わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2013/10

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2013年10月22日(Tue)▲ページの先頭へ
食べ物についてのチャネリング
これはチャネリング情報です。

体を訓練する必要もあります。
問題は体に組み込まれたパターン、習慣です。

食べ物は、人が通常食べている30%ほどしか必要なく、
それ以外は体が求めるだけのものです。
ですから、体に語りかける必要があります。

そして食べ物については、そのものにも気をつける必要があります。
例えば、レストランに入って、出てくる料理は、様々な人の手を通っています。

生産した農家、卸売り業者、加工業者、レストランのシェフ、ウェイターなどです。
それら全ての人のエネルギーがその食べ物の中に入っています。
そして、そのエネルギーはあなたにどのような影響を与えるでしょうか?
そのエネルギーを取り入れ、エネルギー場に影響を与えているのです。

これから食べる前には2つのことをしてください。

まず、食べる前に、「この食べ物に入っている全てのエネルギーを
解放します。」と意図します。
その後、「この食べ物の波動を、私の波動と同じまで上げます。」と意図します。

ほとんどの人が、「いただきます」と習慣の言葉を使って
感謝することなく食べ始めます。
食べる前に意図をしてから食べてください。
食べる前に、手をかざしてエネルギーを送ってから食べてもいいでしょう。
まずは、エネルギーを解放して、中立化すること、そして自分の波動と
同じにして食べると言うことです。

やってみて、自分をサポートするのか、自分が拡大できるのか確認して
気に入ったら続けると良いでしょう。

私はイエス・キリストです。

発信元はhttp://www.ambassadorsoflight.net/jp/mc12may6Jesus.html



2013年10月09日(Wed)▲ページの先頭へ
ハイヤーセルフについて
中略

でもあなたの中に全てを把握していて、
そして魂の計画通り行くよう
に常に道案内している
部分があります。
その側面は何でしょうか?

ハイヤーセルフです。

何か決める時、自分はこれをしたいと思う。
ハイヤーセルフは止めようとするが、やってしまう。
そして非常に困難な場面に直面する。
高次元の自分、ハイヤーセルフとは誰でしょうか。
それは自分の中の神の部分を指します。

それはこの人生で学ぶべきことを経験できるように監督している
部分です。
でも自分の人生をハイヤーセルフに
操られたくないという人がいます。

これは例え話ですが、私たちが子供だった頃両親は寝る時間、学校に
行くこと、読む本、 全てを決めて子供に指示してきました。
そして子供はそれが嫌でした。
でも実際にその子供が大人になった時同じことをします。

大人になった時、両親がなぜそれを言っていたか分かるから子供にそ
れをします。
子供の頃は理由が分からずに親に対して厭な思いを持っているもので
す。
そして両親のことを聞かない子供は火傷をしたり、いろんな困難に直
面します。

ハイヤーセルフとは自分の親のようなもので、人生の目的を把握して
いる親のようなものです。
表面意識の中で自分の人生はこうあるべきだと一生懸命戦っているの
が日常生活です。
でもハイヤーセルフは必ずあなたを学びの為に一番いい状況に連れて
きています。

ハイヤーセルフに全ての目的を聞いて見ましょう。
こんな苦しみや困難を抱えることの意味は何かと聞きます。
こんな経験を何故するのかと聞きます。

もし貴方が、それが難しいと思えば難しいことです。
でも受け止め方を変えればそれは変わってきます。
人生で起っていることに逆らうとそれは悲しみ、
困難をもたらします。
流れにまかせると旨く行くと聞いたことがあります。
そのことを良く考えてみて下さい。

自分の能力を使う、パワーを使うにはどうしたらいいのでしょうか。
第一に、自分には心の奥底に力があることを知ることです。
それが無いかも知れないと思うと何をしてもその力を使うことが出来
ません。

愛のマスターであったイエス・キリストは私がしていることはあなた
たちにも出来ると言っている。
それが仏陀であり、他のマスターも伝えて来た事です。
イエス・キリストはペテロに水の上を歩くように伝え、
ペテロは実際に歩くことが出来た。
でも下を見て、自分が水の上を歩いているのが信じられず
水に沈みました。

ですから、まず自分の中に力があることを認識することが大事です。
自分の心の中に住むことが出来ればその力を取り戻すことが
出来ます。
まず、力の存在を知ること。それを使っていくんだと感じる事です。

でもその力は責任を伴う。力を得ても再度無くなる可能性があり、常
に育てていく必要がある。
成長させなければならない。
その力なりその宝石を見つけて光を保させるための
ワークが必要となる。
それが人間にとって非常に難しいことです。

ある時、何らかの考え方、出来事があって、非常に波動が高くなるこ
とがあり、数日後には 非常に大きく落ち込むことがある。
常に上昇させることは難しいものです。
力が落ち込む時はどんな時かというと、それは全て自分の言葉や考え
方、行動によって起きます。

重要なことを言います。
まず、自分の中の恐怖心が力を大きく下げる。
何故恐怖心が人間にはあるのでしょうか。

殆どの人間が生き残りを賭ける状況にあるからです。
そういう本能を持っている。
何とか生き残らなければとの感情が本能として備わって
いるからです。
何とかして生き残ろう、仕事に残ろう、他の人を
蹴落としてでも生き残らなければと思っている。
全ては生き残りを懸けた本能からきている。
共食いの世界だという考え方が埋め込まれているからです。

私たちは能力ある人は生き残るという考えもち、
何とか自分は生き残って一番になる事が
大切だと思う世界にいます。
でも、それが真実でしょうか?
それは恐怖心から来る考え方ではないでしょうか。

もし貴方が自分の持っている力を活用することが出来れば
常に宇宙と繋がっている 状態にあります。
ですから、何もしなくても良いのです。

宇宙の無限の倉庫と繋がっているので、自分は何もする必要は無い。
そして必要な時には必要なものを創り出せるという自信を
持っています。

マスターと呼ばれる人たちは何も持っていなかったが生きる術は全て
持っていました。
何かを保有していた、持っていたことはありません。
彼らは必要な時に必要なものを創り出すことが出来ると思っていたの
で、何も持つ必要は無かった。

私たちが刻み込んでいる生き残りを懸けた本能・直観力・能力を取り
去る必要があります。
それには多くのワークが必要になります。
何億年も人間としての生活を送っています。
何世も過ごして来た中で自分には価値が無いとう考え方を刷り込んで
しまっている。
そしてそれは自分のDNAの中に組み込まれてしまっている。
ですからDNAの中からからこの生き残りの本能・恐怖心を解放する
必要があります。
その代り、知恵でそのDNAを埋める必要があります。

リンク元:http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcaug06.html


2013年10月07日(Mon)▲ページの先頭へ
【 ホワイトイーグルのチャネリング 】
2008年5月10日 公開チャネリング By レイ・チャンドラン

【 ホワイトイーグルのチャネリング 】

みなさん、こんにちは。私はホワイトイーグルです。
私はあなたがたと同じです。形が違うだけです。
あなたは自分自身が神の子だと言いますが、私も同じように神の子です。
寝る前に私のアシュラムに行くということを決めてください。
あなたが寝ている間に私が自分のアシュラムでいろいろなことを教えることになりま
す。
シェアするたくさんの知恵を持っています。
原住民の人たちは私のこの知恵を知っていて、私からいろいろなものを受け取りまし
た。
そしてその代りに私を崇拝していました。
今日はシンプルなメッセージを提供したいと思います。
みなさん、蜘蛛の巣を見たことがあるはずです。
蜘蛛の巣をじっくり観察するという時間を持ったことはあるでしょうか。
蜘蛛の巣か、いやだなと思って取り去ったり、その蜘蛛を殺したりはしていないで
しょうか?
蜘蛛には人間に伝えるメッセージがあります。
自然のすべてのものというのが必ずなんらかのメッセージを人に送信しています。
あなたも同じように、自分の生活なり行動そのものによって人にメッセージを伝えています。
人生を送りながら、その生活によってどんなメッセージを人なり他のものに伝えているのかを考えてみて下さい。

蜘蛛の巣をよく見てみると、蜘蛛は自分で糸を作りその糸で巣を作っています。
枝から枝にその糸を絡ませて、他の木の枝にもその蜘蛛の巣を伸ばしていることもあります。
長い糸もあれば短い糸もあります。上にも、下にも糸を伸ばしていくわけです。
厚めの糸で巣を作るときも薄めの糸で巣を作るときもあります。
どんな大きな、またどんな小さな巣でも蜘蛛というのは必ず中心にいます。
つまり蜘蛛は自分の巣をきちんとコントロールしている状態にあります。
自分の安全なり、食べ物を確保するために彼は自分の巣を拡大させたり縮小したりして調整しているのです。

あなたがたも蜘蛛と同じように人生という糸を常に紡いでいる状態にあります。
でもそれを忘れて、糸にコントロールされている状態になってしまっている人もいます。

ですから蜘蛛のようになってください。あなたがその糸を織るのです。
自分の必要に応じて、必要な分野を強化する、もしくは縮小させるということをしてください。
あなた自身がそれをコントロールする必要があるということです。
そうするで自分の力をきちんと使うことになります。
蜘蛛のように自分自身で方向性を決めて、そして必要なものを決めてそれを拡大させる、
縮小させるという調整してください。
なぜ、あなた自身があなたの人生の糸を紡ぐ必要があるかというと、あなたがたが皆
アセンションの道を歩んでいるからです。
そうでなければ、ここにいることはありません。

アセンションの過程で大切になってくるのが、自分自身の感情体とメンタル体をコントロールすることです。
自分の脳の中で何を考えているのかコントロールする必要がありますし、どんな思想消し去るか
どんな思想を維持するかをコントロールする必要があります。

感情も同じことです。
感情は英語でエモーションですが、それをスペリングすると、emotion 、 e motion
つまりenergy motionでエネルギーの動きということを意味します。
エネルギーを動かす、それを上へ動かすのか、下に動かすのかはあなた次第です。
アセンションに不可欠である感情体とメンタル体、いわゆる思考をコントロールすることによって
アセンションに行く道を加速させることになります。
でもとくに感情をコントロールするということは難しいことです。
感情をコントロールすることができれば、アセンションの道の50%を終了したとも言えるでしょう。
感情体がコントロールできるようになればアセンションに必要な高次元のエネルギーを与えられることになります。
ですから自分の人生の道をコントロールするということを忘れないでください。
それはどの方向性を持つものであろうとあなたがすべて決めるということです。

私の友だちの助けを求めてもよいでしょう。
力が欲しいと思えば、象のエネルギーを呼んで、象の力を借りてください。
勇気が欲しいと思えば、ライオンのエネルギーを使ってください。
柔軟性が欲しいと思ったら馬のエネルギーを呼んでください。
量子レベルでは私たちはすべてのそういった動物と同じもので作られていますから、
つながろうと思えば、エネルギー的につながってそのエネルギーを活用することができるのです。
先ほども言ったように、自分を進化させるワークを進めれば進めるほど自分と他のものとの
つながりをもっと感じることになってきます。
では、亀とつながりましょう。
私は亀です。多くの人たちは私たちを低い存在だと思っています。
遠くから見ると可愛いとか言うのですが、実際に亀に触りたいと思う人はあまりいないのです。
でも私たちはあなたと同じくらいきれいな存在です。
どんな人もきれいですから人間同士比べる必要はありません。
自分を他の人と比べるとエネルギーを下げることになります。

私は平和について話したいと思います。誰もが人生に平和を求めています。

まず深呼吸をしてください。
深呼吸はいいことです。私たち亀は1分間に3回しか呼吸をしません。
深く呼吸することが何を意味するかというと、新陳代謝が落ち着きます。
深呼吸をするとセラトニンというものが分泌されて、筋肉などをリラックスさせて
高次元のエネルギーを受けやすくします。
セラトニンというのはリラックスしたときに分泌される自然の物質です。
セラトニンというのは、最近では化学的に処方されるようですけれども、体が自然に分泌するものと
人工的なセラトニンというのは効果が違います。
そして深呼吸をすることによって老化を防ぐことにもなります。
だから亀は長生きするわけですから。90年間から300年生きるのが普通です。
イライラしたり、何か嫌な思いをしたときには、どこか場所を見つけて深呼吸するとすぐに平和に感じるはずです。
もしくは平和の天使を呼んで、平和のエネルギーを流してもらってもいいでしょう。
あとはもう少し人生の速度を緩めてもいい時期かもしれません。
亀というのは走ったりしません。だいたいゆっくりしています。
ゆっくりすることを選んでいます。
ゆっくり移動します。そうすることによって、いろいろなものの美しさが見て取れます。
人生をもっとゆっくり過ごすことによって、今まで気付かなかった周りの美しさに気付くはずです。
人生をゆっくり過ごして花の匂いを嗅いだり、蟻とか蝶々の美しさを感じたり、
そういったエネルギーをもっと感じてみてください。

私にはそんな時間はないというかもしれません。
会社も遠いし、やらなければいけないこともいろいろあると思うかもしれませんが、
でも人生が終わるとき、死んでいく時に何を成し遂げたかは全く問題にはなりません。

死ぬときに意識することというのは、どのように人生を送ってきたかということだけです。
それが魂の成長に関わるのは何をしたかということよりも、どんな状態で物事をしてきたかということだけです。

人生をもっとのんびり過ごすことで自分が持っているいいところをきちんと認識することになります。
また自然のもの、雨にも、そして太陽にも、すべてのものに感謝することができるようになります。
他の生き物なり、創造物を観察してみてください。
必ずそういった創造物は人間に対してメッセージを持っています。

気に入った木を見つけて見て下さい。自分の魂に導いてもらって、自分の気に入った木を見つけてください。
ただし、木の磁場に入る前にエネルギーフィールドの中に入っていいかどうかを確認して
許可を得てから木に近づくようにしてください。
いいという答えのようであればその木に近づいてください。
ダメなら他の木を見つけてください。
木にも人間同様家族がいますし、寝たり忙しかったりするかもしれません。
ですから木に近づくには許可が必要になります。
許可を得たら手で触ってもいいでしょうし、自分のハートのエネルギーをその木に対して送ってもいいでしょう。
その木とのフレンドシップを作ってみてください。
木も独自の知恵をもっています。
一つ木を選んだらできるだけ多くの時間をその木と過ごすようにしてください。
そのうちに木から知恵を分けてもらえることになります。
木にも独自の名前がありますし、木というのは大地と深い関わりを持っていますから
大地に基づいた知恵もあり、その知恵をあなたに伝えてくるはずです。
特に木を通じてそういった大地のエネルギーなり、知恵を得ると妖精や精霊と呼ばれる世界と
つながれることになります。
そして同時にあなた自身の生活をどのようにしていくかべきか、木のようにきちんとグラウンディングをしながら、
それでも空に向かって生えていくように生活していくために導いてもらえることになります。
宇宙にはあなたを助けるためのサポートが豊富に存在します。
ただ、あなたから求める必要があります。
それではここでお別れします。亀からのメッセージでした。



リンク元:アンバサダーズ・オブ・ライト
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcmay08spider.html


   





CM










ふらりブログのプチタビ雑誌情報





カレンダ
2013年10月
   
   

アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (50)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (19)
10月 (4)

アクセスカウンタ
今日:395
昨日:528
累計:632,118