わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual - 2016

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2016年12月30日(Fri)▲ページの先頭へ
とても珍しい両手あげ招き猫です!
とても珍しい両手あげ招き猫です!
しかも

首輪の結び目は、御守りの紐などで
親しまれている「二重叶結び」。
結び目の表が「口」、裏が「十」で
「叶」になるという縁起の良い結び方です。

こちらで見られますよ。
ハートファンタジーな贈り物


2016年12月29日(Thu)▲ページの先頭へ
インドのみならず、世界で知られる聖者
シュリ・ラーマ・クリシュナは

『あらゆる宗教において

 神に至る道が同一であること』を

 確信した人でした。

どのような方かは!?


2016年12月15日(Thu)▲ページの先頭へ
心の歌 春は花〜道元禅師
「春は花
 夏ほととぎす 
秋は月 
冬雪さえて 
すずしかりけり」

とは、曹洞宗を開かれた道元禅師の言葉です。
自然の美をありのまま、素直に賞でる気持ちが
そのまま仏の御いのちに通じることをあらわして
いるそうです。




2016年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
あなたは霊や天使を信じる?目には見えないスピリチュアルの世界〜のご紹介
「あなたは霊や天使を信じる?

目には見えないスピリチュアルの世界」

詳しいページを見つけました。


あなたは霊や天使を信じる?目には見えないスピリチュアルの世界


2016年11月01日(Tue)▲ページの先頭へ
子供たちの瞑想は頼もしいですね。
素敵な写真の紹介です。

写真の説明はグーグル翻訳とエキサイト翻訳を
お借りしました。


瞑想で拘禁を交換する学校は私たちが見てみたい未来があります



瞑想を行う方法を学ぶことは暴力行為を受けやすい大人へと成長する方法を学ぶよりもはるかに良いオプションです。
私たちはゆっくりとそれの最後の3ヶ月の日数を費やし、2016年の終わりに向かって動いているように、我々は、全世界がはるかに転換されることを認識するようになりました。瞬きの中で、すべてのニュース、すべての情報を通って従うことさえ困難です。一定の暴動、騒乱、中東と世界中の数十カ国での人道危機に対する継続的な戦争が - それは、我々はすべての目撃することができます毎日の現実です。
これは、簡単にしかも現在、本当に世界レベルで何が起こっているかについて多くの質問で、複雑な気持ちであなたを残して世界で、人類と。あなたは時間が本当に変化していることを断言する権利となります。いくつかのものは、現時点では最悪の事態に変化しているように、他の人が良いために、我々は人類が繁栄するための唯一の方法は共存に生きる方法を学ぶことであることを覚えておく必要があります。
我々はそれを行うための1日は瞑想を通してであることを信じています。
あなたがここに瞑想会談で記事全文を読むことができます:meditationtalks.com/schools-replacing-detention-with-meditation-the-future-we-want/

○すでに、伝統的な引き留めをメディテーションと取り替えた少しの米国学校がある。あなたは認めなければならない−−これは、ずっと創造的で、生産的な活動 子供がオンの時間を過ごす である。

○暴力により陥りやすいような世界でまったくよく共鳴するダライ・ラマメッセージ思われ。


△タイの平和のために暝想する100万人の子供の、引き起こしている映像。私達は地球の至る所のこの例にならうべきであるか?


発信元;
http://www.boredpanda.com/schools-replacing-detention-with-meditation-is-the-future-we-want-to-see/


2016年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
意識で「量子トンネル」を作ってる ブログ情報
量子力学のおもしろい情報です。

発信元

最新の科学ではわかっているけど、一般的には知られていないって事は結構あります。











量子力学で確認されている現象、事実などはまさにその類いです。











もっと言えば、それらの現象はかつてオカルト扱いされてた事ばかりです。(;^_^A

以上



この記事と同着で、

こんな記事もありましたよ。

来年2017年から人類の意識のシフト!

それぞれの人の魂のエネルギーがより物理的な存在になると、

言われています。



2016年07月25日(Mon)▲ページの先頭へ
レイ・チャンドランさんの本(洋書)
この間のレイさんのチャネリング会で
買いました。
辞書を引きながら楽しんでいます。



ニューヨーク国連本部での
レイ・チャンドランさん


2016年06月28日(Tue)▲ページの先頭へ
At UN on May 20th 2016.レイ・チャンドラン氏、国連での講演
2016年5月20日
ニューヨーク国連本部で
講演、公開チャネリングが行われました。
その様子の写真です。






レイさんのサイト

アンバサダーズ・オブ・ライト


2016年06月18日(Sat)▲ページの先頭へ
こころのランチ〜マインドのごはん(スピリチュアル)
ようこそ!
一時間半の静止画動画です。

【2016年4月公開チャネリング】ヨセフ チャネリング by レイ・チャンドラン



2016年06月02日(Thu)▲ページの先頭へ
静止画動画音楽「学びなさい、全世界をあなた自身とすることを」
説明
近現代のインドでの霊的指導者の一人
ホーリーマザーとして慕われていました。
その言葉を友達が翻訳してくれました。
僕が曲をつけて歌っています。
かれこれ40年ぐらい歌い続けています。
今回はマイムービーにして皆様にお届けします。
ありがとう。



2016年04月20日(Wed)▲ページの先頭へ
自然にやさしい気持ちで プチポエム
倒壊したアパート

同じ住民のお年寄り

一緒に実家に避難

友達のムスメさん

自然にやさしい気持ちで


2016年03月12日(Sat)▲ページの先頭へ
放棄とは
師「言ってごらん、放棄とはどういうものか」

M「放棄は、単なるこの世への無執着ではありません。

 それは、この世への無執着と、そして神への思慕とを

 意味しております」

師「そのとおり。お前の世俗の生活には当然お金が必要だ。

 だがそのことであまり悩むのではないよ。賢いやり方は、

 自然に入ってくるものを受けることだ。

 お金を節約しようとしてあまり苦労してはいけない。

 心魂を神にささげた人びと、彼に帰依し、彼のなかに

 避難をした人びとは金のことについてあまり心配をしない。

 稼ぎに応じて使っていくのだ。お金は一方から入ってきて

 他方から出て行く。これがつまり、ギーターに

 『おのずと入ってくるものを受け』と述べてあることだ」






2016年02月27日(Sat)▲ページの先頭へ
DNAの12の層・セドナジャーナル掲載より U
DNAの12の層・セドナジャーナル掲載より




レイ・チャンドラン氏のセドナジャーナル誌に
掲載したDNAの12の層に関する情報です。

DNA活性化に興味のある人はご活用ください。





愛する兄弟姉妹の皆さん、こんにちは。私はマスター・クツミです。

今日は、覚醒とアセンションの過程においてのDNAの特性と重要性をお話したいと思います。皆さんは、ヒトゲノムと呼ばれるDNAの2層を知っていますね。DNAは実は2層以上から構成され、あなたの霊的進化における次の段階ではそれらを活性化させなければなりません。DNAの役目について考えたことはありますか?DNAはエネルギーと意識を持ち、活性化されるとあなたの魂の旅を加速させることができるのです。

第1層と第2層は、健康と幸福の層です。これらの層の調和が整うと、最高の健康状態を維持できます。現段階と新しいエネルギーの時代では、これらの層も大切ですが、肉体のみならず人生全ての側面に変化をもたらすためには、他の層が深く関与してきます。

それでは第3層についてお話しましょう。この層は、自己探究意識の覚醒の層です。魂は、命の流れのある時点で、自らを知りたいという欲求にゆっくりと目覚めます。この欲求が第3層を活性化させます。通常、この層は無意識の内に活性化されますが、意図的に活性化させることも可能です。人生の旅に迷いを感じる人、自分の存在理由や、人生における高次の目的を知りたい人は、この層と繋がってみると良いでしょう。新しいエネルギーの時代では、意思の力が大変強い道具となり、あなたがこの層の活性化を望むと、内面へ注ぎ込まれていく意識の流れや、自己をより深く理解していく感覚を得るでしょう。この層は、自己発見の層です。

第4層は、信念の層です。この層を活性化し学ぶことが、何故重要なのでしょうか。人生の大部分は、自らの信念からの影響を受けていて、それが思考や感情や感覚に影響を及ぼし、自分と創造主に対する信用に大きく影響しています。この層は、日々の暮らしにおいても、メディア、書物や目にする物、家族や文化による情報を通して痛め続けられています。また、我々の先祖や前世の経験からの影響も受けています。この層を理解していくと、浄化と癒しのために古い信念や思考パターンが浮上してくるでしょう。恐怖心や不安感を抱いたり、抑うつなどの症状に見舞われることもあるかも知れません。そのような時は、是非周囲に助けを求めて下さい。それぞれの層にはマスターが付いており、第4層に取り組む時にはマスター・エルモヤを呼び出して下さい。この層の色は、淡いピンク/緑です。瞑想時に自分の思いの力で、この層の開口部を心に描き、サードアイから意識の流れが流れ込み、肉体へ、オーラへと浸透していく様子を思い描いてみてください。この意識の流れで、自分全体や全次元に及ぶ自分を取り囲むのも良いでしょう。

第5層は、覚醒の層です。理解の層とも呼ばれます。覚醒とは、自己理解の過程です。完全に自己理解を成し遂げた者が、マスターです。この層はとてもゆっくり覚醒しますが、多くの光に満たされ始めると覚醒を早く進められます。そのための方法の一つは、より多くの魂を自らの身に融合させることです。心眼であなたの心の中心から大きく美しく輝きを放つ光を観て、一呼吸毎にその光が大きくなり、あなた全てを囲んでいく様子を思い描いてください。この簡単な方法で毎日自分の魂と繋がっていくと、内側の光の割合を増すことが出来ます。また、天使や大天使、守護霊、先師やマスターを呼び、彼らの光を自分に融合するという方法もあります。あなたと共に居るマスターたちの光と一緒になるように望んでください。あなたのクラウンチャクラからマスターたちの光が入り、魂の光へと注がれ、あなた全体に浸透していく様子を思い描いてください。あなた全体とは、11次元の自己や前世や全ての形体を含む、全次元の自己のことです。この層のマスターは、私、マスター・クツミです。この層に取り組む時には私を呼んでください。この層の色は、銀/白です。

第6層は、アイ・アム(我在り)層です。自己を覚醒し、自らをより深く理解してから、次の段階でアイ・アム層という神聖な魂と繋がることができます。あなたの神聖な魂とは、本来のあなたです。アイ・アム層は、他の人々のアイ・アム層や、母なる神、父なる神、そして創造主とも繋がっています。心穏やかな時に、この層が活性化されるよう願ってください。アイ・アム・プレゼンス(我在りという存在)と繋がるように強く望めば望むほど、この層が活性化されます。あなたのこの強い願望が、自分の体に魂を引き寄せます。魂を通して自らを表現しながら人生を過ごすと、人生を選択し表現するために必要な大いなる魂の英知を得られるでしょう。多くの人々は、自分の個性とエゴを通して人生を表現しています。個性は自ら培ったもの、エゴは恐怖心から発生するものです。あなたが自らの魂と繋がると、創造主からの英知が降り注がれます。そして、自分の魂を通して人生を過ごそうとする時、あなたの人生全ての側面に変化が生じ、自らの限界意識や大衆の限界意識からの抑圧を受けることはありません。そして、平和、喜び、今まで以上の選択肢、勇気、自分に対する信用と自信を得て、直感力が強化されるでしょう。この層のマス ターは大天使メタトロンで、色は金/プラチナ色です。

第7層は、調和の層です。調和とは何でしょうか。調和は、自分自身、そして自らが置かれた状況が完全であると感じる意識です。調和が整った人は、自分や他人に対してどんな場合でも感情的になること無く、自分や相手、またその状況を完全に受け入れようとする感覚を持ち合わせています。今までにこの惑星の地を踏んだ者の中で、最も調和が整っていた種族がプレアデス人だったことから、プレアディアン層とも呼ばれています。あなたは、調和の整った人生を送ることに興味がありますか?人生のどの側面で調和を望みますか?それは、肉体面、精神面や思考過程、感情面、他人との触れ合い、あなたの文化においての調和ですか?調和とは、全状況を察知し、的確に対応する能力でもあります。それでは、的確な対応とは何でしょうか。それは、関与する全ての者に対して慈悲深い経験を創り上げる能力です。調和が完全に整うと、精神的、肉体的、感情的な平和、人類や文化における平和、母なる地球、父なる空との平和を育むことができます。この層のマスターはロード・サナンダで、色は真珠のような白です。あなたの人生に調和をもたらすために、この偉大なるマスターを呼んでください。

第8層は、真理の層です。真理とは何でしょう。あなたは自分に対して正直ですか?多くの人々は、自分に正直で居る事がとても難しいようです。自分に完全に正直でなければ、他人に対して正直でいることは難しいのです。人々は内面を見つめる事が怖いため、自分の内面と向き合う事、そして自己発見していくことに恐れを抱いています。しかし、内面を見つめずに、自らを知る事は不可能です。真理の層と向き合うことは、自分自身をより深く理解し、そして進化する真理を理解する手立てとなります。また、この層と向き合う事は、ハイヤーセルフを理解する事にも繋がります。真理は常に進化していて、非常に大きなものであるため、真理全体を得る人はいません。よって、あなたが精神的進化を遂げると、人生においても進化して行く真理が現れます。我々が信念体系を持っているため、せっかく現れる真理を捨て、その代りに自らの信念体系で培った古い真実にしがみついたままでいる事がとても多いのです。この層のマスターはレディー・ナダで、色は淡い緑です。自らの浄化と清めのためにこの大いなる師を呼び、高次の精神を開くと、進化する高次の宇宙の真理を受け入れられます。

第9層は、錯角無く見る層です。最後の4層は高度な層です。ベール抜きで明確に見る事ができると、恐れと先入観無しに人生に起こる現象の本質を知覚できます。我々は深い錯覚の中で生きているので、錯覚があること自体を完全に忘れています。今までに、全主要宗教は、この世界は錯覚である事を説いてきました。この真理を理解した者は、人生が喜びに満ち、心穏やかに生きていく事ができるでしょう。なぜなら、この世界は、全員が役者であることを忘れたまま演じる大きな舞台であり、自らの役者である部分を自覚すると、錯覚という大きなゲームを、どのように本当は演じて生きたいのか選択できるからです。この層のマスターはロード・メルキデゼクで、色は淡いターコイズ色です。

第10層は、記憶の層です。我々の本当の姿の記憶であり、この世界に存在するための人生の目的の記憶です。出生時に思い描いた、人生のビジョンの記憶です。私たちは、自分が知っている事を知っています。全てが明確です。記憶を思い出すことでアカシャと繋がり、人生をより素晴らしくするための自らの才能や能力などを開花させるでしょう。また、特別な感情や能力を思い出し、それを現在の意識の上に重ねて、自分の魂を求める事もできます。こうすると、自分が置かれた如何なる状況でも、自分の感情を選択することができます。現実を、平和や喜び、又は自らが欲する他の感情でしっかりと覆うことができるのです。つまり、現実や感情や思考に振り回されること無く、自分の人生を完全にコントロールすることが可能なのです。この層のマスターはマスター・イエスで、色は淡く赤みがかった金属的な黄色です。

第11層は、悟りの層です。悟りとは、我々が神である事に気付くことです。万事を感得し、自らの真理を完全に理解する事です。この層が活性化されると、創造の全史実が明らかになり、我々の本質であるアダム・カドモンを思い出し悟る事ができます。これにより、多数の高次元を移動し、魂の成長に手を差し伸べてくれる高次のマスターと繋がる事ができます。人生を完全に目覚めた状態で生きる事に興味がありますか?この層のマスターはロード&レディー・アンドロメダで、色は淡い青です。

第12層は、神の層です。これは創造主である神として、真理を生きる時の層です。この層が活性化されると、この宇宙の創造に参加します。インドの偉大な師、サイババは、DNAの12層全てが活性化された神の化身です。自分の神の存在が完全に開かれ真理に生きる事を願いつつ、この層で瞑想してみてください。この層のマスターはマスター・サナトクマラで、色は乳白色です。

愛する皆さん、今こそが人類がDNAの12層と繋がる時です。この地球上の新しい意識の下では、DNAを活性化させるために生まれ変わりを繰り返し多くの世を生きる必要はありません。この惑星に授けられた恩寵と、皆さんの心の清らかさと相なる純粋な意識を通して、無条件の愛があなたのDNAを活性化させるのです。

深い感謝と大きな愛を全ての人々へ。

マスター・クツミ
レイ・チャンドランを通して







2016年02月21日(Sun)▲ページの先頭へ
スワーミー・ヴィヴェーカーナンダについて
今日のご紹介は
世界的に親しまれている
スワーミー・ヴィヴェーカーナンダについて
です。
日本にもいらしたことがあるので、
知っている方もいらっしゃると思います。
スワーミー・ヴィヴェーカーナンダについては
日本の逗子のヴェーダーンタ協会の資料を
お借りします。
日本ヴェーダーンタ協会


Swami Vivekananda

(通称:スワーミージー、[出家前]ナーレン)



(1863年1月12日 〜1902年7月4日)インドの宗教家。

 ヨーガとヴェーダーンタ哲学の霊的指導者としてインドを中心として、
アジア諸国、西側諸国の人々に影響を及ぼした。
1893年5月31日(当時30歳)、ムンバイを出港し、日本を含めたアジアを経由し、
横浜港からカナダのバンクーバーへ渡り、7月中旬、汽車でシカゴに到着した。

 そして同年9月11日、世界宗教会議第一回集会は始まった。
彼は原稿を何も用意していなかった。「アメリカの姉妹たち、兄弟たち」
という言葉でスワーミージーが講演を始めると、拍手が会場を包んだ。

彼はシュリー・ラーマクリシュナの教えを継承した
普遍宗教の理想を語った。演説は大成功を収め、新聞に掲載された。
彼はシュリー・ラーマクリシュナの一番弟子であり、
ラーマクリシュナ・マト(僧団)とラーマクリシュナ・ミッション(奉仕団)
の創設者である。
彼は師の教えを霊性と知性によって体系化し、
世界に通じる言葉として発信した。


ウィキペデアより







2016年02月14日(Sun)▲ページの先頭へ
沢山の人が目覚めると?公開チャネリングQ&A U


ようこそ

スピリチュアル情報サイトからの転載です。


アンバサダーズ・オブ・ライトはチャネリングや

シャーマニズムの情報を提供し、

その知恵を通じて

多くの人が希望と勇気を持って

本来の光を放つためのサポートを目的としています。


チャネラーのレイ・チャンドランさんとの

公開チャネリングQ&A


Q、沢山の人が目覚め、サイキックな人ばかりになると日本はどうなってしまうのでしょうか? 

A、まず、誰でもその能力がある事を知って下さい。
自分達が創造していきます。
皆がそれを活用する事が出来たら、どうなると思いますか?

地球上には、10,000種類以上の生物が癒しを求めています。

今私達は3.4次元にいますが、1.5次元など、地球にはもっと違う次元があります。
地球上の人間が波動を上げてマスターになる事により、人類にはやるべき事が沢山あるのです。
学んだ事は、ソウルグループ(集合意識)として、宇宙の波動を上げるのに役立ちます。

http://www.ambassadorsoflight.net/jp/


2016年02月13日(Sat)▲ページの先頭へ
福島復興支援の祈りU
ようこそ
震災当初から送られていた
トム・ケニヨンさんの
ヒーリング音楽です。

The Meditation

The sounds that comprise this meditation impart healing energies to the nature spirits of the region surrounding Fukushima. It also imparts support to the human beings engaged in the task of decommissioning the facility.
http://tomkenyon.com/fukushima

グーグル翻訳

瞑想

この瞑想を構成する音が

福島を囲む領域の自然の精霊に

エネルギーを癒し与えます。

また、施設を廃止する作業に

従事する人間への支援を与えます。


音Fukushima SoundMed.mp3
https://tomkenyon.app.box.com/s/o2may524llqee0zav86s



2016年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
ステキなDVDができていました。『ラマナ・マハルシ アルナーチャラの聖者』DVD
これは本編のPVです。



『ラマナ・マハルシ アルナーチャラの聖者』DVD
本編73分
日本語字幕:福間 巖
ラマナ・マハルシ カード付

大いなる覚醒を得たラマナ・マハルシ。
映像でたどる、その生涯。
ラマナ・マハルシの生前の動画を見ることができる貴重な映像作品です!


ありがとうございました。


2016年01月24日(Sun)▲ページの先頭へ
霊魂と肉体: あの世とこの世を分かつもの、動画
こんにちは!

友人はいう
人は死なない 
「たぶんだからこの次元での一方通行の時間という感覚が、逆に言うと ここだけのものような気がします、人は意識の壁を作らなければすごい能力があるんだと日々感じています」。

その友達の推薦動画です。



2016年01月21日(Thu)▲ページの先頭へ
死後の世界を量子論で科学する
こんにちは!

死後の世界に注目してみました。



2016年01月13日(Wed)▲ページの先頭へ
ナナオサカキの詩、ラブレター 動画


ウィキペディアより
ななお さかき(ナナオ サカキ、本名・榊七夫、男性、1923年 - 2008年12月24日)は、日本の放浪者、詩人。鹿児島県出身だが、晩年は伊豆半島や長野県で、ヒッピー的な生活を送っていた。

1923年鹿児島県生まれ。第2次世界大戦での海軍体験(レーダー基地勤務)を経て、様々な職業(出版社社長秘書、旋盤工など)を遍歴後、放浪者として日本、世界を放浪する。1960年代後半に新宿で、山尾三省や長沢哲夫らとともに、コミューン「部族」をはじめる。地球を家とする放浪を通して、アレン・ギンズバーグ、ゲーリー・スナイダーらビートニクの代表的詩人、おおえまさのりらと知り合う。自然保護活動にも早くから関わり、独自の方法で現代社会に警鐘を鳴らしたヒッピー詩人である。2008年12月24日、長野県下伊那郡大鹿村にて死去。


   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2016年12月
       

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:135
昨日:148
累計:668,283