趣味はスピリチュアル

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール
カテゴリ
わたしの趣味はスピリチュアル
わたしの趣味はスピリチュアル・My hobby is spiritual/一覧 (214)


ようこそ!

◆管理人のプロフィール
趣味:インド哲学・チャネリング・ヒーリングソング・クジラの木彫
性別:男性 住まい:首都圏の山間(やまあい)

おすすめ動画

かたつむり〜一茶





七つの子〜モダンフォーク調








2017年8月
   
23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着エントリ
新たな地殻の誕生 (8/9)
サルでもできる簡単なチャネリング方法 〜サイトの紹介 (7/28)
おすすめユーチューブ アイ アム ミッシング ユウ (7/13)
書籍紹介・神との対話 25のコア・メッセージ!ニール・ドナルド・ウォルシュ(にーる・どなるど・うぉるしゅ) (6/26)
新曲発表!あなたの中にある海 (6/24)
生きとし生けるものが幸せでありますように。 (6/23)
DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)フォトジャーナリズム月刊誌 (5/17)
眼では見えない放射能と霊性。 (5/15)
明日の平和瞑想 日時: 2017年4月11日 15時8分 (日本時間) (4/10)
孤独はどこにでもあります。個人はつねに孤独です。ラマナ・マハルシ (3/1)
子供の七つの守護神の歌Seven guardian songs of children (2/22)
Jizo part 2 ( 地蔵その2)・Keyboard(キーボード)弾き語り (2/21)
Sing haiku 俳句を唄う かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (2/14)
Sing haiku 俳句を唄う・我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (2/14)
即興演奏・カリンバトシ (2/7)
ハートの和が回りだす〜夕方の風景 YouTube動画 (2/2)
こころの巡礼・達磨カセットレコード 、ただいまYouTubeびでお・配信中! (2/1)
迎春の一ページ、ムーおひさまの下でローカル音楽動画 (1/27)
猫のサムソン・挿入歌:人間天使〜NewHuman (1/26)
マンドリンで弾き語りこどもろうじん!キャッ!キャッ!キャラバンは行く (1/25)
のんびりインディーズ曲大正琴 イチゴ色の夕日の世界 (1/21)
かたつむり〜小林一茶の俳句より 短い弾き語り、こどもろうじん (1/20)
学びなさい、全世界をあなた自身とすることを!音楽動画 (1/19)
我ときて 遊べや 親のない雀 一茶 弾き語りこどもろうじん (1/18)
七つの子〜モダンフォーク調 (1/16)
無料音楽動画〜ムーおひさまのもとで (1/5)
とても珍しい両手あげ招き猫です! (12/30)
インドのみならず、世界で知られる聖者 (12/29)
心の歌 春は花〜道元禅師 (12/15)


CM

とれるNO.1で、地球も一緒に大掃除








アーカイブ
2008年 (48)
5月 (7)
6月 (10)
7月 (12)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (15)
1月 (1)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (26)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:56
昨日:54
累計:553,392


RSS/Powered by 「のブログ

2016年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
あなたは霊や天使を信じる?目には見えないスピリチュアルの世界〜のご紹介

「あなたは霊や天使を信じる?

目には見えないスピリチュアルの世界」

詳しいページを見つけました。


あなたは霊や天使を信じる?目には見えないスピリチュアルの世界

2016年09月23日(Fri)▲ページの先頭へ
意識で「量子トンネル」を作ってる ブログ情報

量子力学のおもしろい情報です。

発信元

最新の科学ではわかっているけど、一般的には知られていないって事は結構あります。











量子力学で確認されている現象、事実などはまさにその類いです。











もっと言えば、それらの現象はかつてオカルト扱いされてた事ばかりです。(;^_^A

以上



この記事と同着で、

こんな記事もありましたよ。

来年2017年から人類の意識のシフト!

それぞれの人の魂のエネルギーがより物理的な存在になると、

言われています。


2013年03月14日(Thu)▲ページの先頭へ
心を磨く・創る・描く > 写 経

『経典を書写すれば、よく大願を成就す』と
いわれています。

「写経とは、一字書くたびに、
一体の仏さまをお刻みすることだと
いわれています。
このことを心において、
ただ一人、一心にお経を写すとき、
邪念は滅却され、心の安定が得られるのです。」


なにかの折に
想いでしたら、
こころを込めて!

【 写経の用具 】




2013年03月11日(Mon)▲ページの先頭へ
クリスタルスカル・水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは!

クリスタルスカル・水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは


マヤ遺跡から発掘されたオーパーツ、水晶ドクロとは・・・?
古代マヤ文明の技術では製造不可能だったはず。
どのようにして作られ、何の目的だったのか・・・
水晶の原石で作られつなぎ目もない見事な髑髏。
不思議だらけのクリスタルスカル。。。。。。

こちらは、その水晶ドクロを再現したものです


クリスタルスカル・水晶髑髏(すいしょうどくろ)とは


参考ブログ
ヘッジス・クリスタルスカルとのご対面 (4)


2012年11月03日(Sat)▲ページの先頭へ
「天使と交信する方法」、ノルウェー王女が新著で伝授

「天使と交信する方法」、ノルウェー王女が新著で伝授

【2012年2月17日 AFP】ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女(Princess Martha Louise、40)が16日、天使と会話する方法を伝授する本、その名も『天使の秘密』を出版した。

 王女と共著者のElisabeth Nordeng氏は序文で、次のように書いている。「わたしたちの周りには数えきれないほどの天使たちがいて、いつでもどこでも、わたしたちを助けたいと思っています」「彼らは、わたしたちのためにそこに
います。彼らは実在します。本当にいるのです」 出版の趣旨は、「皆さんが天使たちとコンタクトを取りやすくするため、天使たちの秘密の一部を明かす」ことだという。「天使たちはあなたと触れ合いたいと思っています。でも、まず、どのようにしたら触れ合えるのかを知らなければなりません」

 2人は2009年に『守護天使を見つけましょう』という本を出版しており、今回の本はその続編となる。

 王女は、ノルウェー国内に「天使の学校」なるものを設立したことで、しばしば物笑いの種にされているが、16日のTV2テレビのインタビューでは、「誰でも自由にものを言える自由な国に住んでいるのですから、批判は喜ばしいことです」と歓迎する姿勢を見せた。
(2012年02月17日 21:19 発信地:オスロ/ノルウェー (c)AFP)




2012年07月14日(Sat)▲ページの先頭へ
シリコンベースの生命体?!



シリコンはクリスタル化という事でしたっけ?
とても進んだお話を一つご紹介します。


エイリアンがクラゲサッカーフィールドのサイズは、政府の顧問を言うことが似ている

英国の衛星の専門家や政府顧問によると、ハリウッドの奇妙なエイリアンの想像は十分に非常にエイリアンないかも​​しれません...
http://www.independent.co.uk/news/science/aliens-could-resemble-jellyfish-the-size-of-a-football-field-says-government-advisor-7920027.html

グーグル翻訳で見てみましょう。
小さな緑の男性から "第9地区"と "エイリアン"映画の中でHRGigerの悪夢のような創造の甲殻類のような "エビ"に - 他の惑星からの訪問者がどのように見えるかを想像するための私たちの食欲は減少の兆しはありません。


英国の衛星の専門家や政府顧問によると、しかし、ハリウッドの突飛な想像は十分に非常に外国人ではありません。

博士はマギーAderin-Pocock -欧州宇宙会社アストリウムでは大手の科学者は-はるかに小さな緑の男性であることから、エイリアンが実際に巨大なクラゲのようになり、ことを示唆している。

英国の科学者が夢見ている奇妙な生き物、彼女は "我々はそれを知らないとして"生活の例を述べています。

彼女は想像するエイリアンは、土星の衛星タイタンのような世界に作成したかもしれないものの進化の産物である。

彼女は、メタンの雲を介してドリフトが彼らの口に化学栄養素をすくっているエイリアンを想像する。

生き物はまた、皮膚を介して撮影光をオフに生きることができるかもしれない、科学者は言う。

エイリアンクラゲ - 博士Aderin-Pocockの想像は、サッカーフィールドのサイズになるとオレンジ色の下腹部を持つこと - 私たちはそれを知っているようにすべての生命の基礎である炭素とは対照的に、シリコンから生成される。

オレンジ色の下腹部は、彼らが自称捕食者を回避することができますカモフラージュとして作用することができる。

エイリアンはで撮影や高度を得るまたは失うために、ガスを出して、自分の体からぶら下げるタマネギ状の浮力袋で浮かんで保持されます。

彼女はまた、彼らは光のパルスを使用して通信することを示唆している。

テレビチャンネルエデンの科学月間の一環として、彼女の外国人を記述された博士Aderin-Pocockは、はるかに彼女のインスピレーションの海の下に深い発見された奇妙な生命体から来ると言います。

彼女は言った: "我々の想像力が自然に私たちは私たちの周り見て、従来の知恵は、生命の水を必要とし、炭素ベースであることをされているものに制限される。

"しかし、いくつかの研究者は、私たち自身の非常に異なる環境で他の惑星で進化してシリコンベースの生命体としてのアイデアで遊んで、エキサイティングな仕事をしている。

"外国人の私のビジョンはSFの小さな緑の男性よりもクラゲのような多くのように見える非人間的、シリコンベースの生命体です。"

"シリコンだけで、周期表で炭素の下にあ​​る、いくつかの化学的類似性を有しており、宇宙に広く利用可能である。

"だから、おそらく我々はDNAに類似した命令を想像しますが、シリコンと可能性があります。

"たぶん、人生は全くDNAのようなものに似せてありません。"

星軌道の惑星の最新の発見に基づいて、博士Aderin-Pocockは、私たちの銀河系の存在のように最大4つのインテリジェントなエイリアンの文明があるかもしれないと考えています。

しかし、関与する距離のために、彼女は私たちが今まで遭遇しそうであると考えています。

"異なる言語で、地球からの挨拶の録音を運んでいるボイジャー1号宇宙船は、1970年代以降、太陽系を通過されたとばかり深宇宙にそれを行った"と彼女は言った。

"我々の最も近い近隣の星、プロキシマ·ケンタウリに取得するには、76000年もかかるだろう。"

湿った酸素雰囲気は致命的な発見 - 彼女は、彼らが地球を訪れた場合、地球外生物でも生き残ることができないだろうと想像。


ありがとう。

2010年03月01日(Mon)▲ページの先頭へ
鳩山由紀夫氏インタビュー・精神性こそ世界を変える!

こんにちは!

女性誌トリニティよりの情報です。

※トリニティとは三位一体の意。

以下サイトより
転載させていただきました。


民主党幹事長・鳩山由紀夫氏インタビュー番外編 

「精神性こそ世界を変える今明かされる、熱い想い 〜続編〜」


TRINITY vol.30の「TRINITY INTERVEW」に

ご登場いただいたのは、

なんとあの民主党幹事長・鳩山由紀夫氏!

 奥様の影響で目に見えない世界を

信じるようになったとのことで、

「愛とスピリチュアル」をテーマに語ってくれました。

政治や生活における精神性の重要さを説く鳩山氏の想いは強く、

本誌から溢れ出すほど。

貴重なインタビューの続編をご紹介します。



編集部(以下編):政治家の方でも、霊能者に相談されている方は多いと思われますが、公言されないですよね。

鳩山(以下鳩):そうですね。「あの方もよく来られます」と聞くことが結構あるんですけど、自分だけの領域に留めちゃうんだよね。


編:それは「どうしたら皆さんの役に立ちますか」という相談ではなく、「どうしたら選挙に勝ちますか」と相談しているからでしょうか。

鳩:どうしたら政権とれますか、とかね(笑)。
我欲だけに利用している部分があるんじゃないですか。
そうではなく、生きとし生けるものは目に見えない世界に
よって意識を動かされているということを、
皆さんがプラスになる方向へうまくリードできたら
いいなと思うんですけどね。


編:ところで鳩山先生は1日20分ほどメディテーションをしていらっしゃるそうですね。

鳩:たまにしかしないけど、メディテーションは良いと思いますよ。

自分を空(から)にする。

いろんなことを考えすぎると頭のなかで雑然としてしまうけれども、

朝あるいは晩のわずかな時間でも、メディテーションで

何も考えない時間を持つとリフレッシュできる。

最近やってないなと反省しています(笑)。


あと無になるためにやっているのは、

お風呂でマントラ(※)を唱えることですね。

意味のわからない言葉を唱えている間は、

それ以外の想念が湧かなくなりますから、

無の状況をつくることができると思っていまして。


“何も考えまい”と思うこと自体が考えているわけですから

難しいのですが、それを容易にするのが

マントラではないかと思います。


編:鳩山先生にとって「神」とは、どんな存在でしょうか。


鳩:神は自然だと思っています。

自然だから自分のなかにも皆さんのなかにも神がいる。

実は私が街頭演説する時だけ降っていた雨が止むことがあるんです。

女房が“ちょっと神様にお願いしておくからね”と

言ってたりするんですよ。


最初は「そんなばかな」と思っていましたけど、本当に止む。

やはり自然は神だなあ、と思うことはありますよね。

「大丈夫ですよ」と言っていると、大丈夫になることが多くて。


だから皆さん、いろんな意味で目に見えない力の恩恵を受けて

いるのではないかと思うんですよ。

「八百万の神」というように日本人が昔からもっていた神に

対する畏敬の念、鎮守の森を大事にしてきた発想は大事じゃ

ないかなと。今こそ活かすべきだと思います。



編:今後の政治活動についてお伺いできますか。
世の中を変えられるなら民主党じゃなくてもいいと
おっしゃっているそうですが。

鳩:政党に固執するあまり、人間である以前に政党人で

あることはおかしいと思っています。

“何々党万歳”って、あまりそういうことはやりたくない。


それよりも国民の皆さんの幸せのために政治があるべきで、

個としての政治家がどう活動し主張するかが大事。

今の政治の仕組みは、選挙一つとっても政党に属することが

圧倒的に有利にできているんです。


今まで続いた自民党中心の政治が暗礁に乗り上げ、

政治が官僚任せになったから、

国民の皆さんの声が聴こえなくなっている。


そこを変えるにはそれなりのパワーが必要。

私がつくった民主党ではありますが、国民の皆様と一緒に

政治をつくりあげていく方向に協力していただけるのなら、

何党でも良いと思っています。

民主党の幹事長が「民主党なんかなくなったっていい」

なんて言うと怒られますけど、怒られたって気にしません。

政治家一人ひとりの自由意志を尊重するシステムをつくる

ことが大事なのです。

アメリカやイギリスは二大政党ですが、

政策の賛否は属する政党に反対しても許される

という強制しないやり方。

日本では二大政党ができ上がっていないから、

そこのところで難しさはありますが、

政党にこだわらない、政治家として自由な活動が

できるといいと思います。

編集部註※マントラ…神様を讃えるサンスクリット語の真言

http://www.el-aura.com/hatoyama.html





〇鳩山 由紀夫さんの著書のご紹介


「成長の限界」に学ぶ―A.ペッチェイ:21世紀への行動指針








2009年04月30日(Thu)▲ページの先頭へ
最善への祈り 豚インフルエンザ

最善への祈り 豚インフルエンザ


次のようなチャネリングメッセージが届きましたので、
早速お伝えします。

〜ライトワーカーの皆さん、この祈りの言葉を意図してください。


I am asking that the life form defined by humans as Swine Flu evolve and mutate into a form that is benign to human beings in the most benevolent way resulting in the most benevolent outcome.



豚インフルエンザと呼ばれる生命体が最善の方法で進化、変化し、人類にとって害のないものとなり、最善の結果を生み出すことを求めます。

グランドファーザーbyレイ・チャンドラン 〜

ありがとう。


2009年03月18日(Wed)▲ページの先頭へ
日本のスピリチュアリストの強すぎる思い込みと、話法

ようこそ

米国在住の日本女性のブログより

〜「アメリカのサイキックで、有名どころが、6割しかあたらないことを、掲示して商売していることを

お話しました。それでも警察の捜査協力で役に立つときもある(立たないこともある)のです。

 つまり、6割なんです。

 ところが、日本の商法を見て見ると、あることに気がつきます。

 相手が、いろいろと話した後に、「全部知ってますよ』とか、『知ってますよ』と言う人がいますね。

 彼等、多分、一部のインフォメーションが届いているのだと思います。」〜

なかなか興味深く読みました。

興味のある方は以下リンクして下さい。

>>>サイキックパワー


ありがとう

2009年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
スピリチュアル・ワールドは取り扱い要注意

ようこそ

たいへん興味あるKagari ∞ Kazukiさん のブログから


〜2009年02月24日

スピリチュアル・ワールドは取り扱い要注意

スピリチュアル・ワールドのことを書くのは、
本当は難しくて、私たちの意識の持ちようによっては、
死にも繋がる、取り扱い要注意の危うさが常に付きまといます。

ですから、心に突き刺さる部分もあるでしょうが、
また、余計なお世話でもあるでしょうが、
今日のような記事を、たまに書かざるを得ないのは、
ご了承願いたいと想います。

面白いといって、読んでくださる方もいらっしゃるでしょうが、
私は何ら、面白いことを書いてやろうなどとは想っていないのです。

私がたまに、Kagariさえも疑えだとか、
Kagariを信じるな、ここに書かれてあることを信じるなと、
自ら申し上げますのは、一部の妄信される方に伝えています。

このブログをご覧になられる皆様が、このブログから、
何らかの形でKagariを見ていますように、
私からも、読者の皆様を観ています。

感覚的なものとして、皆様の波長なり、
感情なりが、どうしても伝わって来てしまうのです。

このようなブログを読まれることで、感情的に
入り込み過ぎることは多々あるかもしれませんが、
くれぐれも、妄信をしてはいけないのです。

(つづき)
シリウス文明がやって来る  


2008年11月14日(Fri)▲ページの先頭へ
アクエリアス!待ちに待ったみずがめ座の時代に入ったとのこと。

ようこそ

待ちに待ったみずがめ座の時代に入ったとのこと。

MIXIコミュニLightweaverよりシェアさせていただきました。

以下

Lightweaver
#16-1 11:11 流れのターン 

2008年11月09日 16:55 Jueux

11:11 流れのターン (11:11 Turniing of tthe Tide)    
            Channelled through Michelle Eloff
                 Johannesburg, South Africa

ミシェル・エロフとザ・ライトウィーバーについて更に知りたい方は、
http://www.thelightweaver.orgを訪れてください。


お金を得るためにこの情報を使うことはお断りします。著者および出版者(www.thelightweaver.org)の許諾なしに削除や付け加えなどあらゆる形での改変もお断りします。メッセージ全体をダウンロードできるリンク先を記載した上でシェアしていただくことは歓迎します。著者および出版者が認める限り自由にシェアしていただいて構いませんが、情報の改変・削除・付け加え等はお断りします。
この情報を読むことがあなたに影響を及ぼすという点に注意してください。あなたはチャネリング源の存在とエネルギー的にリンクされ、類似したプロセスが促進されることとなるでしょう。必ずしもチャネリングマスターと同じ存在とは限りませんが、その影響はとてもパワフルなものです。また、チャネリングの参加者に与えられたタイムラインに関して、心配しないでください。あなたは、あなたの聖なるプラン・タイミング・目的に従って同じようなプロセスを通っていくことになるでしょう。


このチャネリングのオーディオ版・原文をダウンロードしたいのであれば、こちらをご覧ください。

www.indecontent.com





私はクツミ。この時にあなた方を迎えるために…そして、フォーカス、養育、理解と聖なる知恵という祝福をもたらすために愛と知恵の光線で進み出ます。ようこそ、愛しきもののたちよ。今日ここにあなた方と集い、神の手の安全さとキリストのハートでしっかりとあなた方を抱きしめることは、私たちのハートにものすごい喜びをもたらします。

愛しきものたちよ。今回の2008年11月11日のキーデーのアクティベーションは、非常に重要なものです。今は流れをターンさせる時になります。あなた方は自分の周りのすべてがコンスタントな変化の有様にある場〜変化以外は何も保証されていないかのように思えるところに自分がいるとお気づきのことでしょう。しかし、この混乱・混沌・落下と認識されるものこそ、あなた方が前進するために必要不可欠なものなのです。何故かといえば、今回のキーデーはとても重要なものだからです。

11月11日から13日の間に、闇の支配者が世界への入場許可を得ていた戸口及びアクセスポイントすべてが封印されます。つまり、今から世界は私が申し上げている流体エネルギーの世界〜流体パラダイムとなるのです。闇の時代は終わっています。私たちが無知の時代と称する闇の時代を抜ける旅を、あなた方は終えています。魚座の時代は、何をするのか…どのようにするのか…いつそれをするのか…といったことを語ってもらうことを誰もが当てにしている時代でした。しかし今、あなた方は水瓶座の時代に入っています。水瓶座の時代とは、自分ならではの力を取り戻し、自分が何者であるかを…自分の真実とは何たるかを…知ることに踏み込む時代になります。

闇の支配者が用いた戸口等が封印されることで、あなた方には新たなタイムラインが解放されます。水瓶座の時代のエネルギーというものを新たに経験することになるタイムラインです。11月11日から13日の間、自分の大部分がつながりを失ったかのように感じることになるかもしれません。自分の内側で何らかの混乱を感じることになるかもしれません。この3日間は、アクセスポイントを働かなくすることになるため、その間のプロセスには静寂が必要とされます。この3日間の静寂な時間はまた、あなた方が自分自身の深いところを旅する時間にもなります。そうしてあなた方は、自分の中にある自分自身の強さや知恵を示されることとなるでしょう。

あなた方のマインドは、古いパラダイムのパワフルな解放を進行させていくことになります。そこで生じるシフトは文字通り、あなた方を自分の内側の“とある場所”から新たな場所へと連れて行くものとなるでしょう。ですからこの3日間、自分を育むものや、自分の人生にバランスやサポートをもたらすものにフォーカスを当てることに時間を費やすことをお勧めします。そのように展開していくことを許す自分の内なる特性にフォーカスを当ててください。このように申し上げるのは、サポートにならない・無知な信念システムが浮かび上がってくることもあるからです。しかし、そうしたものも、これからあなた方が経験していくサポートゆえに長続きするものとはならないでしょう。

11月11日・12日・13日、あなた方の内側の中には、私・クツミのエネルギーがあります。エロヒム全体が、この壮大な変化の時にフォーカスを当てています。あなた方は、自分の最大の恐れとアクセスする闇を通して、自分の内側にある闇への戸口がどのように閉ざされていくかを経験することとなるでしょう。そしてあなた方は、恐れというものが全面に来ることでそれが現実化するということを理解することになるでしょう。あなた方にとって、恐れの中に・上に・下に・前に・後ろに・両横にあるものすべて…それは幻想である…ということを本当に理解することが不可欠になります。ナチュラルな生き残りの本能と、でっち上げられた恐れとの間には、大きな違いがあります。あなた方が、自分自身のそうした闇の面と取り組むよう、私たちはこの数週間に渡って相当な量の情報を授けてきました。重要なことではないとして脇に押しやってはなりません。自分の人生で、恐れなどほとんどない〜とても力強い場所に自分がいると感じていたとしても、私たちが既に伝達してきたことから何の利益も得ないという意味にはなりません。

11月13日から開くゲートウェイは、光のエネルギーすべてを持ち込むものになります。神々・女神たち…光の上院議員と婦人たち…彼らは流体宇宙の領域に入り、自発的な魂の持ち主それぞれの開かれたハートの中に12ポイントのチャクラシステムを挿入します。ここで私たちが申し上げる"自発的な魂“とは、十分に自分自身と向き合って自分ならではの力を完全に取り戻す準備の整っている魂で、かつ、自分の任務に関して前進する自信に満ちている魂のことを言います。

11月13日から、エネルギーはすっかりと変わります。あなた方の身体のDNAに、まったく新たなサインがゆっくりと統合されていくことになります。その統合のプロセスは11月13日から21日のこととなります。その間、あなた方は、自分の人生・自分のプロセス・自分の思考・自分の姿勢・自分の信条にとって、もはや重要ではないものを単にそぎ落としていくことになります。それは恐れるようなことではありません。優雅に容易に展開していくこととなるでしょう。

今はあなた方の時間でも最も魔法のような時間であり、2008年12月21日に向けての次なる準備段階においても不可欠な時間になります。あなた方の中には既にお気づきの方もいることでしょう。私たち・アセンデッドマスターの実数に関して…です。私たち・アセンデッドマスターは自分自身の成長の結果として、よりずっと高い振動に移っています。そして私たちは、私たちと同じ領域のものではないけれども以前に自分がいた領域よりも高い振動に高まる準備ができている者たちに、それをもたらす許可を得ています。けれども、あなた方がそれを得るには、セルフに対する相当な責任を負うことが求められます。それは、自分を認識し、自分を愛し、自分を受け入れることになります。さしあたって今のところのあなた方は、黄金時代の光の真のビーコンとしてそれを体現するように仕込まれていると申し上げておきましょう。

2008年12月21日から2011年11月11日まで、あなた方の人生の経路…あなた方の人生の任務…あなた方の目的…といったものは、まったく新しい意味を持つようになります。それは、太陽の最初の光線を歓迎してする花のように、爆発して開くことになるでしょう。その時、自分を受け入れ・自分を愛し。自分に対して完全な責任を負うことによってマスターしていくということに関して何故、私たちがそれほどまでエンパシー的だったのかを、あなた方は理解することとなるでしょう。そここそ、あなた方が学んできたことすべてを適用できるようにならねばならないところだからです。

この新たな領域には、低い振動の人間の振る舞いへの余地はありません。そこであなた方は、より光明を得た人間としての自分を体現し、新しいパターンを作っていくことになるからです。そうすることこそ、あなた方の運命です。そしてそれをするために、今日、あなた方はここにいるのです。今日の伝達は、通常私たちが行なっている伝達とは少しばかり違ったものになります。今回は、あなた方に特定のエクササイズをしていただくようお願いします。そうすることが、あなた方をも含めた私たちが作り出している絵を完全な絵とさせるからです。



リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=36857083&comm_id=2801811

2008年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
ミカエルとルシフェル…改訂版BYはるあきら

MIXIよりシェアーします。

チャネラー:はるあきら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=963290785&owner_id=4922808

ミカエルとルシフェル…改訂版

2008年10月14日18:21

以前載せたメッセージに、間違いや抜けている箇所があったので

訂正版を改めて載せます。お騒がせしました。

************************

4次元の魍魎に囚われた者達

サタンの餌食にされている者達の

神の懐への帰還。

これは、我々天上界の者達一同の願いであり、望みです。

神の懐に。

神の懐に。

我々の輪の中へと戻ってらっしゃい。

また我々と一緒に、手を繋ぎませんか。

あぁ眩しくて私を直視出来ないのですか。

私の光は眩しいでしょう。体に触れたら痛いでしょうね。

でもどうか、無視せずにこちらを向いて頂きたいのです。

天上界でのあの日々、記憶を、どうか忘れて欲しくないのです。

天上界に罰ゲームはありません。

帰って来てくれる、ただそれだけでいい。

ただそれだけで嬉しいです。

皆、今か今かと帰りを待ちわびております。

帰って来た途端に、いきなり頬をはり倒すであるだとか

その様なことは、決して無いのです。

この天上界は、地獄とは違います。

そんなに殺伐としていない筈でしょう。思い出して御覧為さい。

自分自身の魂のルーツ。

己のハートを閉ざしたまま、神に愛でられていた自分自身の

輝き、美しい姿を忘れてしまった、地獄の者達。

心苦しいですが、我々天上界の者達は

ある程度切り捨ててゆかねばなりません。

いつまで、追いかけ回す、ということは出来ません。

よろしいですか。

地球の、愛の星へのシフトアップに向けて

これまで、天上界の者達、宇宙の民達が総出で

この計画に、渾身の力を込めて、参加して参りました。

しかし、この最先端の計画を背負った、優秀な魂達

光の天使達も、数多く地獄に転落してしまいました。

私は悲しい。

戻ってらっしゃい。

皆で、地球の愛の星への門出を祝いましょう。

恵みのワインで乾杯しましょうよ。

剣を交わし合うのではなく、互いに抱きしめ合いましょう。

これは私、ミカエルの願いです。



皆様、アポロンです。

アポロンを、ミカエルは内包致します。

それが私、アポロンです。

この地球における日々を、皆様いかがお過ごしでしょうか。

人生における霊的目覚め

あなた方のハイヤーセルフ、ハイアラーキーとの

お約束を、しっかりと辿っていらっしゃいますか。

このメッセージは、私アポロンからの

皆様への、ウェイクアップコールです。

この地上の人類達は

大陸ごと、この海の底に沈んでゆくのか

それとも、新たな時代の幕開けを

両手をいっぱいに広げ、微笑みを以て出迎えるのかということ。

どちらがいいのかを、よくよく、考えなさい。

今、今です。

今しかないのです。

今、気がつきなさい。

後日検討ですか?私は皆様1人1人の返答を

今、お伺いしたいのです。

今、返事が欲しい。

皆様、天変地異がポイントなのではありません。

要点は、そこではありません。

あなた方の意識の変容、己の神性への目覚め

そして目覚ましき、地球の愛の星へのシフトアップ

これらが大事なのであって

決して天変地異がメインではない、ということ。

天変地異とは、おまけであり

不安要素であり、かつ未解消の事項で御座います。

"起きなければ"気がつかないようでは、話にならないのです。

よろしいですか。

天変地異は、浄化がポイントなのであって

その被害規模が問題なのでは、ポイントなのではありません。

悲惨さが、大事なのではないのです。

あくまでも、浄化が主です。

体に付いた汚れ、垢やゴミを

地球が身震いをして、一度綺麗に洗い流してしまおう

すっかりキレイにしてしまおう、というのが天変地異です。

皆様も、いつまでも体に汚れが付いていたら嫌でしょう。

気持ち悪いではありませんか。


この日本に住むあなた方は、エル・カンタラーという言葉に

良くも悪くも過敏に反応するかもしれませんから、敢えて

彼のことをエル・ミオール様と呼ばせて頂きますが

エル・ミオール様が、太古から今まで人類に向けて

発信し続け、残してきた法を

アッラーであり、エホバであり、ヤハェである

エル・ランティ様のこれまでの指導を

そして数多くの光の天使達が、これまで大変な手間をかけて

紡いできたこの光の布を

各々手渡しで繋いできた、この希望のバトンを

どうか、無駄にしないで欲しい。

水の泡になります。

全てが、海の藻くずと消えてしまいます。

皆様、分かっていますか?(はっはと笑って)

ちゃんと、帰ってらっしゃい。(にこりと微笑みながら)

逆に…そうですね。

皆様のマインドを覗いていますと

まるで、一思いに

この大陸と一緒に、皆で沈没してしまいたいと

その様な思いを抱いていらっしゃるのかと

思えて仕方がないことが、しばしばあります。

そうではないのならば、いやそれは違うぞと仰るのであるのならば

今、改めなさい。

そのような、かような愚かな思い込みは、今すぐ止めることです。

或いは、救世主達が、宇宙の同胞達が、或は創造主達が

UFOなぞに乗って降りて来たりですか?

かような者達を呼ぶのは、まずやることをやってからです。

天上界に帰ってから悔いのないように

出来る限りのことをやってからの話です。

それを誤解なさらぬように。よろしいですか。

あなた方のマインド、肉体、そして魂が癒され、ケアされ

胸に秘めた本来の輝きを取り戻し

その輝きを己が神性として、一点の曇りも無く、自覚した時に

初めて個人レベルにおける、集団における、社会における

国家における、そしてこの惑星

地球における救済というものが成し遂げられてゆく

この地球を愛の星へとシフトアップさせてゆくという

雄大な命題が実現へと向かってゆく、ということ。

よろしいですね。



自分自身の下に、自分自身の魂が尊重され、肉体が充実する

状況や環境、人間関係を引き寄せたいのであれば

あなた方はこまめに

マインド、思考の流れ方をケアして下さい。

自分自身の生活、自分自身の人生の問題は

あなた方の思考と、密接な繋がりがあり

あなた方のエネルギーの側面にも、持ちつ持たれつの

密接な関係があります。

状況を変えたいのであれば、少しずつでもいいので

まずは思考を、意識的に変えてゆく必要が

シフトさせてゆく必要があります。

あなた方には、自分自身の魂の平安

魂の安全を尊重する力を持ちますが

それと同時に魂というものは、己が十二分に発揮される機会を

切実に望んでいます。

平安と充実のこれらの兼ね合い、良いバランスが

あなた方の人生に、豊かさをもたらすことでしょう。

私は天の使い、ミカエル。



次にルシフェルのチャネリングメッセージです。



!サブカルチャーとかあるだろ?例えば。

そういうのとかは、俺はよく見るぞ。

面白ーなみたいな感じで色々見てるぞ。上からな。

所謂「俗っぽい」方か〜?

まぁそこら辺は割とよく見るぞ。ひょこひょこっとな。

あれもあるしこれもあるな〜って感じでな〜。

やっぱりサブカルチャーとか、アンダーグラウンドか他には。

そこら辺に若い奴らって興味湧くだろ?

うん、だからそこら辺でな
「おい、これやったら面白いんじゃねぇか?」とか

な〜

「おーこれやってみ〜」とかやるぞ〜たまにな。

楽しいだろ?楽しいな。楽しい。んふふふ。



ま〜上の人とかなぁ?上の人とかって

あんまりそういう現代のこと、分からないだろ?

例えば9次元ならゼウス様とかマルガリータ大師か…

ギリシャとかレムリアだったらな。他にも色々いるだろ?

まぁマルガリータ様なら…コギャルとか(笑)知ってるみたいだけれど…

意外と、あんまり知らないってか疎いんだよ。そこら辺はな。

うん、だからそういう方々に「こういうのは如何でしょう?」とかな

「こんな風に地上はなってるみたいですけど…」とかはよく言うけどな。

「こういう感じになってるんです。」とか言えば

「あぁ成る程、そうか。有難う。」みたいな形になるんだろ。

まぁ割とこうリアルタイムで起こってる…

まぁ若い者達で盛り上がっているカルチャーとか

考え方とか流行、流行してる言葉とかあるだろ。

そういう物を分析してゆくわけだな仲間達と。

んでまぁ上に伝えると、いう仕事を、私は昔からしていた。

ただまぁ、そこに捕らわれ過ぎていて…

情けないことになってたこともあるぞ…一時期な。

うーん正直ちょっと困ったなその時は…

ただどうしても、結局リアルタイムで追って行かなければいけないと

私は思ったから…出来るだけ。

出来るだけそういう場所に身を置いたんだな、私は。

まぁそういう形でな…助力出来ればいいなと思ったんだよ。

色んな形でな。やっぱり。んふふ。



?えっと、あのハルト君は、この地上がいつ沈んでもおかしくないって…

!あー

?その当たりは…どの様に。

!…そーじゃないか?あの調子だったら。正直…うーん危ないと思うぞ。

?あ〜

!だって、決まってないんだろ?よーは。結末がよ。

今ある程度プラスのエネルギーが強烈に働いてるわけだろ?

この地上に。な?

だからもってる。

でもいつまでもそれが降り続けてる訳じゃないんだろ?よーは。

それが無くなった時に果たしてどーなんのかってことだろ。

その時あなた方は一体どうするんですかってことでしょ?

そーゆーことがイマイチ分かってねぇやつが多いんだろよーは。

若いやつも年老いてるやつもな、太ってるのも痩せてんのもそうだな。

男も女もおかまもレズもそうだな。

?笑

!色々いるだろー、レズもいるなー。バイもいるし、何でもいるだろ?

分かってねんだな、よーは。んふふふふ。

?はいはいはい

!情報がないとか、情報を得る手段がないとか…ってことじゃないか?

結論から言えばそうだな…



このままだったら、ま〜いい結果無いと思うぞ、この先。

まー大陸が沈むどころじゃないぞ。

核戦争とかだぞ。

核戦争で、宇宙に放射能が広がってくぞ?

それどころか宇宙に風穴が開いて、ブラックホールが開いて

他の銀河も全部飲み込まれていくぞ。

そういう場所になっちまってるんだよ、この地上がな。

な?広島の爆弾あるだろ?

あんなもんじゃないぞ?あれの数千倍数百倍

性能のいいものが並んでんだぞ、各国に。

広島の様子知ってるだろ、あれでこれだけのこと出来んだぞ。

あれの数千倍数百倍性能のいいものがあるんだぞ、ズラっと。

水爆もあるし…原子炉もぱっぱかぱっぱか

動いてるってことだろ?う〜ん。凄い状況なんじゃないか?

絶望的かもしれないぞ〜?端から見ればな。



? そういう物を作っている人たちの意識って…

! んふふ、そりゃ操られてるに決まってるだろ。

? 操られているっていうのは?

! よーはだから、下の奴等の意向としてはな

まーよーは上の神々が今まで宗教とか打ち立ててきたんだろ?地上に。

本来ああいうものは結局人間の指針となるべきものなんだろ?

ある程度な、導いたり、意識を変えてゆくものであるべきなんだろ?

そういうものが歪んでるってことだろ?

そういうものが歪んで…宗教を信じているが故に

人々が争わなきゃいけなくて

結果的にこの地上が滅ぶって形にしたいんだよ


下の奴等はな。

神なんかいないんだと。

そんな神や宗教なんか信じているが故にこんなことになっちまったって

ことにしたいんだろ?

んでまあこの地上を核戦争みたいな形にして

この地上を地獄の霊で溢れかえさせたいと

んでこの宇宙を真っ暗にしたいってのが

彼らの願いなんだろ?な?



地球は格好の場所だろ〜だって

めったに無いぞ、宇宙の中でもここしか無いぞ

こんなに綺麗で美しい場所は。

そういう惑星から溢れ出る、尊いエネルギーがあるんだよ

そういうエネルギーを逆手にとれば…反作用で

もの凄いエネルギーになると思わないか?

マイナスに働けば…だからそういうことを狙ってるんだろ、逆に。

…違うか?

美しいが故に、そういうマイナスエナジーを用いたがる奴等も

いるってことだろ。

美しいが故に、逆にそういうこともあるってことだな。

それをまず、認識した方がいいと思うぞ、もっと。

今のこの状況を受け止めた方がいいんじゃないか?

はっきり言うけどな〜。

受け止めるには大変かもしれないけど

そういう状況なんだよ、はっきり言うけど。



瀬戸際だぞ、ギリギリのライン、狙ってるんだよ、お互いな。

お互いギリギリのラインがあるわけだろ?

こっから先は本当に地球が危ない、宇宙が危ないってラインが

あるんだよ、そういうのがある程度な。

そういう場所を見計らいながら、それこそ

ミカエルのような者が、地獄に堕ちてしまっている奴等に

一生懸命「天上界に帰ってきなさい」って言ってるんだろ?

俺みたいな奴がいたような場所があるんだって。

そこへミカエルが必死にこうやって…

剣を…つるぎでばっさばっさと切ってな

暗闇を払って…拾いあげてるんだろ?どんどん。

そういう状況なんだよ、よーは。

こっから先はだめだと

こっから先はアセンションさせるぞと地球を、ってことだろ?

させないと地球が危ないんだって。

だから今、みんな必死なんだって。う〜ん。



アセンションする時…つまりその

地球が新たな次元にシフトする瞬間ってあるんだろ?

ひょっと、な?

その瞬間つまりな、この3次元レベルの地球が

果たしてどうなんのかってことだろ?

うん、な?

まぁそれこそ、まるでおじいさんか?おばあさんが

安らかに息をひきとるようなのか

それとも大爆発みたいな形になるのかってことだろ?な?

う〜ん、な?地球、アセンションするだろ?

それに便乗出来るやつらは安全だろ?な?

しかしそこに留まって、捕らわれている奴等は

地球の最後に巻き込まれるってことだろ?

よーは。うん。で、今の状況のままだったら

…おのずと分かるだろ?そこにいる奴等の結末ってな…

悲惨だぞ。

だから今必死なんだって。上の奴等は。

なんとかしなきゃってことなんだろ。

俺みたいな奴もちゃんと帰れたりとかするんだって。うん。

これはもう、感謝し尽くせないものがあるぞ、帰れたっていうのは

頭が下がらんぞ。

そういうことだな。



? で、一番アセンションし易いのが2012年の12月22日って…

!よく言うよな〜そうやって。

分かんねーぞ、そんなの。

地球をアセンションさせなきゃならないんだから、な?

地球をアセンションさせなきゃ、それこそ例えば

ブラックホールみたいな形になるんだろ?

地球どころか、全銀河系、宇宙に迷惑がかかるんだってこれは。

だから地球が危ないんだったらそれこそさせるかもよ、上の神がな。

本当にそういうことさせるぞ?多分。

「させなさい」と、「させます」と

言ったらそりゃ意向受けるだろリーダー格は。

地球は大事だぞ。とても。

この地球の生命体もとても大事だと思うぞ、やっぱりな。

必死にそのガイア様とかテラ様か?

まぁ宇宙意識もそうだけど、地球意識も

一生懸命訴えかけてるわけだろ。

地上にいる者達にしてもそうだし、マイナスエナジーに捕らわれている奴らに向かって

叱咤激励してる訳だろ?

そういう中でどんどん「あ、このままではいけないな」と

まぁ悪魔の大将とか色々いるからな

そういう奴らが今どんどん目覚めていると、いうことだろ。

「あ、そうか。俺はこんな場所にいるべきではないな。」

ってことで、目覚めてるってことだな、今。

「しまった。」と「しまったな。」と

んで「御免なさい」と言ってるってことだろ。

みんなに対してしっかり頭下げてな。

んで「いや、良かった。」と。

「帰ってきてくれて嬉しかった。」って形になってるんだろ?今どんどん。な?

そんな中でも悪魔のリーダーとかが「まだ此処にいろ。」

「ふざけるな。帰ることは許さないぞ。」みたいな感じでやってる奴もいるけど

皆必死だぞ。死に物狂いだな。

消えるぞ?

消えちまうのは嫌だろ、だって。

消えたくないだろ…

だから上に帰ってる、ってことじゃないか?結論から言えばな。



守るぞ、俺は。

お前ら地球人類のことを、しっかり守るぞ。

頼ってくれるならな、ある程度。

しっかり守るつもりでいるから。色んな形でな。

これはルシフェルとしての思いだからな。

とりあえず私はもう天上界にいるから

私なりのサポートを出来ればいいと思っている。

まぁ、あまりでしゃばることは無いと思うけどな。

それは上の方々の考えもある程度あるから。うーん。

? 謙虚だ!

! まーな。そりゃ謙虚だぞ。それなりには。

居た場所が居た場所なんだから、謙虚になるだろそりゃ。

文句言われてもしょうがないだろって、な?

文句言われて俺はしょうがない身なんだって。

うーん。そうじゃないか?

まぁ俺も色々あるけどな、やりたいことは。ンフフ。

まぁ、俺の倫理で動いてるから…それなりに。



はるあきらさん ありがとう。

読んでくれた皆さんに祝福を。

2008年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
私たちのいにしえの歌〜10:10:10のスターゲート

MIXIコミュニティーの

Arrived Energy On Earth トピックより
(http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=35792262&comment_count=4&comm_id=1730147)

#446 私たちのいにしえの歌〜10:10:10のスターゲート

2008年10月07日 22:35

翻訳 Jueux


By Kate A. Spreckley


『あなたの仕事とは愛を捜さないこと。あなたの仕事とは、単にあなたが愛に対して造ったすべてのバリアを自分自身の中で捜し、見つけることだけです』 〜Rumi

甘んじて受け入れ、降伏し、それに身を委ねること…これが、進化の成長・発展における私たちの現段階で重要なことなことになります。日常のリアリティの幻想が崩れてきたことで、ライトワーカーである私たちは今、ライトワーカーとして、世界で必要とされている虹の光の架け橋を私たちの中で起動させることが不可欠になっています。

人間として私たちそれぞれには、魂を高め、進化のプロセスを進めるために用いるべき、神聖な・貴重な贈り物が授けられています。このスペシャルな贈り物は今、私たちのハートの中で目覚めつつあり、私たちの内なる知恵・知識の記憶も活性化されつつあります。私たちは、私たちの“創造の歌”を用いて、自分自身をオリジナルの言語=愛と光の言語に目覚めさせるよう、求められているのです。生きとし生けるもの〜それぞれによって表される愛と光の中には、私たちの“創造の歌”があります。“創造の歌”…それは、地球の進化の知識、そして生きとし生けるものすべての意識のことです。

この知恵を受け入れることで私たちは、自分の起源を見つけることもできますし、自分のDNAにコード化されている自分の運命にアクセスすることもできるようになります。そして、自分のいにしえの起源と再びつながることで、エネルギーの流れはDNAを通して自分の個人的な記録を起動させ、自分独自の目的や存在している理由の記憶を目覚めさせ、自分の運命へと向かうことを容易くする流れをもたらします。

創造主・偉大なるスピリットの愛と光への私たちの真の経路は明らかにされつつあります。その道を進むことは容易いことではありません。しかし、それは美しく、私たちに素晴らしい贈り物を授けてもくれます。その贈り物とは、創造主の愛と光の流れにコンスタントにつながっている能力です。この贈り物は、困難で暗黒の瞬間でも私たちが優雅に容易く動くよう助けてもくれます。混沌や危機の時間であろうと、自分のハートに従えば、私たちは恐れから開放され、自分の進む道に安全を感じることができます。そしてチャレンジの間でも、明晰さを維持することができます。私たちは今、重大な復活・再誕生の時間にいます。私たちは、自分がしがみついているものをみつけ、それを手放さなければなりません。恐れ、そしてコントロールの必要性が私たちの世界を支配してきましたが、今こそ、自分自身を赦し、ものごとの向きを変えるためにできることは何であろうとする時間です。私たちの細胞に納められているコード化された情報は、自分のエネルギーセンターが完璧にオープンになるよう…そして霊体・メンタル体・感情体・肉体を整列させるよう…解放されつつあるからです。

ヒーリングエネルギーの波は、私たちの感度を高め、安らぎの感覚を持つことも可能だという感覚をインストールしています。なぜなら、私たちへの聖なる贈り物は地球上の領域で再誕生されるべきものだからです。この高められた感度で私たちは、自分の“より高次の意志のパワー”にアクセスすることができるようになります。そうして自分が言うこと・することすべてに、その自分のより高次の意志のパワーを引き入れることもできるようになります。私たちのパワーには、強さというものもあります。それこそ、勇気です。自分の“より高次のパワー”を用いることで私たちは、自分を敬い・バランスと保つ境界の中にある“愛の価値の原則”を体現することになっていきます。

私たちは存在秩序の危機を経験しています。なぜなら、私たちそれぞれは順応的なシステムを設計し、一定の生活様式を作り上げてきたからです。この危機が、私たちに安全性と養育に関しての大きなレッスンをもたらしています。しかし、私たちが“より高次の展望”から世界を眺めれば、組織・構造の古いやり方はまさに、私たち自身の行動パターンや凝り固まった習慣(癖)の反映であるとわかるはずです。私たちは、以前に自分が自分の生得権として主張してきたもの=自分が保ってきた信念や自分に付随させてきたものを注意深く見つめなおさねばなりません。

地球のスチュワードとして私たちは、自然界を敬いバランスを保つ道を歩むために、善きことのために自然界のパワーを用いることになっていきます。自然界は私たちを導き、ハートとマインドのバランスをとること、そして生きとし生けるものすべてを敬い讃える新たな世界のビジョンを生み出すことにおいて、私たちのアシストをするでしょう。私たちの地球の上に集まり・顕れてきている光は、最も困難なエネルギーの中に保たれているすべてに対しユニティとスピリチュアルな光をもたらしています。

エネルギーは、過去の抑圧・父権的な構造からの解放のためにバランスを取ろうとしています。そのため、私たちの意識とスピリチュアルな進化の間にある分離という誤った概念は、溶解されつつあります。また、私たちには自分生来の神性を意識的に知り・受け入れる機会ももたらされています。このような急進的な意識のリープによって、私たちの“アイデンティティの感覚”は、身体的な生き残りに駆られた衝動と恐れによって動機付けされていたものから、無条件の愛と大いなる知恵によって動機付けられたものへとシフトしてもいます。私たちは、幻想のベールを引きちぎるよう、そして恐れ・罪の意識・恥の意識・疑い・否定といった昔ながらの束縛から自分自身を解放するよう、誘われているのです。自分の真の生得権を取り戻すことができ、立ち上がることができるようにするため、すべてのレベルにおいての真の解放が、私たちに提示されているわけです。

生命のミステリーが新たなサイクルを始めたことを祝う時です。私たちを母なる地球に結びつけるエネルギーコードは強められ、高次のスピリチュアルな光の周波数が私たちの肉体中・私たちの世界中を流れるのを許しています。私たちは光の時代へと動きつつあります。そして、私たちのスピリチュアルな成長の過程とゴールとは、聖霊の振動に共鳴した振動を具体的な物質にもたらすことになります。創造主の愛と光のための導管となることにフォーカスを当てること…そして自分の考え・行動・言葉・行為を通して具体的な・物質的な領域にその愛と光を顕現させること…それこそが私たちのすべきことです。たとえ光の時代が私たちの世界に生まれるとしても、この認識でもって私たちは、自分の言動すべてを通して創造主の愛と光を表現しなければなりません。

私たちの新たな生命に純粋なヒーリングのエネルギーの流れが流れることで、それが私たちの細胞を癒し回復させ、DNAのエネルギー構造との直接的なリンクを生み出します。そしてこれが、DNAの中に保たれてきたミステリーの解読を許すものになります。私たちの細胞メモリの急速な癒し・処理・統合こそ、内なる明晰さを生み出すものでもあります。私たちのハート・マインド・身体では、その中にあった“魂を損なってきたもの”が浄化されています。私たちそれぞれの個人的な進化は、中毒・虐待・自分に何かを付随させるといった古いパターンが落とされるよう、その速度を速めています。ネガティブな・自己破壊的な癖・習慣も除去されつつあります。そして私たちがこれからする選択は、心を動かすことがないものから自分を去らせること、あるいは自己認識の核心へと自分を導くものにすることができます。

分離の幻想の中にある信念は、私たちにアンバランスを引き起こしてきました。けれども創造主の愛を自分の生命(人生)に受け入れることによって、私たちは光にそった癒しと回復を身体にもたらすことができます。光は私たちの人生を覆っていたあらゆる闇を払いのけ、明るさ・明晰さを取り戻すことを許します。私たちは完璧なセンターにいます。そこは宇宙の調和的な力が組み合わさったところで、創造のすべてを通しての意識の黄金の光を放っているところです。自分のハートの中にあるワンネスの炎に火をつけるために創造主を受け入れる意識の流れへと、その意識をもって動くよう、私たちは誘われています。


http://lightworkers.org/content/48630/spirit-pathways-our-ancient-songthe-101010-stargate

2008年10月05日(Sun)▲ページの先頭へ
○この10月エネルギーに対しどのようにワークするのが最もよいのでしょうか?

MIXIコミュニ・Arrived Energy On Earth トピックトピックより

10月のアカシックレコード(1)

○この10月エネルギーに対しどのようにワークするのが最もよいのでしょうか?
How can we best work with this energy?

 これまで述べてきたこととは別に、10月の間は恩寵(grace)を体現するようにするとあなたが完全性へと拡大することを助けてくれるでしょう。様々な活動において、あなたはリラックスするほど有能であるということを思い出すのによい時です。あなたが緊張や葛藤にとらわれたとしても、あなた自身の達成のプロセスが遅くなるだけです。こうした知恵がこれまで以上に真実となる時です。恩寵についての思考はあなたが真にリラックスする助けになります。また、来たるものの流れにのり抵抗を手放す助けになります。イエス・キリストのイメージについて考えるのも一つの方法でしょう。また、マザーテレサ、老子、聖フランチェスコ、その他のマスターやスピリチュアルリーダー、そして慈悲を持つことで知られ、人間の日々の活動に分け入り、恩寵や慈悲の見地を持って対処してくれている教師達について考えてもいいでしょう。

 今月はあなた方もこれら教師達の一人として顕現していると考えて下さい。あなたはどんな状況においても心の平安と開いたハート、優しく触れることで状況に恩寵をもたらすことができるのです。少しこれを楽しんでみて下さい。あなたの毎日の生活に恩寵の感覚を取り入れることを楽しんで下さい。部屋に入る時はあなたのハートにこの恩寵の感覚と優しさを抱いて、何が起こるか見てみて下さい。覚醒していくということはあなたの神聖なる自己を取り戻すということです。神聖なる自己こそが教師でありマスターなのです。高次においてはあなた方はみな等しく、愛、寛容、理解という称号を持っています。それを勝ち取ったり無理する必要はありません。ただ、今月のエネルギーが、あなたをそういうエネルギーや在り方へと連れ戻すのを許せばよいのです。それはあなたという存在の一部です。あなた方は自分の神性を思い出すために努力してきました。今月、あなたはまさにその神性とともに生きることができます。もう努力する必要はないのです。

○2008年10月についてキーパーが我々に語りたいことは他にありますか?
Is there anthing else the Keepers want tell us October 2008?

 あなた方の多くにとって、10月は人生が楽に感じることでしょう。警戒する必要はもうないのですが、自己満足はためにならないということも重要です。物事のために闘う必要はないのですが、今月はオープンかつ活動的でいるようにして下さい。学びの経験や感じたり見たりすることに対していちいち警戒する必要はありませんが、新しい情報や新たな挑戦に出会うようにして下さい。2008年10月は人生への関わり方として活動的な休息をとるようにし、すべてをもっと優しく行って下さい。
 急いだり強行したりせずに、動き続け、新しいものを見たり試したりし続けて下さい。そうすれば、この先何ヶ月かあなたがそうなるように、今月の間目覚めていられるでしょう。統合すべきこと―たくさんの喜びと叡智があります。あなたが10月の間目覚めて活動的でいれば、それらすべてがあなたの手に入りやすくなります。今月の完全性を楽しんで下さい。あなたに滋養を与え、今月許された平和の感覚を抱擁して下さい。それはあなたのものです。あなたが働いて得たものなのですから!

リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=35659985&comment_count=11&comm_id=1730147

2008年08月30日(Sat)▲ページの先頭へ
目覚めゆく人々への手紙

#438−3『目覚めゆく人々への手紙』トバイアス

2008年08月28日 08:27 らむ

クリムゾン評議会代表トバイアスより
         2008年6月/ジェフリー・ホップのチャネリングから

     『目覚めゆく人々への手紙』3


あなたは今、このようなことを感じているかもしれません。
『もし、自分を流れにゆだねたら、もう後に戻れないかも知れない』
『奈落の底に落ち込んで、もう決して見つけ出されないかも知れない』
『異次元や網失した宇宙の中をさまよい歩くことになるのではないだろうか』と。


しかし、今ここにあなた方と共にいる天使のグループと人間のフループは
この体験を乗り越え、この内面のプロセスを理解しています。
「我ここにあり」とメンタルの中で考えることを手放した時、
そして最も美しい部分に、親密な自分自身を信じた時、
その時に本当の「我あり」の状態を見いだせるでしょう。


これらのことは、みなさんの選択にかかっています。
あなた次第なのです。
しかし、あなた方は私たちを呼び、祈りました。
答えを求めました。
それゆえに私たちは立ち上がったのです。


本当の自己へ目覚めていく中で同様に、
あなたがよくご存知の地球にも、別れを告げることになります。
大地であり水であり空である、『ガイア』と呼ばれている存在ですが、
ガイアは、地球が作られたその時代から、全てのエレメントや動物、
そして全ての森を養い続けて来た本物の霊的存在です。
みなさんが目覚めていき、彼女に別れを告げて行きながら、
気づくことがあります。
ガイアの他には、このプラネットの世話をする精霊は、誰もいないということです。
つまり、これからの地球の一部は、あなた方、一人一人が担って行くということになるです。


ガイア、地球のスピリット(魂)は、ゆっくり去って行くでしょう。
多くの人間が飲む水、歩く大地、旅する空。
そして全ての植物や動物たち。
これらの責任を、みなさんがとれるようにゆっくり去って行くでしょう。
どれほど彼女から祝福されたことでしょう。
ガイアが奉仕してくれた全てに感謝し、
自らこの星の責任を引き受け、
そして別れを告げる。。
なんと美しい体験でしょうか。
ガイアに別れを告げるということは。。


もう一つの別れが、この目覚めの中に、来ています。
それはみなさんがよく知っている人間的な意識に対してです。
あなた方はもう決して同じ以前の人間ではありません。
現在地球は新しいステップに入り、全く新しい現実に移行しました。
私たちは<新しいエネルギー>の<新しい意識>と呼んでいます。
この新しい意識の中では全てのものが変化します。
地球、人間、人間の意識は、実際この今発展しているのです。
みなさんが外側の世界に見いだしているものは、混沌とした状況かもしれません。
崩壊瞬前とか風化している社会、というように思われているでしょう。
また情勢は常に、剃刀の刃の上を移行しているように見えるでしょう。


しかしそのようなことがらさえ、去らせる時です。
なぜなら、人類は変容の信じがたいプロセスを迎え、
重要な変化の時を送っているからです。
特に、石炭と石油の不足から新しいエネルギー源として、
最新のテクノロジー開発が現実的に起動を始めました。
古い石炭の利用に代わり、新しい燃料が発明されています。
また食料の欠乏も囁かれているのですが、
実際には新しい視点で、どのように生態学を思考して行くかや、
どのように新しいやり方で、<食>を認識するか。
またどのように、新しいやり方で自然と向き合い、
収穫して行くか、などが課題です。


政府の交代や政治の変化は、このプロセスに全て関係しています。
今日の世界で起こりうるテーマの中で、恐怖心や心配をわき上がらせようとすることは容易です。
しかし、この天使と地球のグループは、それを単なる変革の現れと認識しています。
たとえそれが混乱しているように見えたとしても、進化と拡張の自然法則は現在も作用し続け、
自分たちはそれに参加していることを承知しています。


金融、繁栄、健康問題などにも、別れをする時が来ています。
おお〜
地球ではどれだけ長い間、
ほんのいくつかの地域に、限られた人間たちからほんの数カ国の国だけで、
富や権力、お金が利用され、占領されて来たことでしょう。
新しエネルギーではこのアンバランスは持続しません。
つまり、豊かさもそしてみなさんが言う<権力>のバランスさえ分配されるでしょう。
誰かが、もらいそびれるということはありません。
遅れて来た人は、その時に居合わせるみなさんの中の誰かに追いつくだけ
ということです。


世界は粉みじんに砕けることはありません。
世界は進化するのです。
世界はますます調和され、公平になります。


目覚めのプロセスにおいては、ものごとの外側は暗く見えます。
不吉な予感さえします。
嫌悪したくなるほどでしょう。
しかし、私たちはここにいてみなさんに
「それは単なる進化と言うものですよ」と言うでしょう。
新しいエネルギーがそこに入って来ています。
新しい科学や数学。
テクノロジーへの新しい認識。
新しい教育。
そのようなものが到来する時代が来ているのです。


また目覚めのプロセスでは、一種、孤独なところがあります。
なぜなら、他者からの介入によるものではなく、
何かの宗教を信仰するといった傾向もなく、
皆さんが自分自身を再発見し、
おのおのの人生を創造していくことが中心となるからです。

私たちは知っています。
みなさんが闇や孤独を通過していることを。
そして時にあなたの人生を悲しみ、
混乱し、まるで迷子になったように感じてしまうでしょう。
自分の悩みを聞いてくれる人など誰一人いないと思うでしょう。
しかし、天使界と地上の仲間はみなさんに気づいて欲しいんです。
あなたの内なる声はすでに聞かれ、理解されていることを。

私たちは知っています。
あなたが誰であるか。
何を乗り越えようとしているか。
そして私たちはみなさんにこう言いたいのです。
「あなたは決して一人ではありません」と。


あなた方の目覚めのプロセスは変わりなく活動を続けていくでしょう。
その活動と同時に、その中から「美」を発見していくでしょう。
神聖な存在であるあなたを見いだすでしょう。
ある日あなたは、それが自分自身の計画だったことに気がつくでしょう。
恐怖が去って行くのを感じるでしょう。
そして、二元性の幻が、統合の認識へと入れ代わるでしょう。


私たち天使たちから、
そして人間たちから、
またこの覚醒のプロセスを乗り越えた全ての人たちからのメッセージを、
今日、みなさんのために運んで来ました。

あなたは決して一人ではありません

そしてそういうことです。
And so it is.


   完

リンク元:http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=34451703&comm_id=1730147
(Arrived Energy On Earth トピックより)

2008年08月03日(Sun)▲ページの先頭へ
ホワイトイーグルのチャネリングメッセージ


【 ホワイトイーグルのチャネリング 】

みなさん、こんにちは。私はホワイトイーグルです。
私はあなたがたと同じです。形が違うだけです。
あなたは自分自身が神の子だと言いますが、私も同じように神の子です。
寝る前に私のアシュラムに行くということを決めてください。
あなたが寝ている間に私が自分のアシュラムでいろいろなことを教えることになりま
す。
シェアするたくさんの知恵を持っています。
原住民の人たちは私のこの知恵を知っていて、私からいろいろなものを受け取りまし
た。
そしてその代りに私を崇拝していました。
今日はシンプルなメッセージを提供したいと思います。
みなさん、蜘蛛の巣を見たことがあるはずです。
蜘蛛の巣をじっくり観察するという時間を持ったことはあるでしょうか。
蜘蛛の巣か、いやだなと思って取り去ったり、その蜘蛛を殺したりはしていないで
しょうか?
蜘蛛には人間に伝えるメッセージがあります。
自然のすべてのものというのが必ずなんらかのメッセージを人に送信しています。
あなたも同じように、自分の生活なり行動そのものによって人にメッセージを伝えています。
人生を送りながら、その生活によってどんなメッセージを人なり他のものに伝えているのかを考えてみて下さい。

蜘蛛の巣をよく見てみると、蜘蛛は自分で糸を作りその糸で巣を作っています。
枝から枝にその糸を絡ませて、他の木の枝にもその蜘蛛の巣を伸ばしていることもあります。
長い糸もあれば短い糸もあります。上にも、下にも糸を伸ばしていくわけです。
厚めの糸で巣を作るときも薄めの糸で巣を作るときもあります。
どんな大きな、またどんな小さな巣でも蜘蛛というのは必ず中心にいます。
つまり蜘蛛は自分の巣をきちんとコントロールしている状態にあります。
自分の安全なり、食べ物を確保するために彼は自分の巣を拡大させたり縮小したりして調整しているのです。

あなたがたも蜘蛛と同じように人生という糸を常に紡いでいる状態にあります。
でもそれを忘れて、糸にコントロールされている状態になってしまっている人もいます。

ですから蜘蛛のようになってください。あなたがその糸を織るのです。
自分の必要に応じて、必要な分野を強化する、もしくは縮小させるということをしてください。
あなた自身がそれをコントロールする必要があるということです。
そうするで自分の力をきちんと使うことになります。
蜘蛛のように自分自身で方向性を決めて、そして必要なものを決めてそれを拡大させる、
縮小させるという調整してください。
なぜ、あなた自身があなたの人生の糸を紡ぐ必要があるかというと、あなたがたが皆
アセンションの道を歩んでいるからです。
そうでなければ、ここにいることはありません。

アセンションの過程で大切になってくるのが、自分自身の感情体とメンタル体をコントロールすることです。
自分の脳の中で何を考えているのかコントロールする必要がありますし、どんな思想消し去るか
どんな思想を維持するかをコントロールする必要があります。

感情も同じことです。
感情は英語でエモーションですが、それをスペリングすると、emotion 、 e motion
つまりenergy motionでエネルギーの動きということを意味します。
エネルギーを動かす、それを上へ動かすのか、下に動かすのかはあなた次第です。
アセンションに不可欠である感情体とメンタル体、いわゆる思考をコントロールすることによって
アセンションに行く道を加速させることになります。
でもとくに感情をコントロールするということは難しいことです。
感情をコントロールすることができれば、アセンションの道の50%を終了したとも言えるでしょう。
感情体がコントロールできるようになればアセンションに必要な高次元のエネルギーを与えられることになります。
ですから自分の人生の道をコントロールするということを忘れないでください。
それはどの方向性を持つものであろうとあなたがすべて決めるということです。

私の友だちの助けを求めてもよいでしょう。
力が欲しいと思えば、象のエネルギーを呼んで、象の力を借りてください。
勇気が欲しいと思えば、ライオンのエネルギーを使ってください。
柔軟性が欲しいと思ったら馬のエネルギーを呼んでください。
量子レベルでは私たちはすべてのそういった動物と同じもので作られていますから、
つながろうと思えば、エネルギー的につながってそのエネルギーを活用することができるのです。
先ほども言ったように、自分を進化させるワークを進めれば進めるほど自分と他のものとの
つながりをもっと感じることになってきます。
では、亀とつながりましょう。

私は亀です。
多くの人たちは私たちを低い存在だと思っています。
遠くから見ると可愛いとか言うのですが、実際に亀に触りたいと思う人はあまりいないのです。
でも私たちはあなたと同じくらいきれいな存在です。
どんな人もきれいですから人間同士比べる必要はありません。
自分を他の人と比べるとエネルギーを下げることになります。

私は平和について話したいと思います。誰もが人生に平和を求めています。

まず深呼吸をしてください。
深呼吸はいいことです。私たち亀は1分間に3回しか呼吸をしません。
深く呼吸することが何を意味するかというと、新陳代謝が落ち着きます。
深呼吸をするとセラトニンというものが分泌されて、筋肉などをリラックスさせて
高次元のエネルギーを受けやすくします。
セラトニンというのはリラックスしたときに分泌される自然の物質です。
セラトニンというのは、最近では化学的に処方されるようですけれども、体が自然に分泌するものと
人工的なセラトニンというのは効果が違います。
そして深呼吸をすることによって老化を防ぐことにもなります。
だから亀は長生きするわけですから。90年間から300年生きるのが普通です。
イライラしたり、何か嫌な思いをしたときには、どこか場所を見つけて深呼吸するとすぐに平和に感じるはずです。
もしくは平和の天使を呼んで、平和のエネルギーを流してもらってもいいでしょう。
あとはもう少し人生の速度を緩めてもいい時期かもしれません。
亀というのは走ったりしません。だいたいゆっくりしています。
ゆっくりすることを選んでいます。
ゆっくり移動します。そうすることによって、いろいろなものの美しさが見て取れます。
人生をもっとゆっくり過ごすことによって、今まで気付かなかった周りの美しさに気付くはずです。
人生をゆっくり過ごして花の匂いを嗅いだり、蟻とか蝶々の美しさを感じたり、
そういったエネルギーをもっと感じてみてください。

私にはそんな時間はないというかもしれません。
会社も遠いし、やらなければいけないこともいろいろあると思うかもしれませんが、
でも人生が終わるとき、死んでいく時に何を成し遂げたかは全く問題にはなりません。

死ぬときに意識することというのは、どのように人生を送ってきたかということだけです。
それが魂の成長に関わるのは何をしたかということよりも、どんな状態で物事をしてきたかということだけです。

人生をもっとのんびり過ごすことで自分が持っているいいところをきちんと認識することになります。
また自然のもの、雨にも、そして太陽にも、すべてのものに感謝することができるようになります。
他の生き物なり、創造物を観察してみてください。
必ずそういった創造物は人間に対してメッセージを持っています。

気に入った木を見つけて見て下さい。自分の魂に導いてもらって、自分の気に入った木を見つけてください。
ただし、木の磁場に入る前にエネルギーフィールドの中に入っていいかどうかを確認して
許可を得てから木に近づくようにしてください。
いいという答えのようであればその木に近づいてください。
ダメなら他の木を見つけてください。
木にも人間同様家族がいますし、寝たり忙しかったりするかもしれません。
ですから木に近づくには許可が必要になります。
許可を得たら手で触ってもいいでしょうし、自分のハートのエネルギーをその木に対して送ってもいいでしょう。
その木とのフレンドシップを作ってみてください。
木も独自の知恵をもっています。
一つ木を選んだらできるだけ多くの時間をその木と過ごすようにしてください。
そのうちに木から知恵を分けてもらえることになります。
木にも独自の名前がありますし、木というのは大地と深い関わりを持っていますから
大地に基づいた知恵もあり、その知恵をあなたに伝えてくるはずです。
特に木を通じてそういった大地のエネルギーなり、知恵を得ると妖精や精霊と呼ばれる世界と
つながれることになります。
そして同時にあなた自身の生活をどのようにしていくかべきか、木のようにきちんとグラウンディングをしながら、
それでも空に向かって生えていくように生活していくために導いてもらえることになります。
宇宙にはあなたを助けるためのサポートが豊富に存在します。
ただ、あなたから求める必要があります。
それではここでお別れします。亀からのメッセージでした。



リンク元:光の使者
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcmay08spider.html

2008年07月20日(Sun)▲ページの先頭へ
スピリチュアルTV!ご存知ですか?

ようこそ

ご存知の方も多いかと思いますが

動画盛り沢山のスピリチュアルTVを

ご紹介します。

チャネリング映像は

迫力満点!

興味のある方はどうぞ!

オススメサイト

スピリチュアルTV

(ここはオールドサイトで、新サイトはこちらから

ありがとう。

2008年07月01日(Tue)▲ページの先頭へ
EMFバランシング・テクニック

ようこそ

今日はEMFバランシング・テクニックの

ご紹介をさせていただきます。


EMFバランシング・テクニックは

アメリカのペギー・フェニックス・デュプロによって

開発された身体を囲むエネルギー体である

ユニバーサル・カリブレーション・ラティス(UCL)

のバランスを整え、

魂の進化を加速させるテクニックです。


人が人に与える電磁場の影響を活用した


新しいスピリチュアルツールです。



ユニバーサル・カリブレーション・ラティス(UCL)
 (身体を周囲を囲むエネルギー体)


人間の身体は周囲60cmをエネルギーの身体で囲まれています。
ユニバーサル・カリブレーション・ラティスと呼ばれるそのエネルギー体は
過去や未来の情報を保っています。
過去(背後)のエネルギーを浄化し、バランスを整えることにより、
滞っている過分なエネルギーを身体の中心を通っている現在の
エネルギーや可能性(正面)のエネルギーへと流し、現在活用できる
エネルギーへと変え、現実を宇宙と自分自身とで共同創造する
環境を整えることができます。


2008年06月29日(Sun)▲ページの先頭へ
人類の新たな光への進化が見えてきます。ジャスムヒーン

ようこそ

ちょうど4年前、夢中で読んでいましたが、

(実際わたしにとっては救いの本となっています)

多くの人に人気なのでしょう!

改訂版になっていました。


リヴィング・オン・ライト改訂新版


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

光だけで十数年間生きている女性が語る、光(プラーナ)で生きるための理論と実践の本。人類の新たな光への進化が見えてきます。

【目次】(「BOOK」データベースより)

エネルギー:4つのボディ・システム、フォトン・エネルギーとエネルギー・システムとしての肉体/波動と周波数/33の宇宙ビート/プラーナの力を維持する/ギリバラとテレーゼ・ノイマン/肉体の不死/永遠の生命をもつ偉人たち/ひとつの道/プラーナによって生きる/質疑応答〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

ジャスムヒーン(Jasmuheen)
オーストラリア人。メタフィジックスについて20冊の本を出し、プラーナの栄養についての分野で調査し、国際的にレクチャーを行っている。この十数年間、ほとんど食事をとらず光(プラーナ)だけで生きている

埴原由美(ハイバラユミ)
青山学院女子短期大学卒業。(株)ニッポン放送勤務。退職後は、自己啓発セミナーやビジョン心理学を学んだり、インドやニューヨークのアシュラムでヨガや瞑想を実践しつつ、自らの霊性を高める修養に励む。現在は、精神世界関係のセミナーやワークショップの通訳、および翻訳に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


スピリチュアルTVでは今でも

ジャスムヒーンさんのビデオが見れると思います。


2008年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
心の中にある否定的な考えを取り除く!スピリチュアル・ティーチング。

ようこそ

いろいろある指導書の中で、

わたしのオススメ本のご紹介です。

ふと立ち寄った、古本屋さんで買いました。

なかなか楽しく読んでいます。



スピリチュアル・ティーチング




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

世界的に人気のサイキックが、あなたの未知なる能力を目覚めさせる12週間のプログラム。「心の中にある否定的な考えを取り除く」「オーラの力を実感する」「7つのチャクラを解放する」「スピリチュアル・ガイドを感じる」「直感力、イマジネーションを強化する」―。これらのレッスンを通して、あなたのスピリチュアルな能力を開花させます。

【目次】(「BOOK」データベースより)

あなたの能力が目覚める/初めに準備しておくこと/心の中に障害物はありませんか/心おきなく目的地へ向かうために/旅は軽やかな心で/新しい領域への挑戦/微妙な感覚をチェックしましょう/エネルギーを整えましょう/“信念”の道の先に待っているもの/ガイドに助けてもらいましょう/本当に望む方向へ向かいましょう/コンパスを使ってみましょう/本当の自分に帰るとき

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

ショーケット,ソニア(Choquette,Sonia)
世界的に著名なサイキック、ヒーラー、スピリチュアル指導者。超能力を持つ家系に生まれ育ち、幼いころからその力を認められ発揮。天性の能力だけではなく、霊性に関する学問的知識が深い。ライフワークとしている第六感を開く指導は国際的にも評価が高く、8冊の著書は世界的ベストセラーとなっている

井原美紀(イハラミキ)
翻訳家、エッセイスト

ユール洋子(ユールヨウコ)
翻訳・通訳・執筆家、NLP(神経言語プログラミング)トレーナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


実例を紹介しながら、

やさしく指導してわかりやすいです。

2008年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
つまり幸福は本来、人に備わったものであり

ようこそ

わたしの愛読書から紹介します。

あるがままに―ラマナ・マハルシの教え

■質問者 (あるがままにp−31)
     
どういう意味で、

私たちの真の本性が幸福あるいは至福だと言われるのでしょうか?


 マハルシ:完全な至福がブラフマンなのだ。

完全な平和は真我に由来している。

     唯一存在するもの、それが意識なのである。

幸福と呼ばれるもの、それが

   真我の唯一の本性である。

真我とは完全な幸福以外の何ものでもない。

     幸福と呼ばれるそれだけが存在している。

     その事実を知って真我の境地にとどまり、

永遠の至福を享受しなさい。

     
     もし外面的な原因や自分の所有するものが

幸福の原因だと考えるなら、

     所有するものが増えれば幸福も大きくなり、

所有するものが減るにしたがって

     幸福も少なくなると

結論づけることは理にかなっていると言えるだろう。

     そうすると、

もし所有するものが無ければ、

幸福はありえないはずである。

     実際の体験ではどうだろう?

それはこの考えと一致しているだろうか?


     深い眠りのなかで、

人は自分の身体も含めて何も所有していない。

     それにもかかわらず、不幸であるどころか、

まったく幸せだ。

     誰もがぐっすりと眠ることを望んでいる。

つまり幸福は本来、人に備わったものであり、

外的な原因によるものではないということである。

     人に生来、備わった純粋な幸福の扉を開くためには、

真我を実現しなければならない。


    *ブラフマン:ヒンドゥー教の非人格的絶対神

    *アートマン:真我

   (引用 福間 巌訳 「あるがままに」ラマナ・マハルシの教え)

2008年06月23日(Mon)▲ページの先頭へ
野生の哲学 ・野口晴哉の生命宇宙


野生の哲学




野口晴哉の生命宇宙
著者: 永沢哲


生きている人間の生命とは何か?
野口整体の創始者、野口晴哉(1911〜1976)の
天才的洞察、実践、思考の全体を明らかにし、
その生の核心に迫る。

少年時代から、晩年まで。
手あて、愉気、活元活動、操法、心、誕生、死。

野口整体の現代性、可能性が、

チベット仏教、ポスト構造主義、
荘子、ミンデルの心理学などとの対比から、明らかになる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 裸の人間―愉気について/第2章 複数の声―生命について/第3章 生命の波―全生の思想/第4章 夢見の体―活元運動について/第5章 青空の心―天心とは何か/第6章 身体の森―体癖の理論(1)/第7章 天使の性―体癖の理論(2)/第8章 自然の死/清風万里―最後の言葉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

永沢哲(ナガサワテツ)
1957年鹿児島県生まれ。東京大学法学部卒業。宗教人類学、哲学、チベット仏教。人間の意識、生命、神経系にはらまれている膨大な可能性をひらくことが、主要なテーマ。現在、京都文教大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

6月20日は野口先生の命日だったそうです。


2008年06月15日(Sun)▲ページの先頭へ
最近疲れやすいと感じる人へ

ようこそ

ロバート・シャピーロさんの

公開チャネリングのご紹介です。




地球と私たちについてのメッセージ 2008年6月10日

このメッセージはこの困難な時期をサポートするために役に立つかもしれません。
出来るだけ多くの人に読んでもらい、残りの日々を乗り越え、優雅な時期を迎える余力を
持ってもらいたいと思います。

私は自分のエネルギーと肉体、そして自分の創造力と苦闘してきました。
やるべきことがたくさんあって、緊急にやらなければいけないと感じているのに
日常生活で保つエネルギーがとても低かったり穴でもあいて出て行ってしまっているように感じたりするのです。

ですからこのことを知ってください。
今、母なる地球は自分自身を再生させていて、全ての子どもと同じように
育成され、サポートを受けることを必要としています。

誰もが何故、現在地球上に人類の数がここまで増えてしまったのか不思議に思っています。
多分、
実際に50億人以上の人口がいるのは多すぎるかもしれませんが、でも55億という数字は
マジカルな数字であり、地球はこの人口数の3分の1の人々の肉体的なエネルギーを自分を
再度補充するためのエネルギーとして経験できるのです。

地球を母なる地球と呼ぶのには理由があります。
彼女からエネルギーを与えられることが当たり前になっているからです。
でもこの状況では地球が人類からのエネルギーを求めています。
子供が自分の母親を助けたいと願うでしょうか? 願うはずです。

この状況では、出来るときには母なる地球を助けるべきです。
先週から引き続き、多分これから3,4日間は地球が私たちの助けを必要とする時期です。
ですからもっと疲れやすく感じたとしても、そしていつもなら時間通りにいく計画が
遅れても、気にしないでください。

もし昼寝を出来るならしてください。
仕事もすぐにやらなくていいことなら来週に延ばしてください。
この時期はすぐに終わりますが、疲れきっている人があまりにも多いので
ここで伝えておきたかったのです。
今、手に負えないと感じている人も多くいるはずです。
それは私たちが段々と築き上げてきたものの最終段階にあり、
それは本当に行き過ぎている状態なのです。

そしてこの時期、夢がとても激しいものであったり、鮮明で
次々と場面が変わることに気付く人もいます。
これも変化していくことになります。


これは私たちが魂レベルで訓練してきたことで、すべて問題ないことを知らせたかったのです。
私たちは乗り越えることになります。

以下はこれから数日間を乗り越えるためにイシス(神)がくれたメッセージです。


私はイシスです。魂の世界にいる私たちもこの時期のために訓練をしてきました。
魂の世界をサポートしている天使やガイドが一生懸命働きかけています。
チャネリングをしようと思ってもなかなかつながれない時があることに気づいたはずです。

エネルギーが吸いとられてしまう時期だからですが、でも地球のような特別な家族が
必要とするならその面倒を見ることは当然のことですし、また問題はなくなります。

もし多くの人と集まる機会があるのであれば、グループで母なる地球のために瞑想をしてください。
ただ、エネルギーを吸い取られてしまわないようにいくつか注意点があります。


まず、そのグループ瞑想する場合は昼間、外で行います。
天気がよければそれが一番ですが、雨の場合は屋内でも構いません。
昼間の光だけでも十分です。
屋内の場合は空に太陽があることをイメージしてください。

それから、出来ればプラスチックなどの靴底のものは避けて、地面に座る、または立って
通常の瞑想をしてください。ただ、この場合は周りの人と手をつなぐことはしないでください。
もし周りの人とつながりたいと思うのであれば、右手の一本の指で隣の人を触ってください。
左手は使わないでください。


それからいつもの瞑想に加えて、自分の言葉で母なる地球が最高の恩恵を受ける状態となることを伝えます。

もし夜行うのであれば、地のエネルギーでなく、月のエネルギーを呼吸しながら行います。
つまり自分自身のエネルギーを与えるのでなく月のエネルギーを与えるのです。

この惑星の周りにあるエネルギーを活用することを学ぶ必要があります。
もしあなたが月の出ている夜に多くの星を見れる場所に住んでいるのであれば、星のエネルギーを受けることもできます。
星は太陽の本質的な光で、太陽とはエネルギーを与えるために存在するからです。
人間も本質的にはエネルギーを与える性質を持っていますが、それを忘れてしまっています。
人間のエネルギーとは多くの場合、自分自身のためではなく、太陽系や月、そして他の人間に与えるためにあるものです。

太陽の下で、夜型の人は月の下での呼吸を行ってください。
月のほうが直接見ることができるので簡単かもしれません。
ただ普通に息を吸って、吐き出してください。
月を見ながら5回、息を吸って吐き出してください。

これがどのようにして地球にエネルギーを与えるのでしょうか?
どんな人間であるかに関わらず、そしてどこにいようと、吐き出した息の
エネルギーの一部は足下から出ていくことになります。
だからこそ、特別なことを行う時は足と地面を完全に遮断するようなものは
つけるべきではないのです。


もし太陽ともっとつながりたいと思うなら、目を閉じて太陽のほうに向き、太陽の下で
息を吸ってください。
目をしっかりと閉じて、太陽の温かみを顔に感じながら3回呼吸すると太陽とのつながりを作ることになります。
何かで目を覆ったり、サングラスをかけて行うこともできますが、目は閉じておくべきです。

大切なのは太陽とのつながりを感じることです。
普通に呼吸しながら他の事を考えないようにしてください。
こうすると純粋な肉体として存在できるのです。


目を覆うものやサングラスがある場合は8回から10回呼吸をしてください。
これを実践することによって自分の肉体に欠けていたエネルギーを与えられるのがわかるはずです。

この活性化が地球の子どもであると同時に太陽の子どもである存在へと進むことになり、
必要とされる時に自分の親の面倒を見ることができるようになるのです。

よい人生を!


Robert Shapiroのサイトより転載しました。

2008年06月12日(Thu)▲ページの先頭へ
自分の魂とつながるための瞑想

ようこそ

リンクサイト様のご了解を得て、皆様にご紹介しています。


アンバサダーズ・オブ・ライト

公開チャネリング


2006年 11月11日  「自分の魂とつながるための瞑想」



今日のチャネリングの後に、自分の魂と繋がる為の瞑想を行います。
その時、魂と繋がった状態で魂に自分の事を聞くことも出来ますし、自分が作られた時の名前を聞くことも出来ます。
これは、ディアモスという高次元の存在からのチャネリング情報による瞑想方法です。

ディアモスは、サマトクマラと同じエネルギーです。
瞑想方法ですが、確実にこうしなさいと言う制限はありませんが、
一つだけ要求される事は、背骨を伸ばしておく事です。
それによりエネルギーの流れが良くなります。
背筋が伸びていないとエネルギーが滞ってしまい、背中に痛みを感じたりする場合もあります。

簡単な瞑想です。
出来るだけ背骨を伸ばして下さい。
間違いは無いので、自分流に行って頂いて結構です。

皆さん目を閉じて下さい。
深呼吸をします。
呼吸をしながら、空気が背骨を通って頭から出て行くのを想像して下さい。
そして空気が通って行くと共に、体中のチャクラが順調に開かれて行きます。

その呼吸をしばらく続けて下さい。

自分の頭の上に、ガラスのピラミッドを想像します。

それが貴方を囲んでいるメルカバー、エネルギー体の一つです。

このメルカバーを通して、別の次元に旅をする事が出来ます。
そしてその黄金のピラミッドから黄金の光が自分のクラウンチャクラを通して自分に入って来るのを想像して下さい。

そして今開かれているクラウンチャクラを通して、次に第三の目のチャクラに入って行きます。
そして喉のチャクラに入って行き、
ハートチャクラに来て、みぞおちのチャクラに来て、丹田のチャクラ、そして第一チャクラに来ます。

そしてそこから足まで下り、地面に入って行きます。

そして地球の奥深くまで黄金の光が流れて行きます。

地球からは白と緑の光が出て来ます。それが足を通って身体に入ってきます。

そして全てのチャクラを通ってきます。

そして頭の上のピラミッドに白と緑の光が入ってきます。

そして今度は、黄金の光がピラミッドから下へ下へと降りて行きます。

そして地球の一番深い所まで届きます。
そしてそこに立って下さい。
でも、そこで貴方は手に何かを持っています。

片手には、黄金の5つの釘を持っています。
そしてもう一方の手に黄金の金槌を持っています。

そして貴方は地球に対してその光を貢献する事を約束します。
その時黄金の5つの釘を地球に対して打つことを約束します。
その釘を深く打つことを決めます。

そして先ほどと同じように、その場所から白と緑の光が自分に上がって来るのを想像して下さい。

どんどん上に上がってきます。
光の源まで上に上げて行きます。

その自分の上にある光、それがクリエイターの光です。
そこに届くと、沢山の量の愛と光が自分の身体の中に入って来るのに気付きます。
高い次元に居る自分の手に金の釘と金槌があります。
そしてその釘を光に打ち付けます。

それは、その光に対する自分のコミットメントとします。
先ほど地球の奥で行ったのと同じように、高次元の光に対しても約束を行った事になります。

今、自分の身体の全てのチャクラが開かれているのを理解して下さい。

そして光から戻ってきます。
そして自分の髪の毛が完全に光に包まれているのを見てください。
それが、光の源から自分が持ってきた光です。

貴方の全身が光に包まれています。
貴方は自分の頭の中で、光の存在となった小さな自分を想像して下さい。
そしてその小さな自分が体中に広がるのを想像します。
それが貴方です。

そして、下に行く階段が見えます。
その階段を下ります。
階段を下る中で、色んな色を見たり音を聞いたりします。

そして長い廊下があります。
廊下を渡ります。

そして、スピリチュアルプレートというドアに着きます。
何があるか楽しみにしながらそのドアを開けて下さい。

そしてドアを開けると、素晴らしい光に貴方は包まれます。
それが貴方の魂の場所です。
ですからその部屋を、自分の好きなように飾る事が出来ます。
ここには好きな時にいつでも来る事が出来ます。
それが魂の存在する場所です。

そしてその部屋の向こうにもう一つドアがあります。
そしてドアの向こうに何があるのだろうと貴方は考えます。
ドアを開けると綺麗な黄金の道が見えます。
その道を歩きます。

遠くから光の点が向かってくるのが見えます。
光の点がどんどん近づいてきます。
光が貴方の近くで止まります。
貴方は光と向かい合わせになります。
光の点とは、緑・黄金・白の光で満たされています。

貴方はその光の中に、非常に古い知恵を見出します。

その光の存在とは誰なのでしょうか?
それが貴方の魂です。

それを抱きしめても良いです。
長い時間をかけて、やっと貴方は魂と出会う事が出来ました。

そして貴方は戻ってきます。
その黄金の道を戻ります。
そしてドアの中に入ります。
でも、魂はそこに留まります。
魂と言うのは、貴方が進まないとその部屋の中には入れません。

ですから自分の魂である光の存在を、扉の中に招いて下さい。
魂は、貴方が招待してくれて嬉しく思っています。
その一番最初の部屋は、貴方が魂の為に作った部屋です。

人生を何世も掛けて、魂の為にその部屋を作り上げました。
その場所で魂に対して、自分の魂の名前を聞いてみて下さい。

そして今の時期に聞くべきメッセージを聞いてみて下さい。

直感的にその答えを感じて下さい。
そこが、自分の魂と交わる場所です。

ここに何時間でも居ることが出来ます。
毎日魂を育てる必要があります。

自分の中にこの魂がある事を認識しなければなりません。

これからは、貴方だけではなく私達が自分の中に存在することを認識して下さい。

もし頭が痛くなったとしたら、「私は頭が痛い」と言わないで下さい。
「私達は頭が痛い」と言って下さい。全て、「私達」と言って下さい。

貴方と、貴方の魂・ハイヤーセルフを示す「私達」と表現して下さい。

聞いた事があると思いますが、貴方が意識するもの、それはどんどん育って行きます。
もし自分の魂を常に意識したら、それはどんどん自分に統合されていきます。

でも、貴方には自由意志があります。
もし、自分の気持ちが言う言葉と、貴方の魂の言う言葉が全く違うとしたら、どちらかを選択することも出来ます。

でも、魂の言う事を聞くようにすれば、より最善の方法で人生を開いて行く事が出来ます。
貴方の魂と言うのは、創造主・神と言われる存在と繋がっています。

その場所には大きな愛と偉大な知恵があります。

ここに何時までも居ることが出来ます。
そして自分が満足出来たと思ったらそのエネルギーをどんどん小さくしていって戻ってきて下さい。

ここに居る人達、ほとんどの人達が、自分を知ることが出来ます。
今のは、自分の魂とのチャネリングです。
この状態にあるときに、自分の魂に、自分にとって最善の存在と繋がる事を頼めます。
この方法で繋がると、自分のエゴをはずして繋がる事が出来ます。

自分のハイヤーセルフを通して繋がる事になります。
何時でもこの部屋に戻ってきて、魂と繋がる事が出来ます。
それを日常的に行う事によって人生を開いて行く事が出来ます。

以上

2008年05月26日(Mon)▲ページの先頭へ
リビング・プレイヤー(生命の祈り)

ようこそ

きょうは

ロバート・シャピーロのメッセージを!

「トランス状態でメッセージを受ける、25年の経験をもつハワイ在住のチャネラー。
 29冊の本を出版、Spirit Speaksや Sedona Journal Of Emergenceにも
 定期的に記事を掲載、その他、様々な新聞やテレビに取り上げられています。
 ブログ http://www.benevolentmagic.blogspot.com/ (英語)」


リビング・プレイヤー(生命の祈り)

真実を語る存在(と言う名のエネルギー体), 2004年5月21日
http://www.benevolentmagic.de/eng/am/firstlection.php

リビング・プレイヤーは一人ひとりが地球に与えることができるものです。
たくさんの人が「地球に何が出来るだろうか?」「動物になにか出来るだろうか。」
「苦しんでいる自分の家族や、この町の人たち、世界中の人達に何かできるだろうか?」と考えています。
もし世界のどこかで苦しんでいる人がいたら 「その人達が助長され、愛されていることを
理解してくれますように。全ての生き物にとって最善の、恩恵のある方法で彼らの心が癒され、
必要なものを見つけるか、与えられますように。」と言ってみましょう。

重要な言葉として「求めます。」「求めています。」を言う必要があります。

声に出して、優しく言ってみてください。こうして物理的なことを求めていることを示します。
世界のどこかで戦争が起きている場合は、このように言ってみてください。
「全ての人の心が癒され、彼らにとって最善の、恩恵のある方法でともに
心の平安を見つけられるようになることを求めます。」

あなたが森の中を運転していて周りに誰もいなかったとします。
突然心が痛みました。鈍い痛みです。
このリビング・プレイヤーに慣れているのであれば、周りも見渡してこう言うでしょう。
「私は求めます・・・」このポイントとなる言葉を言った瞬間、創造主はリビング・プレイヤーを
口にしていると理解します。「この森の心が癒されますように。ここに存在しようとする全ての木、
植物、岩、動物やスピリットが癒されますように。この森で受け入れられ、いい時間を過ごせますように。

それから続けます。心の痛みは良くなってきます。
もしその先の道でも同じような感覚をもったらそれらを見ないでもう一度言ってみてください。
「彼らの心が癒されますように。どこに行こうと、どこにいようと、受け入れられていると感じますように。」

重要なのはこれらの祝福は一つの場所、または一人、一つのグループについて一回のみ言うことです。
あなたは今日、より感じやすくなっていて、その植物や動物、石、他の人々も同様です。
今までよりももっと、お互いを必要としている今、これが他を助け、自分も満足することが出来る方法です。

2008年05月25日(Sun)▲ページの先頭へ
沢山の人が目覚めると?公開チャネリングQ&A

ようこそ

スピリチュアル情報サイトからの転載です。


アンバサダーズ・オブ・ライトはチャネリングや

シャーマニズムの情報を提供し、

その知恵を通じて

多くの人が希望と勇気を持って

本来の光を放つためのサポートを目的としています。


チャネラーのレイ・チャンドランさんとの

公開チャネリングQ&A


Q、沢山の人が目覚め、サイキックな人ばかりになると日本はどうなってしまうのでしょうか? 

A、まず、誰でもその能力がある事を知って下さい。
自分達が創造していきます。
皆がそれを活用する事が出来たら、どうなると思いますか?

地球上には、10,000種類以上の生物が癒しを求めています。

今私達は3.4次元にいますが、1.5次元など、地球にはもっと違う次元があります。
地球上の人間が波動を上げてマスターになる事により、人類にはやるべき事が沢山あるのです。
学んだ事は、ソウルグループ(集合意識)として、宇宙の波動を上げるのに役立ちます。

アセンションのエネルギーとは何ですか?

ようこそ

スピリチュアル情報サイトからの転載です。


アンバサダーズ・オブ・ライトはチャネリングや

シャーマニズムの情報を提供し、

その知恵を通じて

多くの人が希望と勇気を持って

本来の光を放つためのサポートを目的としています。


チャネラーのレイ・チャンドランさんとの

公開チャネリングQ&A


Q  アセンションのエネルギーとは何ですか?

この新しいエネルギーではその辺りに流れたり

浮かんだりしていて、

それとつながれば

アセンションできるということでしょうか?


A  アセンションのエネルギー人間のDNAの中にあります。
アセンションのエネルギーは、外にあるのではありません。
貴方のDNAにあるのです。
特に、背骨の元にあるDNAの中に含まれているエネルギーです。
DNAを活性化するという事が、アセンションのエネルギーに繋がるという事です。

例えば、チャクラを全部活性化したとします。
全てのバランスを取りながら活性化したとします。
それが、アセンションです。

人間の身体は、アセンションをするように創られています。
肉体的には準備は整っています。
それをアクセスするかしないかです。

2008年05月24日(Sat)▲ページの先頭へ
ベネボレント・マジック(最善の結果を得る方法)

ベネボレント・マジックとはロバート・シャピーロが提唱する、最善を求める方法です。   
ベネボレントは、博愛とか最善、良いという意味があり、自分だけのことではなく、
全てのものに対して良いこと、それを求めるのがこの方法です。

古いエネルギーの中では私たちは常に“自分たち”のことを考えてきました。
新しいエネルギーの中では“私たち”と全てのものを含むことになります。
このベネボレントという方法によって、自分を含めた宇宙の全てに最善の方法で人生が
進んでいくようになるはずです。

何かをする時、探しているとき、その行動の前にこの言葉を言います。

xxxが最善の結果となりますように。
xxxする最善の方法を求めます。
最善のxxxができますように。

私たちの限られた視野では何が最善であるのか分からないことがよくあります。
表面的によさそうなことであっても大きな、長い目でみるとそうではないことが
あるのです。 それで、何かの意図を持ったときに、それが最善の方法で実現する為の
言葉を言います。

何か特別なこと、大切なイベントに使うことはもちろんですが、
非常に日常的な出来事、たとえば、駐車場を見つけたいときでも、
明日の天気のことでも、その最善の結果を求めることができます。

I am asking the most benevolent outcome from xxx
xxx が最善の結果となりますように。

例:
I am asking the most benevolent outcome from the party tomorrow.
明日のパーティーが最善(最高)のものになりますように。

I am asking the most benevolent outcome from my trip to US.
アメリカへの旅が最善の結果を生みますように。

I am asking the most benevolent outcome from reading the book.
この本を読んだことが最善の結果を生みますように。

I am asking the most benevolent outcome from finding partner.
最善のパートナーが見つかりますように。

I am asking the most benevolent parking lot today.
最善の(駐車)スペースが見つかりますように。
I am asking the most benevolent weather tomorrow.
明日は最善の天気になりますように.


物事には必ず予測のつかない部分あるので、大きなくくりで、自分にとって、全ての人、
物にとって社会的な意味でも、ベネボレント、最善の結果を求める、ということです。
ただし、自分の希望がはっきりしている場合はその言葉を付け加えます。
(例:山登りにいく場合は、晴れになって、という言葉を加える)


この言葉を言うことによって、共同創造(自分と宇宙の)の自分の部分を行ったことになります。
こうして自分の意図を表明して、あとは宇宙を信頼しましょう。
 "I am asking" 〜私は求める という言葉で宇宙が、あなたが創造したい何かがあると
反応してわけです。
この言葉は1つのことに対して1度だけ言います。最善のことが起こると信じていれば
何度も言う必要はないからです。


今ここで、たとえばこの情報が最善の結果を生み出しますようにと
求めるのもいいでしょう。


※ちなみに私(ナオミ)もチャネリングの時、旅行に行くときなどあらゆることに
このベネボレント・マジックを使います。

I am asking the most benevolent outcome from this chanelling session for the client,
for Rae, and for myself, and the rest of the world.
このチャネリングがこのお客さんやレイ、私、そして全世界にとって最善の結果を生み出しますように。

自由に肩がこらないスピリチュアルって!

とにかく科学的でないと
安心できない風に、
成ってしまった学校と教育

閉塞感を感じている人にオススメ!