐらいに輪切りして、
中心が背中になるように、大ノミで割るのです。
スパーン!と綺麗に、効率よくいきます。
めざすはマッコウクジラの可愛さ、ノミで彫り
すすめ、カワイイが出はじめたころ、頬のあたりに
黒いシミを発見、構造上問題ないけど、
お祝いものなので、作り変えることに。

スパーン!と割った残りから選んで
今度はいいだろうと、
ヒノキの精のようなその香りに言っていた。
有形無形のスピリチュアルワークのように。


2010年03月01日(Mon)▲ページの先頭へ
鳩山由紀夫氏インタビュー・精神性こそ世界を変える!

こんにちは!

女性誌トリニティよりの情報です。

※トリニティとは三位一体の意。

以下サイトより
転載させていただきました。


民主党幹事長・鳩山由紀夫氏インタビュー番外編 

「精神性こそ世界を変える今明かされる、熱い想い 〜続編〜」


TRINITY vol.30の「TRINITY INTERVEW」に

ご登場いただいたのは、

なんとあの民主党幹事長・鳩山由紀夫氏!

 奥様の影響で目に見えない世界を

信じるようになったとのことで、

「愛とスピリチュアル」をテーマに語ってくれました。

政治や生活における精神性の重要さを説く鳩山氏の想いは強く、

本誌から溢れ出すほど。

貴重なインタビューの続編をご紹介します。



編集部(以下編):政治家の方でも、霊能者に相談されている方は多いと思われますが、公言されないですよね。

鳩山(以下鳩):そうですね。「あの方もよく来られます」と聞くことが結構あるんですけど、自分だけの領域に留めちゃうんだよね。


編:それは「どうしたら皆さんの役に立ちますか」という相談ではなく、「どうしたら選挙に勝ちますか」と相談しているからでしょうか。

鳩:どうしたら政権とれますか、とかね(笑)。
我欲だけに利用している部分があるんじゃないですか。
そうではなく、生きとし生けるものは目に見えない世界に
よって意識を動かされているということを、
皆さんがプラスになる方向へうまくリードできたら
いいなと思うんですけどね。


編:ところで鳩山先生は1日20分ほどメディテーションをしていらっしゃるそうですね。

鳩:たまにしかしないけど、メディテーションは良いと思いますよ。

自分を空(から)にする。

いろんなことを考えすぎると頭のなかで雑然としてしまうけれども、

朝あるいは晩のわずかな時間でも、メディテーションで

何も考えない時間を持つとリフレッシュできる。

最近やってないなと反省しています(笑)。


あと無になるためにやっているのは、

お風呂でマントラ(※)を唱えることですね。

意味のわからない言葉を唱えている間は、

それ以外の想念が湧かなくなりますから、

無の状況をつくることができると思っていまして。


“何も考えまい”と思うこと自体が考えているわけですから

難しいのですが、それを容易にするのが

マントラではないかと思います。


編:鳩山先生にとって「神」とは、どんな存在でしょうか。


鳩:神は自然だと思っています。

自然だから自分のなかにも皆さんのなかにも神がいる。

実は私が街頭演説する時だけ降っていた雨が止むことがあるんです。

女房が“ちょっと神様にお願いしておくからね”と

言ってたりするんですよ。


最初は「そんなばかな」と思っていましたけど、本当に止む。

やはり自然は神だなあ、と思うことはありますよね。

「大丈夫ですよ」と言っていると、大丈夫になることが多くて。


だから皆さん、いろんな意味で目に見えない力の恩恵を受けて

いるのではないかと思うんですよ。

「八百万の神」というように日本人が昔からもっていた神に

対する畏敬の念、鎮守の森を大事にしてきた発想は大事じゃ

ないかなと。今こそ活かすべきだと思います。



編:今後の政治活動についてお伺いできますか。
世の中を変えられるなら民主党じゃなくてもいいと
おっしゃっているそうですが。

鳩:政党に固執するあまり、人間である以前に政党人で

あることはおかしいと思っています。

“何々党万歳”って、あまりそういうことはやりたくない。


それよりも国民の皆さんの幸せのために政治があるべきで、

個としての政治家がどう活動し主張するかが大事。

今の政治の仕組みは、選挙一つとっても政党に属することが

圧倒的に有利にできているんです。


今まで続いた自民党中心の政治が暗礁に乗り上げ、

政治が官僚任せになったから、

国民の皆さんの声が聴こえなくなっている。


そこを変えるにはそれなりのパワーが必要。

私がつくった民主党ではありますが、国民の皆様と一緒に

政治をつくりあげていく方向に協力していただけるのなら、

何党でも良いと思っています。

民主党の幹事長が「民主党なんかなくなったっていい」

なんて言うと怒られますけど、怒られたって気にしません。

政治家一人ひとりの自由意志を尊重するシステムをつくる

ことが大事なのです。

アメリカやイギリスは二大政党ですが、

政策の賛否は属する政党に反対しても許される

という強制しないやり方。

日本では二大政党ができ上がっていないから、

そこのところで難しさはありますが、

政党にこだわらない、政治家として自由な活動が

できるといいと思います。

編集部註※マントラ…神様を讃えるサンスクリット語の真言

http://www.el-aura.com/hatoyama.html





〇鳩山 由紀夫さんの著書のご紹介


「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針








2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
なぜいま、アメリカで漢方が注目されているのか?

なぜいま、アメリカで漢方が注目されているのか?

漢方研究開発の先進国・アメリカ漢方の最新情報を検証

FDA(米食品医薬品局)が製造認可した漢方製薬企業を調査

米国NCI(国立がん研究所)が補完代替医療研究レポート発表──


いまアメリカでは、「代替療法」の研究開発が急速に進んでいます。

その大きな理由の一つとして、「医療費の高騰」があげられています。

同時に、現代医療(西洋医療)では対応できなくなった諸症状、

病気が多くなり、それを補完・代替するために、

現代医療以外の療法が臨床の場で研究開発され、

用いられているのです。

また、医学が西洋医療一辺倒であったことへの反省もあります。

原因不明の病気、難病に対する西洋医療への疑問、

研究開発に莫大な費用がかかる、医療費が高い、

慢性病にはあまり効果が上がらないなどです。

そして、代替医療の中でも天然自然の薬草などを

用いた漢方薬が注目されているのです。

そのアメリカ漢方の最新情報を検証し、レポートします。


以上の文章は漢方ドットコムより
転載しました。
漢方に興味のある方はこちらをご覧ください。
心を元気にする漢方薬【漢方ドットコム】



2010年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
神との対話・ニール・ドナルド・ウォルシュより

勤め先のビル7階から
漂うひとひらの雪を見た。

待合時間の読書は
「神との対話」

その一節に眼が止まる

〜神〜
宇宙の法則は、わたしが定めた法則だ。

それは完璧な法則で、物質を完璧に機能させる。

雪のひとひら以上に完璧なものを見たことが

あるだろうか? その精妙さ、デザイン、対称性、

ひとつひとつが雪の結晶としてあるべき姿を保ちながら、

同時に個性的でもある。まさに神秘的ではないか。

あなたがたは、この自然の驚くべき奇跡に驚異の

念をいだくだろう。雪の結晶についてこれだけのことが

できるわたしなら、宇宙についてどれほどのことが

できると、あるいはできたと思うか。

最も大きな物質から最も小さな分子まで、その対称性、

デザインの完璧さに思いをめぐらせてみても、あなたは

真実を把握することはできないだろう。その真実を垣間

見ているいまでさえ、その意義を想像することも、理解

することもできない。だが、意義があること、それがあな

たがたの理解力をはるかに超えた複雑で特別なもので

あることはわかるだろう。

シェイクスピアはいみじくも言った。

「天と地のあいだには、おまえの哲学では及びもつか

ないことがあるのだ」と。


〜質問者〜
それでは、どうすれば自然の法則を知ることができるのですか。
どうすれば、学ぶのですか?

〜神〜
学ぶのではなく、思い出すのだ。

ニール・ドナルド・ウォルシュ著


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)



2010年02月06日(Sat)▲ページの先頭へ
詩の紹介・いつも泥足 ・ナナオ サカキ

最近とくに雪が降ると
友人の笑顔を思い出す。
それはむかし大雪のとき
神奈中バスに乗って
我が家にやってきた日のことです。
その人は詩人でした、
「僕の詩でもあとから来る人の
 役の立つか?と思って
 書いてるのさ。」




詩の紹介・いつも泥足




何といいましょうか、おととしいかれましたが、

今、思い出される詩です。




「いつも泥足」



いやなこと

     

     聞いたら



          耳 洗え



汚いもの



     見たら



         眼を 洗え



いやしい思い



     湧いたら



        心 洗え



だが



     いつも



        泥足  そのまま




        

        1983・10



        北海道忠別川




ナナオサカキ詩集



     地球B  人間家族より転載しました。





2010年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
レイ・チャンドランさんのチャネリング情報・2009・12

在日インド人のレイ・チャンドランさんは

毎月公開チャネリングをしています。

とても紳士で、思いやりのある方で、

私はその人柄にまずはひかれています。





喜び、笑い、感謝を取り入れる ・
2009年12月12日の公開チャネリング内容


Naomiさんの日記よりの転載です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1394200142&owner_id=2429422



12月12日公開チャネリング
喜び、笑い、感謝を取り入れる

こんにちは、皆さん。
私はヨシュア・ベン・ジョセフ、イエス・キリストです。
祝福の時です。今、巷には、喜びの祝福のエネルギーが流れています。
この時期、12月は人々の心がどちらかというと開かれる時です。
キリスト教の国に限らず、クリスマスというイベントは一般的に普及しています。
もちろん私の誕生ということで、それを祝ってくれるのもいいでしょう。
それには、私も感謝しています。
でも、私はこの日に生まれたわけではありません。
私が生まれたのは、春、日付で言うと、4月17日です。
なぜ、12月というのは、特別な月なのでしょうか?
宗教的に、私が12月に生まれたとされているからでしょうか?

12月には冬至があります。1日が一番長い日です。
古代の人達はこの重要な日を知っていて、その日には何らかの儀式が行われてきました。初期のキリスト教や教会を立ち上げた人達が、冬至という重要な日を
イエスキリストと重ね、利用したのです。

あなた方は、私の誕生日を祝福するのと同じくらいに、自分の意識の誕生日を
祝福するべきです。
クリスマスとは自分の外部の者の誕生を祝っているに過ぎないからです。
本当に大切なのは、自分の魂が創造主の一部であると、自分の意識を目覚めさせた時です。

今日は私にとってとても大切な事をお話しましょう。
その言葉は3つの文字で表わせます。JOY、喜びという言葉です。
このような大変な時期に、世界が困難に直面している中で喜びを見つけるには
どうすれば良いのでしょうか?
この生活の一瞬一瞬の中で、どのように、喜びに一歩一歩近づいて行く
選択をしていくのでしょうか?
喜びという意味は何ですか?
喜びとは何かと考えたことがありますか?
辞書で調べてみると、いろいろな描写がされているはずです。
幸せとなっているかもしれませんし、幸せの輝き、向上するということ、
その他にもさまざまな例があります。
つまり、すべてポジティブなことが書かれています。
その反対語は、何でしょうか?
みじめ、落ち込み、怒り、被害者意識、いろいろあるはずです。
これら相反する二つの感情を経験している時の感情の違いは明白に解ります。

人間の体はエネルギーでできていますから、喜び、惨めさ、落ち込みなど、
どんな感情であれ、もった感情は全て自分のエネルギー体に大きな影響を与えます。
そう、考えてみてください。

あなたの体は貯金箱のようなものです。貯金箱に何をつめるのでしょうか?
喜びのエネルギーをつめるのでしょうか?
それとも反対のものをつめこむのでしょうか?
ネガティブな感情なり、エネルギーを持って、それを解放できないでいると、
肉体的に病気や怪我によって肉体的に表現することになります。

では、あなたが喜びを感じられるものは何ですか?と聞いたら、考えつきますか?
「彼女といっしょに過ごす時間」 「家族と過ごす時間」 「静寂」 「綺麗な絵を見る」
それらは共通して、喜び、つまり美しい場面に遭遇する状態を表しています。

喜びの状態である時にあなたはどういう状態にあるでしょうか?
肉体的な化学反応が起きます。
リラックスしている状態では、人間のバランスが取れた状態を保つのに不可欠な
セラトニンという物質が分泌されます。
セラトニンが分泌されていない状態だと、自分には価値がない、求められていない
などの気持ちが湧いてくるわけです。
鬱の人は人口的にセラトニンを作り出す薬を処方されますが、人工的に作られた
セラトニンと自然に体内で作られたセラトニンとは、効果が異なります。

あなた方は今、このようなものが私を喜びに導くよ、と幾つかの例をあげました。
でも、実際にそのような事が起こらなくても、自分を喜びの感情に導くことが出来ます。
それを練習してほしいのです。
今、あなた方はこのような状態が幸せだ、と言いましたが、それが無くなると
幸せでなくなるのでしょうか?
執着しているものを手離して、それでも幸せでいるということを覚えてください。
それが、いわゆる、悟りの道です。
そうすることによって、どんな事件、出来事が起こる前にも、すでに
自分が経験する感情を選んでおくということになります。
自分の家族や好きな人と居る状態になる前に、高次のものにたどり着くことが
出来るのです。
喜びを育てる、作り出すことが、なぜ大切なのでしょうか?
喜びのエネルギーは、ウェストからすべてのチャクラを通って上に向かっていく
体のエネルギーです。
ネガティブな考え方、愛のない行動は、最初の第一チャクラから
第三チャクラまでに最も大きな影響を与えます。
例えば怖いという感情は、心に感じる人も居るかもしれませんが、たいていの人は
第三のチャクラ、みぞおちあたりに恐怖を感覚として感じます。

毎日経験を選ぶということで、どうなるのでしょうか?
考えてみてください。
喜びを選ぶということ、喜びをもたらす経験を選ぶということ。
映画をみるなら、その映画が自分に対してどんな影響を与えるかを考える必要があります。
音楽を聴くにしても、その音楽のエネルギーが自分にどのような影響を与えるかを
考える必要があります。
ニュースもそうです。新聞であれ、インターネットであれ、それが自分に
どのようなエネルギーをもたらすかということを考えます。
エネルギーを下げるものでなく、向上させるものと触れ合う必要があるということです。
食べ物も同じことです。
人間のエネルギー体には、食べ物がとても大きく関わりを持っています。
多くの人は、知識があるにも関わらず実践していません。
実際に食べるとなると必要でないものを食べてしまいます。

これからの数年間は人類にとってたいへんな時期です。
継続的に怖いニュースが流れることになります。
政治的にも、経済的にも、もしかしたら、戦争等のニュースも流れるかもしれません。
ですから、見ること、聞くことを選んでいかなければいけないのです。
それは、自分のエネルギー的システムを維持するための行動です。

テレビを見るにしても、映画を観るにしても、あまり重くならない、
暴力的でないものを選ぶ必要があります。
その、選ぶという行為が自分自身を定義することになります。
自分を定義する目的というのは、何でしょうか?
それは、有名な神との対話という本に書かれています。
自分自身を、自分が持てる限りの、あり得る可能性の、最大の自分自身に
創り変えていくことを、常にしていくということです。
ですから、その選択を始めてください。

喜びについての次の話題は笑いです。
笑いが薬になるということを知っていますか?
あなたが、最後に大笑いしたのはいつだったか覚えていますか?
いつでしたか?
・・・・「朝」・・
今年何回大笑いしましたか?

なぜ、笑うことが大切なのでしょうか?笑うとどうなるのでしょうか?
笑うことによって、ポジティブなエネルギーが体内に作られます。
次に大笑いする機会があったら、お腹のあたりに両手をあててみてください。
身体の中で、すごく動きがあるのが解るはずです。
そうなると、何が起こるでしょうか?
血液に酸素が増えます。
脳にも、セラトニンがもっと分泌されることになります。
同時に免疫システムも向上させることになるので、病気になる可能性も低くなります。
よく笑う人は心臓発作を起こす可能性が少ないし、心臓病になる人も少ない、
それは酸素を体中に供給できているからです。

聖書にも書かれています。
「神に近づくには、楽しみなさい、喜びなさい」
でも宗教的には、まじめになること、笑わないことが尊重されています。

笑えるビデオを借りてきて観てみてください。
落ち込んだ時にそれを見るとその後どうなるか?
笑うとどうなるか? 違いを確認してみるといいでしょう。
ジョージ・バーンズというアメリカの有名なコメディアンを知っていますか?
有名なコメディアンのボブ・ホープ、彼らは100歳まで生きています。
なぜでしょうか?
「笑って、免疫システムが向上していたから」です。

世界が笑いに満ち溢れていたら、戦争がおこると思いますか?
緊張感が走っている場所に笑いが起こったとしたら、それは続くでしょうか?
薬として笑いを使うことを始めてください。
古代のギリシャでは、笑いの効果が認識されていて、
ユーモアメディソン(ユーモアの薬)と呼んでいました。
体内の液体が感情に影響を与えることも解っていました。
感情に問題がある人は横になり、二人のヒーラーに囲まれて、一人が後ろで
手を押さえ、もう一人があしの裏をくすぐるのです。
30分〜40分、手を組まれて動かせないので、笑い続けるわけです。
5日間経つと、その人の行動の傾向が変わってきます。
それだけの効果があるということが、解っていたわけです。
くすぐる、笑うということで、体内の毒素が完全に体外に出るということが
知られていたのです。

落ち込む、悲しみがぬぐえないというのは、何らかの毒素が体内に
溜まった状態であるということです。
喜びとか、ユーモアのエネルギーは、愛そのものとほんの少ししか変わらないものです。
本当に少ししか、ほぼ変わらない状態にあります。
ですから常に笑っている人が居たら、その人は純粋な愛のエネルギーを
発していると思っていいでしょう。
常に自分は癒されたいのに、解放されたいのに、いろいろやっているけれど
何をやってもきかないという人も居ます。
そういう人はユーモアのメディソンを試してください。無料ですから。

アメリカの有名な話ですが、ある男性がもう直らないという病気にかかりました。
お医者さんもあきらめてしまいました。
その状況で、彼は薬を辞めて、ビタミンをとることにしました。
食事にも気をつけて、後は笑うという薬を使うことを彼は決めました。
そして彼は10分間おもしろいビデオを見て笑った後は、痛み止めを飲まないでも
6時間から8時間、睡眠をとることができるということに気付きました。
彼はその方法で完全に癒されて、本を書いています。
インターネットで調べることもできます。

問題が多い今の社会状況の中で、すべてを真剣に捉えないでください。
まず、何が起きたとしても、笑いとばすということです。
どんなに落ち込むようなことが起きても、自分が起したゲームだと思い、
笑い飛ばし、受けいれ方を変えることです。
出来事に対しての受け入れ方を変えるということで、自分のエネルギーフィールドも
変わってきます。
人は常にこうだったら幸せになるのに、ああだったら?と思い続けるわけです。
それは、あなたの性格が発信しているもので、本当の自己が求めている訳ではありません。
何かを望んだとしても、自分の性格が望んでいることもあります。
一歩下がって考えてみると、魂が望んでいるのではないということが解り、
状況を的確に把握できるようになります。

あとひとつ重要なのは、感謝ということです。
感謝とは何でしょうか?
感謝というのは、成長を意味します。
価値が上がるということでもあります。
感謝すると、自分の人生も成長することになります。
自分を悪く思っていると、その反対のことが起こります。
感謝すべきことはたくさんあります。
いっぱい感謝できることがありますが、忘れてしまっている状態にあります。

この感謝をマインド、思考で、ありがたいなと思うよりは、
経験として思い出してみてください。
どんな時に感謝しますか?
「ご飯を食べている時」  それもいいですね。
それは、身体に栄養を与えてもらうことに感謝しています。
「ご飯を食べられることに感謝」
そうですね。家があることにも、感謝できますね。
今の時期、暖かい洋服があることにも感謝できますね。
身体が温かくして居られること、温かく寝られること、お布団があるということ
感謝を頭の中でなく経験として、感情として受け入れると身体が活性化されて、
セルトニンが分泌されて体が活性化されることになります。

どんな人も自分の人生を変えようとしています。
何かの機会があれば、何かを変えたいと思っています。
どんな分野でも、変えたい何かを持っているものです。

今ここに居る人の一人も、仕事を辞めるということを言っていました。
それと同時に恐怖心もあるわけです。
経済がたいへんな時期に次の仕事が見つかるだろうか?という
恐怖心ももっているわけです。
もちろん変化がほしいから仕事を辞めるわけですよね。
人は変化を求めるものなのです。
でも実際に変化が起きると、心に恐怖心というものが湧いてくるわけです。
その恐怖心というのは、どこから来るのでしょうか?
考えたことがありますか?
未知のものに対して、なぜ、恐怖心を持つのでしょうか?

例えば、行ったことがない国に行くとなると、情報は知っているけれど怖いものです。
解らない状態に対して、人は恐怖心を持つのです。
それは、どこから、始まるのでしょうか?
それは、産まれた時から始まっています。
お母さんのお腹の中に居る時はとても快適な状態で、安定しています。
完全に愛に満ちた状態から育成のエネルギーに満ちた所から、
未知の知らない世界へ来る、だから、赤ちゃんは泣くのです。

赤ちゃんがよく泣く理由はたくさんありますが、その一つが、
知っている世界の状態から、未知の知らない世界へと来たことです。
その他にも、世の中は悪い人がたくさん居るから気をつけてとか、これを食べなかったら病気になる、といった具合に人口的な条件で、様々な恐怖を植え付けられますが、生まれるという過程そのものがひとつの恐怖体験になっています。
胎内に居た時まで戻って癒すバースヒーリングという方法がありますが、
それにより何か未知なることに直面しても恐怖心というのを持たなくなります。
日本でも行われているようですが、是非試してみてください。

なぜ、このようなヒーリングを行う必要があるのでしょうか?
どんなトラウマでも、魂を分散させてしまうものです。
赤ちゃんが生まれて来る過程もトラウマの経験のひとつです。
というのは、赤ちゃんが生まれてくる時に魂が散ってしまうということが起こっています。どんな人も魂を完全に保てていません。
何らかの出来事があり、そこに置いて来ているということが起こっています。
どんな人も魂が完全である人はいません。
魂を段階的に取り戻していって、完全にひとつなるのが、アセンションです。
毎日、寝る前に自分が信じている、マスターや天使に頼んで、
今世だけでなく、前世でもトラウマ的な経験により分散し、置き忘れた
魂の部分を取り戻し今の自分に戻すように求め、それを統合して
ひとつにするという作業を行ってください。

旅行に行くと見たことがあるとか、経験したことがあると感じることがあります。
その場所に行くことで、前世において自分がその土地に残してしまったエネルギーの一部が統合され、満たされた気分になることが往々にしてあるのです。
ハワイは日本人に人気があります。日本人の多くがレムリアに生まれた経験があり、
ハワイの地に行くことにより、レムリア時代の残してきた自分のエネルギーの一部を
統合することができるからです。
喜び、ユーモアを活用する、そして自分の魂を統合し取り戻すことを日々の中で
やってみてください。
私がキリストとして、この地球に来たのは、人間一人一人の中のキリストを
目覚めさせるためでした。2000年経った今、それが、現実化しようとしています。

宿題を出しましょう。
紙を用意して、普段目につくような所に張っておきます。
その紙に何を書くかというと、
今日、私は幸せであったか?
今日、私は喜びを感じたか?
今日、幸せになるのを忘れてしまったか?
今日、私は喜びを感じるのを忘れてしまったか?

毎日忘れないで自分に質問するのは難しい事です。
なぜ、常に思い起こさせるものを用意しなければならないかというと、
マインドや体は生き残り、サバイバル精神の上にあり、戦わねばならない、
何かの恐怖から自分を守ならければならない、生き残らなければならないという
恐怖がベースとなっています。

この新しい波動の中で、喜びのエネルギーの力を借りてそれを変える必要があります。
喜びとか幸せの気持ちを45日間常に現実に持つことにより、
必ずエネルギーが変わってくるはずです。
45日間で人はエネルギーを受け取り変えることができるようになります。
そうすると、怖い、ネガティブな考えが持ち上がってきた時など、
それが喜び、ポジィテブな考えをもたらすためのエネルギーかどうか
常に比較できるようになります。
音楽をかかっていて、それが落ち込んでしまうような音楽である場合、
きちんと立ち上がってその音楽を止めることができますか?
あなたにとって役にたたないものです。

本を読んでいたとしても、共感できないとか、役にたたないと感じたら、
きちんと本を閉じてしまうことができますか?
テレビでも同じことです。気づいたことをやることです。
2012年は自己認識の年と呼びましょう。
自分の認識を深める年にするためにも、これも書いておくといいでしょう。

どんなことに関しても、私は自分の人生のマスターである。

私が地球に居たとき、その教えはユーモアに満ちたものでした。
でも、その後数十年経ち、聖書という文書になる時、
ユーモアの部分が消されてしまいました。

夫婦間で言い争いになったら、面と向かって恥ずかしがらずに
お互いにくすぐり合ってみてください。
お互いのお腹をくすぐり合います。
起こった出来事が忘れてなくなることはないですが、10分後には
少なくともケンカしたというエネルギーは残らなくなります。
試してください。おもしろいはずです。笑えるはずです。
あなたに祝福を。

発信元:アンバサダーズ・オブ・ライト

http://www.ambassadorsoflight.net/jp/