わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2015/09

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2015年09月30日(Wed)▲ページの先頭へ
南インドの聖者。(1879−1950)ラマナ・マハリシについて
こんにちは!わたしの信頼する南インドの聖者ラマナ・マハリシについてご紹介します。

南インドの聖者。(1879−1950)
覚醒への道として真我の探求を推奨した。
「現象界の目的はしたがって明確である。
つまり、自分のいまいるところから始めて、自分の本質に目覚めることである。」

ご紹介の動画説明

ラマナ・マハリシについて、バーソロミュー2「ハワイ・ワークショップ」より抜粋して­お届けします。

【バーソロミューについて】

バーソロミューとは、1977年から1995年までの18年間にわたって、アメリカ人­­女性メアリーマーガレット・ムーアさんを通して、見えない世界から人間の覚醒を助け­る­ために通信してきた完全覚醒意識に便宜上つけられた名前です。こうした高次元から­のメ­ッセージを受け取ることはチャネリングと呼ばれています。




2015年09月23日(Wed)▲ページの先頭へ
自己存在の源を貫く探究によって最も直接的な修練方法である
ラマナ・マハルシについて
1896年、16歳の少年が死の恐怖に直面し、自己存在の源を貫く探究によって、それを克服しました。後にバガヴァーン・シュリー・ラマナ・マハルシとして知られるようになった彼は、真我を実現するための最も直接的な修練方法である真我探究を示し、聖山アルナーチャラのはかり知れない霊的な威力を世に知らしめたのです。このサイトは、すべての人々に彼の教えと生涯を紹介するために捧げられています。
http://www.sriramanamaharshi.org/ja/

言葉
瞑想とは何か。それは一つのことについて熟考することである。

それゆえ、瞑想においては一つの想念をもちつづけるようにしなさい。

そうすればすべての他の想念は徐々に消え去るだろう。

それらはしばらくの間、存在しているかもしれないが、

あなたが断固としてあなたのただ一つ想念をもちつづけるならば、

それらはあなたを悩ませることはないだろう。

われわれの心は習性によって弱く、集中することができない。

一つの想念を保つために、

われわれは心を強くしなければならない。

不滅の意識―ラマナ・マハルシとの会話


認識、インスピレーションと物分かりの良さが存在するとき
スピリチュアルの先進国
あのハリー・ポッターの国
イギリス。
ロンドンに住んでいる
ナタリー・グラソンさんという
女性のチャネラーを紹介します。

そのホームページより
素敵なユニコーンが送られました。
グーグル自動翻訳機から

あなたが創造主の神と愛を体験すると、
多くの場合、それは言葉で説明できないですが、
感情やビジョンに記載来るかもしれない、
時々あなたがこれを完全に理解していないかもしれないが、
認識、インスピレーションと物分かりの良さ感があります。
認識、インスピレーションと物分かりの良さが存在するとき、
これは移動できないことができるという信念の
品質を保持している創造主の強力な接続と式です。

天体ユニコーンとOMNA http://ow.ly/tNdmUのナタリー·グラソン-20-02-14-www.omna.orgセイクリッド学校を通じてチャネリング月14寸法のイルカによる創造の素晴らしさをインプリントからの抜粋

こちらで詳しく載っています↓

http://ow.ly/tNdmU




   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2015年9月
   
     

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:148
累計:668,285