わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2010/03

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2010年03月13日(Sat)▲ページの先頭へ
神と彫りすすめ・楽しい残り♪
今週は大派手な雪の来訪があり、
私自身その影響で精神変動があったようです。
その中でも小さな工房での手のひらサイズの
クジラの木彫は楽しいものです。
娘の友人に男の子が生まれ、そのお祝いに
自然木のおもちゃを作ってと、頼まれたのです。

その自然木はヒノキで3年前、
ここの山の神神社修復のため切り出されたもの。
残りが裏山に静かに土に還ろうとしていたころ、
持ち主が欲しけりゃあげるよ!と言ってくれ、
数本を貰い受けていた。

ヒノキを手鋸で10センチぐらいに輪切りして、
中心が背中になるように、大ノミで割るのです。
スパーン!と綺麗に、効率よくいきます。
めざすはマッコウクジラの可愛さ、ノミで彫り
すすめ、カワイイが出はじめたころ、頬のあたりに
黒いシミを発見、構造上問題ないけど、
お祝いものなので、作り変えることに。

スパーン!と割った残りから選んで
今度はいいだろうと、
ヒノキの精のようなその香りに言っていた。
有形無形のスピリチュアルワークのように。



2010年03月01日(Mon)▲ページの先頭へ
鳩山由紀夫氏インタビュー・精神性こそ世界を変える!
こんにちは!

女性誌トリニティよりの情報です。

※トリニティとは三位一体の意。

以下サイトより
転載させていただきました。


民主党幹事長・鳩山由紀夫氏インタビュー番外編 

「精神性こそ世界を変える今明かされる、熱い想い 〜続編〜」


TRINITY vol.30の「TRINITY INTERVEW」に

ご登場いただいたのは、

なんとあの民主党幹事長・鳩山由紀夫氏!

 奥様の影響で目に見えない世界を

信じるようになったとのことで、

「愛とスピリチュアル」をテーマに語ってくれました。

政治や生活における精神性の重要さを説く鳩山氏の想いは強く、

本誌から溢れ出すほど。

貴重なインタビューの続編をご紹介します。



編集部(以下編):政治家の方でも、霊能者に相談されている方は多いと思われますが、公言されないですよね。

鳩山(以下鳩):そうですね。「あの方もよく来られます」と聞くことが結構あるんですけど、自分だけの領域に留めちゃうんだよね。


編:それは「どうしたら皆さんの役に立ちますか」という相談ではなく、「どうしたら選挙に勝ちますか」と相談しているからでしょうか。

鳩:どうしたら政権とれますか、とかね(笑)。
我欲だけに利用している部分があるんじゃないですか。
そうではなく、生きとし生けるものは目に見えない世界に
よって意識を動かされているということを、
皆さんがプラスになる方向へうまくリードできたら
いいなと思うんですけどね。


編:ところで鳩山先生は1日20分ほどメディテーションをしていらっしゃるそうですね。

鳩:たまにしかしないけど、メディテーションは良いと思いますよ。

自分を空(から)にする。

いろんなことを考えすぎると頭のなかで雑然としてしまうけれども、

朝あるいは晩のわずかな時間でも、メディテーションで

何も考えない時間を持つとリフレッシュできる。

最近やってないなと反省しています(笑)。


あと無になるためにやっているのは、

お風呂でマントラ(※)を唱えることですね。

意味のわからない言葉を唱えている間は、

それ以外の想念が湧かなくなりますから、

無の状況をつくることができると思っていまして。


“何も考えまい”と思うこと自体が考えているわけですから

難しいのですが、それを容易にするのが

マントラではないかと思います。


編:鳩山先生にとって「神」とは、どんな存在でしょうか。


鳩:神は自然だと思っています。

自然だから自分のなかにも皆さんのなかにも神がいる。

実は私が街頭演説する時だけ降っていた雨が止むことがあるんです。

女房が“ちょっと神様にお願いしておくからね”と

言ってたりするんですよ。


最初は「そんなばかな」と思っていましたけど、本当に止む。

やはり自然は神だなあ、と思うことはありますよね。

「大丈夫ですよ」と言っていると、大丈夫になることが多くて。


だから皆さん、いろんな意味で目に見えない力の恩恵を受けて

いるのではないかと思うんですよ。

「八百万の神」というように日本人が昔からもっていた神に

対する畏敬の念、鎮守の森を大事にしてきた発想は大事じゃ

ないかなと。今こそ活かすべきだと思います。



編:今後の政治活動についてお伺いできますか。
世の中を変えられるなら民主党じゃなくてもいいと
おっしゃっているそうですが。

鳩:政党に固執するあまり、人間である以前に政党人で

あることはおかしいと思っています。

“何々党万歳”って、あまりそういうことはやりたくない。


それよりも国民の皆さんの幸せのために政治があるべきで、

個としての政治家がどう活動し主張するかが大事。

今の政治の仕組みは、選挙一つとっても政党に属することが

圧倒的に有利にできているんです。


今まで続いた自民党中心の政治が暗礁に乗り上げ、

政治が官僚任せになったから、

国民の皆さんの声が聴こえなくなっている。


そこを変えるにはそれなりのパワーが必要。

私がつくった民主党ではありますが、国民の皆様と一緒に

政治をつくりあげていく方向に協力していただけるのなら、

何党でも良いと思っています。

民主党の幹事長が「民主党なんかなくなったっていい」

なんて言うと怒られますけど、怒られたって気にしません。

政治家一人ひとりの自由意志を尊重するシステムをつくる

ことが大事なのです。

アメリカやイギリスは二大政党ですが、

政策の賛否は属する政党に反対しても許される

という強制しないやり方。

日本では二大政党ができ上がっていないから、

そこのところで難しさはありますが、

政党にこだわらない、政治家として自由な活動が

できるといいと思います。

編集部註※マントラ…神様を讃えるサンスクリット語の真言

http://www.el-aura.com/hatoyama.html





〇鳩山 由紀夫さんの著書のご紹介


「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針









   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2010年3月
 
     

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:135
昨日:148
累計:668,283