わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2010/01

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2010年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
レイ・チャンドランさんのチャネリング情報・2009・12
在日インド人のレイ・チャンドランさんは

毎月公開チャネリングをしています。

とても紳士で、思いやりのある方で、

私はその人柄にまずはひかれています。





喜び、笑い、感謝を取り入れる ・
2009年12月12日の公開チャネリング内容


Naomiさんの日記よりの転載です。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1394200142&owner_id=2429422



12月12日公開チャネリング
喜び、笑い、感謝を取り入れる

こんにちは、皆さん。
私はヨシュア・ベン・ジョセフ、イエス・キリストです。
祝福の時です。今、巷には、喜びの祝福のエネルギーが流れています。
この時期、12月は人々の心がどちらかというと開かれる時です。
キリスト教の国に限らず、クリスマスというイベントは一般的に普及しています。
もちろん私の誕生ということで、それを祝ってくれるのもいいでしょう。
それには、私も感謝しています。
でも、私はこの日に生まれたわけではありません。
私が生まれたのは、春、日付で言うと、4月17日です。
なぜ、12月というのは、特別な月なのでしょうか?
宗教的に、私が12月に生まれたとされているからでしょうか?

12月には冬至があります。1日が一番長い日です。
古代の人達はこの重要な日を知っていて、その日には何らかの儀式が行われてきました。初期のキリスト教や教会を立ち上げた人達が、冬至という重要な日を
イエスキリストと重ね、利用したのです。

あなた方は、私の誕生日を祝福するのと同じくらいに、自分の意識の誕生日を
祝福するべきです。
クリスマスとは自分の外部の者の誕生を祝っているに過ぎないからです。
本当に大切なのは、自分の魂が創造主の一部であると、自分の意識を目覚めさせた時です。

今日は私にとってとても大切な事をお話しましょう。
その言葉は3つの文字で表わせます。JOY、喜びという言葉です。
このような大変な時期に、世界が困難に直面している中で喜びを見つけるには
どうすれば良いのでしょうか?
この生活の一瞬一瞬の中で、どのように、喜びに一歩一歩近づいて行く
選択をしていくのでしょうか?
喜びという意味は何ですか?
喜びとは何かと考えたことがありますか?
辞書で調べてみると、いろいろな描写がされているはずです。
幸せとなっているかもしれませんし、幸せの輝き、向上するということ、
その他にもさまざまな例があります。
つまり、すべてポジティブなことが書かれています。
その反対語は、何でしょうか?
みじめ、落ち込み、怒り、被害者意識、いろいろあるはずです。
これら相反する二つの感情を経験している時の感情の違いは明白に解ります。

人間の体はエネルギーでできていますから、喜び、惨めさ、落ち込みなど、
どんな感情であれ、もった感情は全て自分のエネルギー体に大きな影響を与えます。
そう、考えてみてください。

あなたの体は貯金箱のようなものです。貯金箱に何をつめるのでしょうか?
喜びのエネルギーをつめるのでしょうか?
それとも反対のものをつめこむのでしょうか?
ネガティブな感情なり、エネルギーを持って、それを解放できないでいると、
肉体的に病気や怪我によって肉体的に表現することになります。

では、あなたが喜びを感じられるものは何ですか?と聞いたら、考えつきますか?
「彼女といっしょに過ごす時間」 「家族と過ごす時間」 「静寂」 「綺麗な絵を見る」
それらは共通して、喜び、つまり美しい場面に遭遇する状態を表しています。

喜びの状態である時にあなたはどういう状態にあるでしょうか?
肉体的な化学反応が起きます。
リラックスしている状態では、人間のバランスが取れた状態を保つのに不可欠な
セラトニンという物質が分泌されます。
セラトニンが分泌されていない状態だと、自分には価値がない、求められていない
などの気持ちが湧いてくるわけです。
鬱の人は人口的にセラトニンを作り出す薬を処方されますが、人工的に作られた
セラトニンと自然に体内で作られたセラトニンとは、効果が異なります。

あなた方は今、このようなものが私を喜びに導くよ、と幾つかの例をあげました。
でも、実際にそのような事が起こらなくても、自分を喜びの感情に導くことが出来ます。
それを練習してほしいのです。
今、あなた方はこのような状態が幸せだ、と言いましたが、それが無くなると
幸せでなくなるのでしょうか?
執着しているものを手離して、それでも幸せでいるということを覚えてください。
それが、いわゆる、悟りの道です。
そうすることによって、どんな事件、出来事が起こる前にも、すでに
自分が経験する感情を選んでおくということになります。
自分の家族や好きな人と居る状態になる前に、高次のものにたどり着くことが
出来るのです。
喜びを育てる、作り出すことが、なぜ大切なのでしょうか?
喜びのエネルギーは、ウェストからすべてのチャクラを通って上に向かっていく
体のエネルギーです。
ネガティブな考え方、愛のない行動は、最初の第一チャクラから
第三チャクラまでに最も大きな影響を与えます。
例えば怖いという感情は、心に感じる人も居るかもしれませんが、たいていの人は
第三のチャクラ、みぞおちあたりに恐怖を感覚として感じます。

毎日経験を選ぶということで、どうなるのでしょうか?
考えてみてください。
喜びを選ぶということ、喜びをもたらす経験を選ぶということ。
映画をみるなら、その映画が自分に対してどんな影響を与えるかを考える必要があります。
音楽を聴くにしても、その音楽のエネルギーが自分にどのような影響を与えるかを
考える必要があります。
ニュースもそうです。新聞であれ、インターネットであれ、それが自分に
どのようなエネルギーをもたらすかということを考えます。
エネルギーを下げるものでなく、向上させるものと触れ合う必要があるということです。
食べ物も同じことです。
人間のエネルギー体には、食べ物がとても大きく関わりを持っています。
多くの人は、知識があるにも関わらず実践していません。
実際に食べるとなると必要でないものを食べてしまいます。

これからの数年間は人類にとってたいへんな時期です。
継続的に怖いニュースが流れることになります。
政治的にも、経済的にも、もしかしたら、戦争等のニュースも流れるかもしれません。
ですから、見ること、聞くことを選んでいかなければいけないのです。
それは、自分のエネルギー的システムを維持するための行動です。

テレビを見るにしても、映画を観るにしても、あまり重くならない、
暴力的でないものを選ぶ必要があります。
その、選ぶという行為が自分自身を定義することになります。
自分を定義する目的というのは、何でしょうか?
それは、有名な神との対話という本に書かれています。
自分自身を、自分が持てる限りの、あり得る可能性の、最大の自分自身に
創り変えていくことを、常にしていくということです。
ですから、その選択を始めてください。

喜びについての次の話題は笑いです。
笑いが薬になるということを知っていますか?
あなたが、最後に大笑いしたのはいつだったか覚えていますか?
いつでしたか?
・・・・「朝」・・
今年何回大笑いしましたか?

なぜ、笑うことが大切なのでしょうか?笑うとどうなるのでしょうか?
笑うことによって、ポジティブなエネルギーが体内に作られます。
次に大笑いする機会があったら、お腹のあたりに両手をあててみてください。
身体の中で、すごく動きがあるのが解るはずです。
そうなると、何が起こるでしょうか?
血液に酸素が増えます。
脳にも、セラトニンがもっと分泌されることになります。
同時に免疫システムも向上させることになるので、病気になる可能性も低くなります。
よく笑う人は心臓発作を起こす可能性が少ないし、心臓病になる人も少ない、
それは酸素を体中に供給できているからです。

聖書にも書かれています。
「神に近づくには、楽しみなさい、喜びなさい」
でも宗教的には、まじめになること、笑わないことが尊重されています。

笑えるビデオを借りてきて観てみてください。
落ち込んだ時にそれを見るとその後どうなるか?
笑うとどうなるか? 違いを確認してみるといいでしょう。
ジョージ・バーンズというアメリカの有名なコメディアンを知っていますか?
有名なコメディアンのボブ・ホープ、彼らは100歳まで生きています。
なぜでしょうか?
「笑って、免疫システムが向上していたから」です。

世界が笑いに満ち溢れていたら、戦争がおこると思いますか?
緊張感が走っている場所に笑いが起こったとしたら、それは続くでしょうか?
薬として笑いを使うことを始めてください。
古代のギリシャでは、笑いの効果が認識されていて、
ユーモアメディソン(ユーモアの薬)と呼んでいました。
体内の液体が感情に影響を与えることも解っていました。
感情に問題がある人は横になり、二人のヒーラーに囲まれて、一人が後ろで
手を押さえ、もう一人があしの裏をくすぐるのです。
30分〜40分、手を組まれて動かせないので、笑い続けるわけです。
5日間経つと、その人の行動の傾向が変わってきます。
それだけの効果があるということが、解っていたわけです。
くすぐる、笑うということで、体内の毒素が完全に体外に出るということが
知られていたのです。

落ち込む、悲しみがぬぐえないというのは、何らかの毒素が体内に
溜まった状態であるということです。
喜びとか、ユーモアのエネルギーは、愛そのものとほんの少ししか変わらないものです。
本当に少ししか、ほぼ変わらない状態にあります。
ですから常に笑っている人が居たら、その人は純粋な愛のエネルギーを
発していると思っていいでしょう。
常に自分は癒されたいのに、解放されたいのに、いろいろやっているけれど
何をやってもきかないという人も居ます。
そういう人はユーモアのメディソンを試してください。無料ですから。

アメリカの有名な話ですが、ある男性がもう直らないという病気にかかりました。
お医者さんもあきらめてしまいました。
その状況で、彼は薬を辞めて、ビタミンをとることにしました。
食事にも気をつけて、後は笑うという薬を使うことを彼は決めました。
そして彼は10分間おもしろいビデオを見て笑った後は、痛み止めを飲まないでも
6時間から8時間、睡眠をとることができるということに気付きました。
彼はその方法で完全に癒されて、本を書いています。
インターネットで調べることもできます。

問題が多い今の社会状況の中で、すべてを真剣に捉えないでください。
まず、何が起きたとしても、笑いとばすということです。
どんなに落ち込むようなことが起きても、自分が起したゲームだと思い、
笑い飛ばし、受けいれ方を変えることです。
出来事に対しての受け入れ方を変えるということで、自分のエネルギーフィールドも
変わってきます。
人は常にこうだったら幸せになるのに、ああだったら?と思い続けるわけです。
それは、あなたの性格が発信しているもので、本当の自己が求めている訳ではありません。
何かを望んだとしても、自分の性格が望んでいることもあります。
一歩下がって考えてみると、魂が望んでいるのではないということが解り、
状況を的確に把握できるようになります。

あとひとつ重要なのは、感謝ということです。
感謝とは何でしょうか?
感謝というのは、成長を意味します。
価値が上がるということでもあります。
感謝すると、自分の人生も成長することになります。
自分を悪く思っていると、その反対のことが起こります。
感謝すべきことはたくさんあります。
いっぱい感謝できることがありますが、忘れてしまっている状態にあります。

この感謝をマインド、思考で、ありがたいなと思うよりは、
経験として思い出してみてください。
どんな時に感謝しますか?
「ご飯を食べている時」  それもいいですね。
それは、身体に栄養を与えてもらうことに感謝しています。
「ご飯を食べられることに感謝」
そうですね。家があることにも、感謝できますね。
今の時期、暖かい洋服があることにも感謝できますね。
身体が温かくして居られること、温かく寝られること、お布団があるということ
感謝を頭の中でなく経験として、感情として受け入れると身体が活性化されて、
セルトニンが分泌されて体が活性化されることになります。

どんな人も自分の人生を変えようとしています。
何かの機会があれば、何かを変えたいと思っています。
どんな分野でも、変えたい何かを持っているものです。

今ここに居る人の一人も、仕事を辞めるということを言っていました。
それと同時に恐怖心もあるわけです。
経済がたいへんな時期に次の仕事が見つかるだろうか?という
恐怖心ももっているわけです。
もちろん変化がほしいから仕事を辞めるわけですよね。
人は変化を求めるものなのです。
でも実際に変化が起きると、心に恐怖心というものが湧いてくるわけです。
その恐怖心というのは、どこから来るのでしょうか?
考えたことがありますか?
未知のものに対して、なぜ、恐怖心を持つのでしょうか?

例えば、行ったことがない国に行くとなると、情報は知っているけれど怖いものです。
解らない状態に対して、人は恐怖心を持つのです。
それは、どこから、始まるのでしょうか?
それは、産まれた時から始まっています。
お母さんのお腹の中に居る時はとても快適な状態で、安定しています。
完全に愛に満ちた状態から育成のエネルギーに満ちた所から、
未知の知らない世界へ来る、だから、赤ちゃんは泣くのです。

赤ちゃんがよく泣く理由はたくさんありますが、その一つが、
知っている世界の状態から、未知の知らない世界へと来たことです。
その他にも、世の中は悪い人がたくさん居るから気をつけてとか、これを食べなかったら病気になる、といった具合に人口的な条件で、様々な恐怖を植え付けられますが、生まれるという過程そのものがひとつの恐怖体験になっています。
胎内に居た時まで戻って癒すバースヒーリングという方法がありますが、
それにより何か未知なることに直面しても恐怖心というのを持たなくなります。
日本でも行われているようですが、是非試してみてください。

なぜ、このようなヒーリングを行う必要があるのでしょうか?
どんなトラウマでも、魂を分散させてしまうものです。
赤ちゃんが生まれて来る過程もトラウマの経験のひとつです。
というのは、赤ちゃんが生まれてくる時に魂が散ってしまうということが起こっています。どんな人も魂を完全に保てていません。
何らかの出来事があり、そこに置いて来ているということが起こっています。
どんな人も魂が完全である人はいません。
魂を段階的に取り戻していって、完全にひとつなるのが、アセンションです。
毎日、寝る前に自分が信じている、マスターや天使に頼んで、
今世だけでなく、前世でもトラウマ的な経験により分散し、置き忘れた
魂の部分を取り戻し今の自分に戻すように求め、それを統合して
ひとつにするという作業を行ってください。

旅行に行くと見たことがあるとか、経験したことがあると感じることがあります。
その場所に行くことで、前世において自分がその土地に残してしまったエネルギーの一部が統合され、満たされた気分になることが往々にしてあるのです。
ハワイは日本人に人気があります。日本人の多くがレムリアに生まれた経験があり、
ハワイの地に行くことにより、レムリア時代の残してきた自分のエネルギーの一部を
統合することができるからです。
喜び、ユーモアを活用する、そして自分の魂を統合し取り戻すことを日々の中で
やってみてください。
私がキリストとして、この地球に来たのは、人間一人一人の中のキリストを
目覚めさせるためでした。2000年経った今、それが、現実化しようとしています。

宿題を出しましょう。
紙を用意して、普段目につくような所に張っておきます。
その紙に何を書くかというと、
今日、私は幸せであったか?
今日、私は喜びを感じたか?
今日、幸せになるのを忘れてしまったか?
今日、私は喜びを感じるのを忘れてしまったか?

毎日忘れないで自分に質問するのは難しい事です。
なぜ、常に思い起こさせるものを用意しなければならないかというと、
マインドや体は生き残り、サバイバル精神の上にあり、戦わねばならない、
何かの恐怖から自分を守ならければならない、生き残らなければならないという
恐怖がベースとなっています。

この新しい波動の中で、喜びのエネルギーの力を借りてそれを変える必要があります。
喜びとか幸せの気持ちを45日間常に現実に持つことにより、
必ずエネルギーが変わってくるはずです。
45日間で人はエネルギーを受け取り変えることができるようになります。
そうすると、怖い、ネガティブな考えが持ち上がってきた時など、
それが喜び、ポジィテブな考えをもたらすためのエネルギーかどうか
常に比較できるようになります。
音楽をかかっていて、それが落ち込んでしまうような音楽である場合、
きちんと立ち上がってその音楽を止めることができますか?
あなたにとって役にたたないものです。

本を読んでいたとしても、共感できないとか、役にたたないと感じたら、
きちんと本を閉じてしまうことができますか?
テレビでも同じことです。気づいたことをやることです。
2012年は自己認識の年と呼びましょう。
自分の認識を深める年にするためにも、これも書いておくといいでしょう。

どんなことに関しても、私は自分の人生のマスターである。

私が地球に居たとき、その教えはユーモアに満ちたものでした。
でも、その後数十年経ち、聖書という文書になる時、
ユーモアの部分が消されてしまいました。

夫婦間で言い争いになったら、面と向かって恥ずかしがらずに
お互いにくすぐり合ってみてください。
お互いのお腹をくすぐり合います。
起こった出来事が忘れてなくなることはないですが、10分後には
少なくともケンカしたというエネルギーは残らなくなります。
試してください。おもしろいはずです。笑えるはずです。
あなたに祝福を。

発信元:アンバサダーズ・オブ・ライト

http://www.ambassadorsoflight.net/jp/


   





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2010年1月
         
           

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118