神との対話・ニール・ドナルド・ウォルシュ

My hobby is spiritual暮らし生活に役立てるスピリチュアルツール




2017年06月26日(Mon)▲ページの先頭へ
書籍紹介・神との対話 25のコア・メッセージ!ニール・ドナルド・ウォルシュ(にーる・どなるど・うぉるしゅ)
ご存知の方も多いことでしょうが、
忘れられないスピリチュアルメッセージなので、
ご紹介します。

まず目次で連想してください。

目次より

役立たずの信念
窓ガラスに衝突する虫のように
神は「すべて」ではないのか?
霊的な外科手術
人類が直面する最大の課題
「正邪」についての古いルール
神を切り捨てたのはわたしたち
すばらしい新たな方向
「分離の神学」の創造
「神との対話」は真実か?
決めるのは、あなた





2011年02月25日(Fri)▲ページの先頭へ
変えれば、変わる 著者:ニール・ドナルド・ウォルシュ/訳者:吉田利子
『神との対話』の著者が贈る「あなたとの対話」。
一つのドアが閉まるたび、もう一つのドアが開く。

内容
100万部突破シリーズ『神との対話』の著者による最新刊。変化とは喪失ではなく、新しいあなたになることである。永遠に同じものなど何もない。そして、変化が加速する時代を生き抜くには方法がある。それが「すべてを変えうる9つの変化」である。本書ではあなたの人生を変える「9つの変化」が明らかにされる。

【すべてを変えうる9つの変化】
第1の変化 あなたが「一人で切り抜ける」という決意を変えよう。
第2の変化 あなたが選択する感情を変えよう。
第3の変化 あなたが選択する思考を変えよう。
第4の変化 あなたが選択する真実を変えよう。
第5の変化 「変化そのもの」についてのあなたの思考を変えよう。
第6の変化 「変化」が起こる理由についてのあなたの思考を変えよう。
第7の変化 未来の「変化」についてのあなたの思考を変えよう。
第8の変化 人生についてのあなたの思考を変えよう。
第9の変化 あなたのアイデンティティを変えよう。







2010年05月05日(Wed)▲ページの先頭へ
神へ帰る・ニール・ドナルド・ウォルシュの本の紹介
ようこそ!

神へ帰る
ニール・ドナルド・ウォルシュ/吉田利子
サンマーク出版

のご紹介です。




以下を参考にしてください。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
最後の「神との対話」がはじまった。死とは何か?生命とは何か?人生を終えたら、どこへ行くのか?―すべての答えが、ついに明かされる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
誰でもすべてを自分自身のためにしている。死についてもこの真実があてはまることが理解できれば、二度と死を恐ろしいとは思わないだろう。/死についていだいている疑問のほとんどに答えを得られたら、生命/人生についていだいている疑問のほとんどにも答えが出る。/死があなたの意志に反して起こることだと思うか?/あなたのなかにある真実以外に真実はない。そのほかはすべて誰かがあなたに言っていることだ。/どの方向へ進もうと、「わが家」に帰り着かないはずがない。/どんなことがあっても、ここで言われていることを信じてはいけない。/すべての魂は死後に安らぎを見いだす。ただし、すべての魂が死の前に安らぎを見いだすとは限らない。/あなたは死ぬことを恐れ、生きることを恐れている。なんという生き方だろうか!/この世界には、被害者もいなければ、悪人もいない。/あなたの人生で起こるすべて、あなたの死も含めて―の因はあなただ。〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ウォルシュ,ニール・ドナルド(Walsch,Neale Donald)
著作、講演を通じて、また、再生を目指す修養会のファシリテーターとして、「神との対話」のメッセージを分かち合うため精力的に活動中。「ニュースピリチュアリティ校」の創造者であり、世界的にスピリチュアルな目覚めを促す非営利団体「グループ100」の創立者でもある。オレゴン州アッシュランドの静かな森に住む

吉田利子(ヨシダトシコ)
埼玉県出身。東京教育大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




2010年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
神との対話・ニール・ドナルド・ウォルシュより
勤め先のビル7階から
漂うひとひらの雪を見た。

待合時間の読書は
「神との対話」

その一節に眼が止まる

〜神〜
宇宙の法則は、わたしが定めた法則だ。

それは完璧な法則で、物質を完璧に機能させる。

雪のひとひら以上に完璧なものを見たことが

あるだろうか? その精妙さ、デザイン、対称性、

ひとつひとつが雪の結晶としてあるべき姿を保ちながら、

同時に個性的でもある。まさに神秘的ではないか。

あなたがたは、この自然の驚くべき奇跡に驚異の

念をいだくだろう。雪の結晶についてこれだけのことが

できるわたしなら、宇宙についてどれほどのことが

できると、あるいはできたと思うか。

最も大きな物質から最も小さな分子まで、その対称性、

デザインの完璧さに思いをめぐらせてみても、あなたは

真実を把握することはできないだろう。その真実を垣間

見ているいまでさえ、その意義を想像することも、理解

することもできない。だが、意義があること、それがあな

たがたの理解力をはるかに超えた複雑で特別なもので

あることはわかるだろう。

シェイクスピアはいみじくも言った。

「天と地のあいだには、おまえの哲学では及びもつか

ないことがあるのだ」と。


〜質問者〜
それでは、どうすれば自然の法則を知ることができるのですか。
どうすれば、学ぶのですか?

〜神〜
学ぶのではなく、思い出すのだ。

ニール・ドナルド・ウォルシュ著


神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)




   


ようこそ!


PR










CM
ふらりブログのプチタビ雑誌情報












カレンダ
2017年12月
         
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2008年 (39)
5月 (4)
6月 (10)
7月 (11)
8月 (4)
9月 (1)
10月 (5)
11月 (3)
12月 (1)
2009年 (36)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (12)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (4)
10月 (2)
11月 (5)
2010年 (14)
2月 (3)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
10月 (6)
2011年 (17)
1月 (3)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
8月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2012年 (12)
1月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (8)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (1)
10月 (3)
11月 (1)
2014年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (5)
11月 (2)
2015年 (21)
2月 (7)
4月 (1)
6月 (2)
8月 (6)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (1)
2016年 (20)
1月 (4)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (3)
7月 (1)
9月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2017年 (52)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (18)
10月 (6)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:135
昨日:148
累計:668,283