わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2012/03

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2012年03月25日(Sun)▲ページの先頭へ
スピリチュアルって何!
こんにちは!
bing検索してみました。

勇気を持って質問! スピリチュアルって何ですか?

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/entertainment/4685/1.html

「スピリチュアル」という言葉が巷でよく使われるようになって数年が経ちますが、そもそもスピリチュアルって何?って思っている人、けっこういませんか? 今さら聞けない。でも、今知っておきたい。そんなあなたにお教えします。これからますますスピリチュアルが熱くなってくる前に……」

bing検索



宗教アレルギーの日本

日本の仏教界においてもスピリチュアルケアへの関心は高い。

仏教では終末期の看取りや苦痛緩和の支援活動を「ビハーラ」と呼び、各地の病院でビハーラ運動を展開し、患者の支援を行っている。

真言宗の高野山大学では2006年にスピリチュアルケア学科を開設した。(2010年度から密教学科と統合予定)

この高野山大学が事務局となって、2007年9月には日本スピリチュアルケア学会が設立された。

聖路加国際病院理事長・名誉院長の日野原重明氏を理事長に、医療関係者、キリスト教、仏教関係者が集まった。

医療と宗教界が同じ場で議論することは評価されるべきだが、スピリチュアルケアにおいて、あまり宗教色が強まると患者にとっては抵抗感が生じるかもしれない。

スピリチュアルケアという言葉と概念が普及したのは世界保健機関(WHO)が終末期医療の緩和ケアにおいて、「スピリチュアルな側面を認識し、重視すべきである」と提唱されたことに始まる。

この経緯やスピリチュアルケアの基本的なことについては、スピリチュアルケア研究会(http://www. geocities.jp/spiritual_care/)の「スピリチュアリティとスピリチュアルケア」というコーナーにある「スリチュアルケアの重要性に関する一考察」(石田潔氏)に詳しく書かれている。

石田氏は函館市社会福祉協議会・地域福祉部地域福祉課主事だが、この論文の中で、
「スピリチュアルな痛みの側面は、極めて哲学や宗教色の濃いカテゴリーである」と述べ、
日本においてはマスコミ報道などによる宗教のネガティブなイメージから、
強い宗教アレルギーが生まれ、
スピリチュアルな次元を意識する
精神的土壌が成熟していないと分析する。

そのため、「スピリチュアリティ(霊性・霊的なこと)という概念は受け入れられ難い状況にあるのではないか」と結論している。

世界的にはスピリチュアルケアという言葉で統一されているが、日本においてはまずその入口として「霊的ケア」とか「魂のケア」という名称で普及を図るべきなのかもしれない。」

http://mag.gto.ac.jp/cat8/cat28/post-208.html






次のご紹介は音声です。今思えばこの大災害が
起こる二ヶ月まえの、
公開チャネリングでした。

2011年1月10日多摩センターにて
レイ・チャンドラン氏のチャネリングによる
「創造主」からのメッセージです

http://db1.voiceblog.jp/data/kr-8/1294898733.mp3

ありがとう。


2012年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
中丸薫さんのスピリチュアルTVライブログ ・録画
こんにちは!
みなさんもご存知の中丸薫さんのお話です。
沢山の著書が出版させていますが、わたしは
読んでいません、。
ネットの記事を少しだけ
見たことがあるくらいでした。
今日こんな形でどんな人なのか知ることが
出来ました。
どうぞご覧ください!

http://www.stickam.jp/video/181342366
一時間ほどのお話です。


   





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2012年3月
       

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118