チャネリングについて






2017年09月14日(Thu)
チャネリングについて
こちらのサイトでは

チャネラーによるチャネリング情報をお伝えすることがあります。

参考までにお読みください。

※チャネリングを判断するガイドライン:(1987年 ニューリアリティ誌より)

1.高次元のメッセージとは全ての人にとって役立つものです。それらが一部の特定の人を
  対象としている場合は注意が必要です。内容は人類全てを対象としているべきであり、
  これも真実を聞いているのかどうかの判断基準となります。

2. メッセージは前向きなものであるはずです。自分を落ち込ませたり、恐怖を感じて
  逃げ出したくなるような脅し情報でなく、力を与えてくれ、可能性を示してくれるもののはずです。
  それが神の印でもあり、神聖なメッセージの中に見出せるものであり、
  そこから霊感を受けるはずです。
  どのような記録からも、天使から人間へのメッセージは「恐れるな」からはじまるのです。

3. 神や高次元の存在は、自由な意思を持つことをあきらめるようにとは絶対に言いません。
  自由意志というのは、人間が地球上で経験するとても貴重な過程であるためです。
  自由意志、自由な選択、それがあなたの未来を創造しているのです。

4. 高次元の存在は自分自身が信じている事の完全性に背くようなメッセージは伝えません。
  あなたの思想プロセスは尊重されます。何かを信じさせる為にトリックを使ったり、
  言いくるめたりしないのです。 そのメッセージはあなたの本質に反しないものであり、
  そのメッセージを快適に感じ、心から真実であると反応が示されるはずです。

5. 高次元の存在は、一人のチャネラーのみを唯一の伝達手段とすることはありません。
  高次元の存在は人間にメッセージを伝える為のたくさんのチャネルを持っており、
  それらを全てが活用され大きな計画を遂行できるようになっているのです。
  高次元の存在の情報を伝えるチャネラーは、自分だけがその情報をもっているとは
  決して言いません。

6. 伝えられる情報は通常、新しい情報であると思ってください。
  古い情報を繰り返しているような内容は、人間のエゴを示しているもので注意が必要です。
  新しい情報が必要とされているので、チャネリングが行われるのです。

7. 高次元からのメッセージは、スピリチュアルな解決法が示されています。
  新しい情報を通して人生における困難に対する解決策を得ることがチャネリングをする
  目的なのです。

以上です。



   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2017年9月
         
14

アーカイブ
2008年 (45)
5月 (5)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:74
昨日:110
累計:662,603