わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2010/02

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
なぜいま、アメリカで漢方が注目されているのか?
なぜいま、アメリカで漢方が注目されているのか?

漢方研究開発の先進国・アメリカ漢方の最新情報を検証

FDA(米食品医薬品局)が製造認可した漢方製薬企業を調査

米国NCI(国立がん研究所)が補完代替医療研究レポート発表──


いまアメリカでは、「代替療法」の研究開発が急速に進んでいます。

その大きな理由の一つとして、「医療費の高騰」があげられています。

同時に、現代医療(西洋医療)では対応できなくなった諸症状、

病気が多くなり、それを補完・代替するために、

現代医療以外の療法が臨床の場で研究開発され、

用いられているのです。

また、医学が西洋医療一辺倒であったことへの反省もあります。

原因不明の病気、難病に対する西洋医療への疑問、

研究開発に莫大な費用がかかる、医療費が高い、

慢性病にはあまり効果が上がらないなどです。

そして、代替医療の中でも天然自然の薬草などを

用いた漢方薬が注目されているのです。

そのアメリカ漢方の最新情報を検証し、レポートします。


以上の文章は漢方ドットコムより
転載しました。
漢方に興味のある方はこちらをご覧ください。
心を元気にする漢方薬【漢方ドットコム】




2010年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
神との対話・ニール・ドナルド・ウォルシュより
勤め先のビル7階から
漂うひとひらの雪を見た。

待合時間の読書は
「神との対話」

その一節に眼が止まる

〜神〜
宇宙の法則は、わたしが定めた法則だ。

それは完璧な法則で、物質を完璧に機能させる。

雪のひとひら以上に完璧なものを見たことが

あるだろうか? その精妙さ、デザイン、対称性、

ひとつひとつが雪の結晶としてあるべき姿を保ちながら、

同時に個性的でもある。まさに神秘的ではないか。

あなたがたは、この自然の驚くべき奇跡に驚異の

念をいだくだろう。雪の結晶についてこれだけのことが

できるわたしなら、宇宙についてどれほどのことが

できると、あるいはできたと思うか。

最も大きな物質から最も小さな分子まで、その対称性、

デザインの完璧さに思いをめぐらせてみても、あなたは

真実を把握することはできないだろう。その真実を垣間

見ているいまでさえ、その意義を想像することも、理解

することもできない。だが、意義があること、それがあな

たがたの理解力をはるかに超えた複雑で特別なもので

あることはわかるだろう。

シェイクスピアはいみじくも言った。

「天と地のあいだには、おまえの哲学では及びもつか

ないことがあるのだ」と。


〜質問者〜
それでは、どうすれば自然の法則を知ることができるのですか。
どうすれば、学ぶのですか?

〜神〜
学ぶのではなく、思い出すのだ。

ニール・ドナルド・ウォルシュ著


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)




2010年02月06日(Sat)▲ページの先頭へ
詩の紹介・いつも泥足 ・ナナオ サカキ
最近とくに雪が降ると
友人の笑顔を思い出す。
それはむかし大雪のとき
神奈中バスに乗って
我が家にやってきた日のことです。
その人は詩人でした、
「僕の詩でもあとから来る人の
 役の立つか?と思って
 書いてるのさ。」




詩の紹介・いつも泥足




何といいましょうか、おととしいかれましたが、

今、思い出される詩です。




「いつも泥足」



いやなこと

     

     聞いたら



          耳 洗え



汚いもの



     見たら



         眼を 洗え



いやしい思い



     湧いたら



        心 洗え



だが



     いつも



        泥足  そのまま




        

        1983・10



        北海道忠別川




ナナオサカキ詩集



     地球B  人間家族より転載しました。






   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2010年2月
 
           

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:148
累計:668,285